Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2006/12/5

amor que foste o primeiro(初恋)  日記

 先日、中原みすず著の「初恋」を読みました。

 主人公の少女の思いに揺さぶられるものがありました。一点をみつめ、静かに熱くなれることに突き動かされるものがありました。

 「三億円事件」「犯人」「罪」という先入観がありましたが、「初恋」の物語以外の何物でもありませんでした。
 仕事柄、台本をたくさん読みますが、こういった先入観に邪魔されて登場人物の心理が読みきれないこともあります。登場人物本人にとっては他人から見た因果とは全く異なる因果であることが殆どであると改めて「ハッ」とさせられました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ