Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2007/1/25

Adeus  日記

 大好きな笑顔を一つ失いました。

 ずっと「アルプスの少女ハイジ」の舞台でご一緒していたアルムおじいさん役の俳優さんが今日お亡くなりました。私は「カーネギー」の稽古で出演できませんが、明日・明後日「ハイジ」の本番が行われるのです、その前日に、突然のことでした。

 いつもさりげなくアドバイスをしてくださった大先輩です。初めてカンパニーに参加して緊張している私に、口数は多くありませんが、そっと声を掛けてくださいました。ホッとしました、以来、稽古場や劇場で「おはようございます」と声をかけるたびに私は安心感をいただいていました。いつも笑顔で「おはよう」と言ってくださいました。
 舞台上でも胸にある思いを丁寧に、相手役に誠意をもって伝え、演じてくださった方です。
 
 私が演じるペーターがハイジと引き裂かれるシーンで、アルムおじいさんにペーターは羽交い絞めにされて、ハイジを追うことを妨げられます。ハイジが見えなくなって、ペーターは「おじいさんのせいだ」と叫びながらアルムの胸を叩きます。そのとき、いつも「思いっきりおいで」と私を受け入れてくださいました。演技ですが、私はあなたの胸に思いっきり思いをぶつけました。舞台上以外でも、袖での笑顔が、移動中のバスの中での姿が、稽古場での存在がいつもあったかくて、亡くなったなんて信じられません。なんで、なんでって、ただ、それだけです。
 「君のペーター好きだよ」とおっしゃってくださった一言にどれだけ救われたかわかりません。演技で行き詰まった時にもらった、たった一言のアドバイスがどれだけ支えてくれたか。

 アルムの優しさそのままの方、逝ってしまいました。

 明日、キャストとスタッフは、あなたなしに代役をたてて舞台を上演します。みんな、つらい思いで、でも、あなたの為にも、お客様の為にもやり遂げてくれるでしょう。その思いがどうか届きますように。私は来月の舞台の稽古でお通夜にうかがうことしかできませんが、どうか、どうか、アルムおじいさんに思いが届くようにと祈ります。

 ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ