Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2007/5/31

a saia(スカート)  日記

 今日は学芸大学のポルトガル料理店「ぺてぃすこす」さんでライブでした。
 なじみの方からはじめましての方まで、いつもながらアットホームなライブでした。この至近距離感はとくつろぎ感がアルファマです。

 なんと!今日はデザイン関係のお仕事をされているお客様から衣装をいただいてしまいました!ライブ前にいただいたのですが、とても素敵だったので、今日はそのロングスカートをはいて歌いました。Kさん、ありがとうございました!!大事にしますね!!


2007/5/30

Esteve a chover.(雨でした。)  日記

 四ッ谷「マヌエル・カ−ザ・デ・ファド」さんでのライブ2日目も満席御礼で終了いたしました。雨の中をどうもありがとうございました。

 ライブ前にグレッグ・デールの演劇ワークショップ3日目に行ってきました。3分の歌の世界を作るのにも、このワークショップでのメソッドは生かされます。グレッグ氏と歌における表現についてもお話が出来ました。
 メロディーがある分「なんとなく悲しい」「なんとなく楽しい」でごまかせそうでごまかせないのが歌です。そこには「誘惑する」「命令する」「なだめる」「安心させる」「感激する」などの具体的な手段があります。イヴ・モンタンやライザ・ミネリ、そしてマリア・カラスの素晴らしさはこういったところにもあるのでしょう。追いかけたいと思います。
 

2007/5/29

japonês(日本語)  日記

 今日は四ッ谷の「マヌエル・カ−ザ・デ・ファド」さんでライブでした。満席御礼、本当にありがとうございます。富山からのお客様まで!!ありがとうございました。

 今日はライブ中もお客様とお話したりコミュニケーションがとれてとても楽しかったです。お誕生日の方もいらっしゃってみんなでケーキを囲んで歌いましたね、おめでとうございました!私は1月2日生まれでお正月なので、こんな体験ありません、羨ましいですっ。でも、誰かにこういう幸せをプレゼントできることが、我々の醍醐味でもありますね。おめでとうございます!

 それと、日本語の新曲も披露いたしました。お客様に聴いていただく事で見えてきたことがたくさんありました。このまま取り組みを続けていきたいと思います。

 明日もこちらで歌います!ほぼ満席ですが22:30からの3ステージは席がご用意できると思いますので、当日お店にお電話いただけると幸いです。よろしくお願い致します。

 本日はご来場いただき、本当にありがとうございました。

2007/5/28

gesto teatral(大げさな仕草)  日記

 今日は演出家グレッグ・デールの演劇ワークショップに行って来ました。

 私が今直面している壁を見事に取り除いてくださいました。どう取り組むか、どういう気持ちで臨んでいくべきかをわかりやすく解説してくださいました。俳優出身の演出家だけあって、肉体と内面をどう見ていくか、演出家は何を望むのかが的確!

 全てがそういうわけではありませんが、大げさで無駄な芝居をいまだに消し去れないのが意外にも日本だそうで、頷ける点がたくさんありました。また、日本人が苦手とするところも彼ならではの視点で解説してくださるので、目からうろこでした。
 歌を歌うにしても大事なことをたくさん実践させてくれました。この方にもっと早く出会いたかった!!これからの回も楽しみです。

 いい勉強ができたところで明日からファドライブです!四ッ谷と学芸大前でお待ちしております。

 29・30日「マヌエル・カ−ザ・デ・ファド四ッ谷」
 31日   「ぺてぃすこす」


 くわしくはスケジュールをご覧下さい。

2007/5/27

o folheto da Lisbon Story(リスボン物語のパンフ)  日記

 先日のライブの差し入れに映画「リスボン物語」のパンフレットをいただきました。

 パンフ片手に改めてビデオを見ます、嬉しい時間☆

          クリックすると元のサイズで表示します

2007/5/26

OoK!  日記

 昨日のOoK!Live、無事終了することができました。雨の中を御来場いただき、どうもありがとうございました。
          クリックすると元のサイズで表示します

 客席は、煉瓦の壁に板張りの床と街灯とカウンターバーがあってなんだかレトロで素敵でした。写真は客席奥のカウンターバーです。

 ジャズ・タップ・ミュージカルメドレー・ゴスペルそしてファド、等など、いろいろなジャンルを盛り込んでお送りしました。衣装の早替えが大変なんですけど、踊って歌うのは本当に楽しいです。
 そして、初めて照明付きでファドを歌わせていただきましたが好評でした。初めてファドを聴いたというお客さまからお声をかけていただけたりもしてとても嬉しかったです。

 ファドを歌いながらポルトガルの師匠パレイラや亡くなったファディスタのベンタさんの顔が浮かびました。
 前奏の中で感慨深い気持ちになりました。ファドを目当てにいらっしゃったお客様が少ない中で、ファドを聴いていただけるこのめぐり合わせがありがたいことだなと感じました。
 毎回のライブでも感謝の気持ちを大事に思う事ですが、今回はファドを聴くためにいらっしゃったお客さまがほとんどいない中だったので、特に思うところがありました。最初はダンスの直後にファドが続くことに少しの不安を感じていましたが、いざ始まれば、じっくりと耳を傾けてくださる方がたくさんいらっしゃいました。今日のお客様の表情をポルトガルの師匠が見たらどんなに喜ぶかと思うと、胸が熱くなりました。

 今回共演したメンバーはそれぞれの得意分野を生かしつつも仲間思いで、時に厳しく、時に優しく、稽古時間も幸せでした。私に出演の声をかけてくれた事に感謝します。

 来週からはファドライブツアー!日本語歌詞の新曲もあります、この本番ならではの緊張感を持続して臨みたいと思います。

2007/5/23

Está muito quente!(あつっ!)  日記

 このタイトルを過去に何回か書いた気がする。今日は夏のようでしたね、たまりませんでした。本当の夏を乗り切れるのか!?でも寒いよりいいっ。
        クリックすると元のサイズで表示します
 ダンスライブまであと2日となりました!今日のように稽古場は熱かった!さらに良くしたい思いで振り付けを一ヶ所追加しました。おしゃれにかっこよく仕上げたいっ。明日の最終リハーサルで仕上げです。
 いよいよ明後日です、当日券もありますので、寸前でもご連絡ください。

 リハ後に、ビデオで映画「リスボン物語」を観ました。観光向けでよくみる街の写真や絵とはうってかわって、リスボンの裏通りや子供達の姿、生活感そのままをメインにしていて吸い込まれました。大きなドラマがあるわけじゃないんだけど、私はすごく好きだったなぁ。
 ちょっと偏った見方ですが、気持ちの葛藤を抱えてあの街に行くと何かが見える・・・、ちょっぴり自分の修行滞在時に重なるものがありました。シチュエーションとして、修行滞在時はちょうど仲間もいたし、映画の主人公二人のやりとりに触れられるものがありました。
 クスクスと笑わせてくれるシーンが微笑ましくてよかったなぁ。存在することでみせられる俳優ってすばらしい。あと何回か繰り返して観たいです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ