Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2007/5/22

História de Lisboa(リスボン物語)  日記

 25日の「OoK!Live」のリハーサル、仕上げの段階です。今日は通し稽古を2回しました。衣装の早替えやMCも含めての通し稽古でしたので、いろいろなところをチェックしていきました。
 衣装が入るといいですね、振りや歌もグッとパワーアップします。ですが、着替えが全て短時間でバタバタしています〜。
 明日と明後日もどんどん通していきますので、いいものにしていきたいと思います。「練習は裏切らない!!」
 まだチケットがございますので、お気軽にご連絡くださいませ☆

 さて、前から観たかったヴィム・ベンダース監督作品「リスボン物語」を借りることができました。なかなか手に入らないのですが、持ってらっしゃる方がいました!先日ファドライブをさせていただいたtokiさんもお薦めの作品、楽しみです。

 

2007/5/20

barriga(おなか)  日記

 今日はベリーダンスに初挑戦しました。

 お腹を出して、腰と上半身のツイストとアップダウンを大事に踊ります。すごく感覚的なようで、細かな体の使い方している踊りです。きちんとどのパーツをどの方向へ動かしていくかを理解しないとできないです。女性の持ち味を生かせる踊り、楽しいっ。

 ずっとラテン方面の踊りをいろいろ体験したいと思っていました(今回はアラブですけど)。やっと一つ叶いました。本格的にやるのではないのですけど、ベリーダンスの他にフラメンコやタンゴも体験していきたいと思っています。
 踊ることでその音楽ならではのリズムが理解できるし、文化背景を初めとしていろいろなことが見えてきて、すごくいい勉強になります☆ファドは踊りませんのでまた違いますね。歌として確立された分野です、語りに近い部分もありますから特徴的でおもしろいです。



 メールのトラブルがあったため、メールマガジンが届いていない方はお手数ですがご連絡ください。再配信いたしますので、よろしくお願い致します。

2007/5/20

お詫び  日記

 原因がわからないのですが、一部の方にメールマガジンが配信されていなかったようでしたので、本日再配信を一部の方にさせていただきました。二度届いた方がいらっしゃるかもしれません、ご了承ください。

2007/5/19

dança e canção(踊りと歌)  日記

 17日付けでメールマガジンを配信いたしました。今月末のダンスライブとファドライブへ向けてただいまリハーサル進行中です。

 今回はダンスと英語と、そしてファドの日本語の挑戦といろいろなことにチャレンジさせていただいています。全くちがうジャンルをいくつかやっていても、根底は同じだなと感じる毎日です。表現の場に関わる時間が長いと、やはり心も体も声も感化されてくるもので、ダンスをやりながらファドにも通じるものを得られます。共演者に感謝いたします。
 振りのメリハリに心を配ることは歌への取り組みと同じですね。

 いい状態でこの月末を迎えたいです。


2007/5/17

músculo(筋肉)  日記

 日記更新がなかなできなくてごめんなさい。連日25日のライブのリハーサルです!

 今日はアメリカの天才振り付け家ボブ・フォッシーの振りからヒントを得ていろいろ研究してミュージカルメドレーの合わせをしました。腹筋がつらいところでポーズキープ!そして、歌う!!

 苦しいところが美しいのです。

 25日(金)OoK!Live お楽しみに!!

2007/5/13

o acusado(被告人)  日記

 今日は吉祥寺シアターで公演のお手伝いをしてきました。

 Theater Harmony East「被告人」
  作     Jeffrey Archer 
  訳・演出  グレッグ・デ―ル

 妻が殺害され容疑者になったエリート医師。彼は容疑を全面否定、果たして有罪か無罪か?結末は陪審員となった観客次第!!

 舞台は裁判所、弁護側と検察側が証人を迎えて質問をしていきます。最終的には観客が起立して無罪か有罪を投票します。その日の観客によってエンディングが変わるんです!!
 昨年の公演「ゼロ時間へ」もとても惹き込まれたのですが、今回は自分が陪審員だと思うと、「矛盾はどこだろう?」「動機は?」等、真剣に考える訳です。どうなっていくんだろうとハラハラドキドキ。

 今日は無罪判決になりました。

 しかし、千秋楽ということで、演出家グレッグが嬉しいサプライズをくれました。「有罪の結末もみせてあげましょう」と、カーテンコール後にもう一つのエンディングをみせてくれました!一度で二度美味しい☆

 自然な振る舞いと台詞回し、そして観客(陪審員)とのやりとりがうまくできていて、本当におもしろかったです!大学の先輩で主演の白井圭太さん、素晴らしかったです!

 近々にグレッグ・デ―ルのワークショップに参加します、いい作品だったのでワークショップも楽しみです!

2007/5/11

Fica em Roppongi.(六本木にあります)  日記

 所属事務所が六本木のミッドタウンのすぐ近くにあります。六本木駅から向かう場合は広い庭園を通って事務所へ向かいます。とても居心地がいい庭園で、子供連れやお年よりの方も多く、都会の貴重な憩いの場となっています。
 工事中は単に不快なだけだったんですけど、こうやって緑豊かな庭園もあるといいですね。今日も気持ちのいい風を受けながら歩いてきました。

 肝心のビル内は殆ど入らずに庭園を楽しむ日々です。もう少し落ち着いたら行ってみようと思います。新丸ビルといいこちらといい、人の数に疲れるので、もうすこし落ち着いたらゆっくりと行ってみます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ