Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2007/5/13

o acusado(被告人)  日記

 今日は吉祥寺シアターで公演のお手伝いをしてきました。

 Theater Harmony East「被告人」
  作     Jeffrey Archer 
  訳・演出  グレッグ・デ―ル

 妻が殺害され容疑者になったエリート医師。彼は容疑を全面否定、果たして有罪か無罪か?結末は陪審員となった観客次第!!

 舞台は裁判所、弁護側と検察側が証人を迎えて質問をしていきます。最終的には観客が起立して無罪か有罪を投票します。その日の観客によってエンディングが変わるんです!!
 昨年の公演「ゼロ時間へ」もとても惹き込まれたのですが、今回は自分が陪審員だと思うと、「矛盾はどこだろう?」「動機は?」等、真剣に考える訳です。どうなっていくんだろうとハラハラドキドキ。

 今日は無罪判決になりました。

 しかし、千秋楽ということで、演出家グレッグが嬉しいサプライズをくれました。「有罪の結末もみせてあげましょう」と、カーテンコール後にもう一つのエンディングをみせてくれました!一度で二度美味しい☆

 自然な振る舞いと台詞回し、そして観客(陪審員)とのやりとりがうまくできていて、本当におもしろかったです!大学の先輩で主演の白井圭太さん、素晴らしかったです!

 近々にグレッグ・デ―ルのワークショップに参加します、いい作品だったのでワークショップも楽しみです!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ