Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2008/9/14

duas fadistas  日記

「出発前ライブツアー」がスタートいたしました。
入り時間前には、映画「ファド 」を鑑賞し、すごくいいモチベーションで会場入り!

初日の今日は、乃木坂「コレドシアター」で、ゲストファディスタにMauro Nervesを迎えました。声がよく響く造りのお店ですので、ファドをやるには最高です。

二人の掛け合い有り、アンコールではお客様の大合唱有りでいいライブになりました、心底楽しかったです!

私が願ってきた大合唱の光景が見られるなんて、すごく嬉しいです!

そして、歌いながら「私は本当に幸せだ」と感じました。
五年前から私を支えてくれた共演者、お客様、そしてこのファド。

本当にいい初日を迎えられました、ありがとうございました。明日は西荻窪です!
クリックすると元のサイズで表示します

2008/9/12

cada fado  日記

今日は出国前最後のファドレッスンでした。

レッスンをさせていただきながら私自身も学ばせていただいています。

ファドは楽譜がありませんし、歌うその人の感性と思いを引き出すのが大事ですから、レッスンと言っても私はあくまでお手伝いをさせていただく立場です。

どの歌詞に一番心惹かれるかもファディスタによって違いますから、私の目の前にいるのは生徒さんではなく、ひとりのファディスタです。リスボンで現地の師匠やファディスタ、ギタリストたちはそう接してくれましたから。

同じファドの歌に向かい、その人の良さを引き出していく作業というのは魅力的です。

歌詞にもよくでてきますが、ファドに生かされ、ファドを生かす、そんなファディスタでありたいものです。

リスボンでしっかり学んで、また日本で本格的なファドを伝えられるよう磨きをかけたいと決意を新たにした1日でした。

さて、明後日より出国前ライブツアーです!リハも終了し、あとは本番を迎えるのみです。新曲も用意して参りますので、お楽しみに!

ご来場をおまちしております!

2008/9/7

declaracao  日記

リスボン大学から入学証明書の原本が届きました!

ビザの手続きが東京ツアーと合わせて来週には完了予定です。
クリックすると元のサイズで表示します

2008/9/6

fado so de homens(ファド男祭り)  日記

今日は日本ファド界、最大にして本気のバラエティー企画「ファド男祭り2008」が大阪フィドル倶楽部にて開催されました。

日本では女性が歌うと誤解を受けるファドは、現地では男女同率です。日本でファドが文化であるためにという趣旨のもと、今日の開催となりました。

企画はEsquina do Som、私のライブでもお馴染みの2人です。

演奏は現地の空気を感じる本気のリスボンファド。

西村輝彦月本一史のツイン・ポルトガルギター、水谷和大のギター、伊代田大樹のベースという古典ファドのフル編成!インストルメンタルであれだけクォリティーの高いものは日本でなかなか聞けません。そしてMTMauro Neves高柳卓也の三人のファディスタそれぞれの個性が光る歌。さらに七人の楽しそうな姿が客席にもうつり、本当にいいライブでした。

出演者七人全員を知っているだけに、個人的にはすごく嬉しい光景で幸せでした。そして、これだけの高いレベルでファドが日本で演奏されるようになったことに、私は喜びを隠せませんでした。

また今後も続いて欲しい企画です。皆様、男性歌手のファドもいいですよ!

お疲れさまでした、そしてありがとう。

        クリックすると元のサイズで表示します
(↑打ち上げにて。14日の東京ライブで共演もする大好きなアミーゴのMauroと。)
     クリックすると元のサイズで表示します
(そして私が最も信頼するギタリストの水谷和大の今日の気合いの髪!頭のおだんごにチューリップ咲いてます!彼はこれで全曲演奏!!)

2008/9/4

ESPERANZA  日記

 昨晩、23歳の天才ベーシスト・ESPERANZA(エスペランサ)の初来日ライブを観にビルボードライブ大阪へ行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

 1984年生まれのジャズ系ベーシスト、シンガー、作曲家。しかも、名門バークリー音楽院の最年少講師!

 一曲目からやられました、ベース弾きのスキャットはリズム抜群!耳障りのいい高めで軽やかな声質、私の好きなタイプ。英語のほか、ポルトガル語でも歌ってました。

 アフロで華奢な体がものすごく可愛い23歳、自分より大きいウッドベースを凄い迫力で弾きながら歌う彼女には歌う喜びがあふれていて、本当に幸せそうでした。写真はCDのジャケにも使用されているものですが、本当にこんな風に嬉しそうに演奏します。
 演奏は鳥肌もの、共演のドラムとピアノもセンス抜群で即興は圧巻!うるさくなく、相手を生かして・・・本当にすごいライブでしたよ。

 毎度の事ながら、うまく文章にできない・・・。とにかく是非聴いてください、お薦めです!!! 

2008/9/3

adição(追加)  日記

9月です!出発まであと約4週間、いよいよ迫ってまいりました。

昨日、リスボン大学とやっと連絡がついて、入学証明書を送付してもらえる手配ができました。一安心、これでビザの作業も完了しそうです。

あとは「出国前ツアー」を無事に終えられるように準備いたします。

【お知らせ】

27日の大阪「カフェー・ペソア」の20:00からのライブが残席わずかとなり、追加公演が決定いたしました!

☆同日17:00オープン、17:30スタート☆

17:30の部と20:00の部は入れ替え制となっております。くわしくはこちらをご覧ください。

お馴染みの超至近距離ライブ、そして出発2日前ライブ!お待ちしております。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ