Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2008/11/6

Não penso.  日記

ビザ更新の手続きに今朝行ってきました。ポルトガル外国人局、通称SEF。ポルトガルでの長期滞在の外国人は皆行くところです。

私の持つビザの期間は90日間ですので、滞在許可の延長申請に行ってきました。昨年の法改正により一年の留学ビザは出なくなったためです。ところが、この法改正で出てきた問題点に私は見事に当たってしまったようで、今日は手続きはできないままとなりました。そのまま在ポ日本大使館へ行って状況を確認して現在対応中です。具体的にはここでは話しませんが、今後私と同じシチュエーションの方が同じ状況にならないようにできればと思って、今後のことも考えて手続きを完了できるようにしたいと思います。

そんなこんなでかなり疲労が出たのですが、「こんな時だからこそファドを歌いたい」という気持ちが。とある歌詞にもでてきますが「ファドによって癒されている自分がいる」「ファドを歌う時は何も考えなくていい」ファディスタにはそういうところがあります。私も知らず知らずのうちにそうなっています。

パテオでは私の置かれたこの状況を、オーナーのリナと師パレイラが私より大声で嘆いてくれて何だか気持ちが楽になりました。

クリスティアナが歌った「Gaivota(かもめ)」がとても心に響いてきたので、演奏の合間に口ずさんでいました。ポルトガルギターのカルロスさんが「Gaivota」の「V」発音に悩む私に言った一言が、今日の私のすべてを語っているようで救われました。

「考えちゃいけない、考えない考えない、すぱっと言っちゃえばいいの。ポルトガル人はあんまり考えてないから。」

後半部分はもちろん冗談として、案外そうなのかもしれません。だいぶ発音に対する耳はよくなってきたので、考えずに言ってしまう方が変な癖もつかず良さそうです。何事も考えすぎはよくないですね、本当に。

今日は楽しく歌いたかったので久々に「Júlia Florista」に体を揺らし、ギリェルメさんの発音仕込みの「Naufrágio」を自分と向き合って歌いました。子音が生かせたので音の弾みが良くなった気がします、素直に行くのが最良♪

Eu hei-de conseguir.







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ