Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2010/2/13

Lisboa cheira aos cafés do Rossio  2010年リスボン日記

クリックすると元のサイズで表示します
11日に行われた「Japão×Portugal 150 anos」のオープニングパーティーも盛況のうちに終える事が出来ました。一体どれくらいのお客様に入っていただいたかわからないほど、たくさんの方に足を運んでいただきました。中心メンバーの他にリスボン大学に留学中の学生さんが10名ほど手伝いに加わってくれて、お客様をお迎えしました。
クリックすると元のサイズで表示します
空間設計、ガラス作品、浮世絵、日本料理というエキシビションで、私は日本舞踊とファドを披露いたしました。やわらかなランプ光の小さな空間、金屏風にも似た浮世絵をバックに踊る日本舞踊、日本文化の持つ「静なる動」を感じてもらうにはとてもいい条件が整いました。
クリックすると元のサイズで表示します
ファドはギターラにペドロ・マルケシュ、ヴィオラにミゲル・モンテイロを迎えて演奏をしました。ペドロはパテオでよく顔を合わせていたパレイラ一門で、近頃では海外演奏も持つようになった若手です。ポルトガル人2人の間に着物の日本人が立って歌うファドは「Japão×Portugal」にはぴったりだったんじゃないかと思います。最後は「Cheira a Lisboa」の大合唱で幕を閉じました。「ロッシオ広場のカフェの香り」と歌うこのファドを、目の前がロッシオ広場というロケーションで歌えたのが個人的に嬉しいところでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ