Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2010/3/10


毎日のように続いた雨がやっと落ち着き、きれいな青空が見えたリスボンです。気温も上がり桜もところどころで咲き始めました。通り過ぎるポルトガル人をよそ目に、一人桜を眺めてしまう日本人の私です。

「雨」と言えばジョルジュ・フェルナンドの名曲「シューヴァ」(雨)、とても美しい人気曲で、パテオではいつもクリスティアナが歌います。まずギターのアルペジオで始まり、サビになるとポルトガルギターが加わる伴奏でパテオでは構成しています。私がギターで参加するようになってからはギリェルメさんとハモるアルペジオとなりました。が、ここ最近はギリェルメさんが作戦を変更、私は心臓バクバクで弾く事になってしまいました。

私一人で前奏からアルペジオを弾き、サビ手前でギリェルメさんのハモりが入り、サビでポルトガルギターも入るというプラン。クリスティアナはこれをとても気に入ってくれて、ここ最近はほぼ毎日歌うようになりました。カーザ・デ・ファドでは歌う曲はその場で決めていきます、なので彼女は2曲目辺りになると私のほうを見てにっこり笑って「chuva」と注文します。ギリェルメさんも一緒になってニヤリ、私が「ひゃー」って顔をすると2人とも嬉しそう・・・、そして私は深呼吸をして弾き始めます。そんな秘密のやり取りが最近は繰り広げられています。

今夜店に顔を出していたリアナが「Chuvaがすごくよかった!ギターいいわぁ」って興奮しながら言ってくれたので、やる気上昇♪美人歌手二人に喜ばれると嬉しいものです、あら、おじさんみたい?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ