Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2010/3/28

Não chores!  2010年リスボン日記

クリックすると元のサイズで表示します
今夜はあっという間にやってきたパテオ最後の日でした。ナザレや展示会でも一緒だった友人が花束を持ってきてくれて最後にサプライズで渡してくれました。嬉し涙と一緒にこの滞在で出会えた友人たちへの思いや、自分への葛藤、パテオの皆への思い、いろんなものが溢れ出してきました。

「Não chores!」(泣かないで!)と言われても、仕事終わりにケーキとシャンパンが用意された部屋で、お店の皆が送別の歌を歌ってくれるとやっぱりまた泣いてしまいます。いつも日曜には来ないメンバーもお別れを言いに会いに来てくれました。一人一人、力いっぱい抱きしめてくれて、たくさんの愛をもらいました。マリア・ヴァレージョさんがボソッと「みんなね、あなたが好きなのよ、ホントよー。」と言ってくれて、心底嬉しかったな。

次にいつリスボンに来れるかはわからないけど、「必ずまた来る」という気持ちがあるから皆とは「またすぐにね」というお別れでした。

ファドは心で歌う、喜びも悲しみも全てを包み込むように。だから、人に対しての愛情をもたない人間は歌えない。私の大好きなお店の皆は本当に心有る人ばかり、歌手、ギタリストはもちろん、コックさんもボーイさんもみんながそう。私はファドを歌うことで救われています、生きることへの賛歌だから、そしてファドに生きる人たちと共に人生を分かち合えているから。日本でも心で歌っていきます、そして、その心の中にはいつも私の大切なポルトガルの家族がいます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ