Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2011/7/25

Tenjin festa  日記

大阪の風物詩、天神祭の本宮を楽しんで参りました。

とあるご縁で、桜ノ宮の花火会場真正面の桟敷船で見物させていただきました。百隻もの大船団が大川を華麗に航行する船渡御(ふなとぎょ)を間近で見られたのが本当に良かったです!

船や固定の桟敷船がすれ違う際に行う「大阪じめ」が天神祭の楽しみのひとつですが、これを堪能する事が出来たのは生まれて初めてのこと!

落語家さんや噺家さんが船に乗り込みマイクで音頭を取って下さるのがほんまによろしい具合で、大阪がより一層好きになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/7/25

Aniversário no Julho  日記

先週の22日金曜日の「Tina Lente」ミニライブも盛況で終了いたしました、ありがとうございました。
     クリックすると元のサイズで表示します
今月のライブ用ライトディナーも、Tina Lente特製の夏にぴったりなメニューでした。こちらのTina Lenteは今月10日で3周年を迎えられました、おめでとうございます。

そして、ライブ翌日の7月23日はファドの女王と呼ばれた故アマリア・ロドリゲスの誕生日でもありますので、今月はお誕生日ライブ!ライブではアマリアについてお話させていただきました。

その素晴らしい歌唱力でファドを世界に広めたアマリアは、今でもポルトガルで偉大な存在です。アマリアのための曲がたくさん作られ、今でも歌い継がれています。伝統曲ももちろん彼女は歌いました、ほとんどの曲を歌えたといってもいいでしょう。ライブではそういった曲も演奏いたしました。

ポルトガル滞在時にカーザ・デ・ファドで共演していたジャクリーヌに教わった「Fria Claridade」もその一つで、今回初めて歌いました。シンプルがゆえに難しく、ファドのよさがあります。

来月はいよいよこのミニライブシリーズも最終回!伝統曲の演奏に定評のあるポルトガルギターの月本さんと、ファドの真髄「ファド カスティーソ」(伝統曲)を40分演奏いたします。お楽しみに!!

2011/7/22

Estou aqui.  日記

        クリックすると元のサイズで表示します
ライブで夜遅く帰ってきても、寝ぼけながらも必ず「おかえり」と尻尾を振って出迎えてくれる我が家の幹太に感謝しきり。

旅仕事で家を離れると、「幹太に会いたいー」と必ずなります。この連休で三重、愛知に行っていた際も叫んでいました。私はこれを『幹太欠乏症』と呼んでおります。この経験がある方も多いんじゃないかな?

毎日喜び全開で迎えてくれる誰かがいると強くなれます。君が家にきてくれて本当に良かった。

明日もライブで遅くなるけど、お出迎えしてね。


2011/7/20

barba  日記

         クリックすると元のサイズで表示します
マスターがサイフォンで淹れるコーヒーが人気の大阪・肥後橋「グランタス」でライブでした。

今年で三年目のライブ、今回は『サウダーデの海へ』と題して、海にまつわる歌をたくさん演奏しました。

台風が心配されましたが、おかげさまで大阪は雨もほとんど降らず、満席御礼でした。

ポルトガルの大航海時代を軸に、ポルトガル人の持つ海への思いや、楽器に見るブラジル音楽との関連などなど、盛りだくさんで進めさせていただきました。

たまに歌うボサノバも楽しいです。ポルトガルギターの上川保さん、ギターの水谷和大さん、信頼するギタリストのお二人だったので、難易度の高い曲もたくさんお願いして弾いていただきました。

三年前にはなかったマスターの白いお髭がとても素敵で、レトロな店内がより映画のワンシーンみたいでした。

レンガと黒電話、振り子時計、オレンジ色のランプ、そして美味しいコーヒーと音楽。愛おしい空間と時間でした。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。


2011/7/19

Aniversário!!  日記

     クリックすると元のサイズで表示します
毎年恒例の足助「たんころりん」での演奏が決まりましたのでお知らせさせていただきます。

今年10周年を迎える「たんころりん」、初日の8月6日(土)に出演させていただきます。足助の町並みは平成23年「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。趣のある町並みをそぞろ歩きされてはいかがでしょうか?

期間中は夕暮れ時より『町かど演奏会』があり、様々な音楽をお楽しみいただけます。
     クリックすると元のサイズで表示します
ポルトガルギターの西村輝彦さんと和服で演奏予定です。人のぬくもりを感じられる私の大好きなイベント「たんころりん」是非ご参加下さい。
     クリックすると元のサイズで表示します

2011/7/18

com andorinha  日記

         クリックすると元のサイズで表示します
毎夏恒例、三連休の三重・愛知のツアーはすべて満席御礼で終了いたしました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

伝統の古典曲、モダン曲、そしてギターラのインストルメンタルが楽しんでいただける盛りだくさんのプログラムで今年はまわりました。

4年目となる初日の三重「ローズガーデン」では、定員をオーバーするお客様にお越しいただきました。また、中日は人数限定でとあるサロンでコンサートをさせていただきました。

最終日は3年目となる豊田「楽風」、こちらも定員オーバーのお客様にお越しいただきキャンセル待ちとなりました、本当にありがとうございます!
         クリックすると元のサイズで表示します
毎年、こちらの楽風では、絵画と共に演奏をさせていただいております。同じ画家の方と毎年ご一緒しておりますが、今年は私からリクエストをしたんです。それは「ツバメ」。ポルトガルでは「ツバメ」には『喜び』『春』などの意味があります。ツバメが主役の明るいファドを是非、この画家さんの描くツバメとともに歌いたいと思い、本日実現いたしました。

来年もまたリクエストさせていただきたいと願っております。

喜びのファド、哀しみのファド、お互い鏡のように存在します。人生そのものを歌うファドですので、どちらも大切に歌っていきます。

そして、3日間を共にしたポルトガルギターの西村さん、ギターの水谷さん、ありがとうございました!

2011/7/16

pão e vinho sobre a mesa  日記

       クリックすると元のサイズで表示します
一昨日は私の通う大阪日本ポルトガル協会のポルトガル語教室のお疲れ様会でした。
       クリックすると元のサイズで表示します
 有名ファド「ポルトガルの家」の歌詞、『ポルトガルの家にはテーブルのパンとワインがよく似合う』そのままに、美味しいテーブルが登場いたしました!
       クリックすると元のサイズで表示します
そこへポルトガル料理とデザートも加わって、最高のお疲れ様会となりました。
       クリックすると元のサイズで表示します
ワインは株式会社・岸本、お料理は西天満・ポルトガリア、そして本町のリシュボアが届けて下さいました、贅沢っ!

パンは生徒さんの手作りです、凄い!

私はギターを持参して、ポルトガルギターの上川さんと共に数曲歌わせていただきました。さすがポルトガル語教室だけあって、「ポルトガルの家」を皆さん一緒に大合唱して下さいました。

私も会員である大阪日本ポルトガル協会では、毎年4月から7月にポルトガル語教室を開催しています。皆さん、お疲れ様でした。また来年も楽しみです。

さて、本日より三重と愛知ツアーです、行って参ります!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ