Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2006/2/2

異国で出会う  2006年2月リスボン日記

2月2日(木)晴れ→雨

 お昼の間にお土産を買いに町へ。ビールも美味しいので、重いのを覚悟して缶ビールを購入しました。お菓子のお土産はあまりいいものがありません。こちらの方たちはカフェの手作り菓子を食べるのが常なのでお土産で手ごろなものがなかなか見つかりません。スーパーにもお菓子はありますが今ひとつでした。カフェの美味しいお菓子を日本に届けたいのですが、到底無理なので断念・・・。いろんなお店を回った結果、お塩と蜂蜜にしました。

 夕方からはまた雨が降ってきました。夜の八時にパレイラと待ち合わせをしてパテオヘ。
 ファディスタのリアナに再会!私より一つ年上のとても可愛いお姉さんです。彼女も元気でした。日本が好きで言葉や文化を勉強したりしているそうです。「愛」という言葉を前に教えたら感動してました。

 半年前に来た時に彼女からたくさん曲を教えてもらいました。おかげで日本で歌うことができています。そのことを彼女に報告しました。
 今日は教えてもらった曲を歌っていいとのことだったので、思い切って歌ってみました。

 で、この雨のせいもあるのですが今日はお客様が一人だけ!そしてお顔をみると日本人のかたでした。スペインに在住の男性で、年は私とほぼ同じ、一人旅で隣国ポルトガルへ来たそうです。ちょうど今日は高柳さんもいらっしゃったので3人でいろんな話をしました。スペインでのエピソードもたくさん聞きました、スペインにも行ってみたいなぁっと思い膨らみました。

 異国で出会う外国人(その国の人ではない人たち)は何かを求めていたり、困難を経験していたり、そして優しいことが多いです。彼もその一人でした。この偶然の出会いもきっと何かの縁だったんでしょうねと雨音を聴きながら話し込みました。
 どうぞいい旅を。
 クリックすると元のサイズで表示します
(坂道の途中で大詩人ルイス・カモンエスが暮らした家を発見、一階は今は八百屋さんです。)



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ