Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2005/2/27

マテオ・ファルコーネ  日記

 メリメ作の「マテオ・ファルコーネ」を読みました。来月の舞台「サーカス物語」の原作です。時代や政治的背景をとても感じる短編小説でした。シチュエーションは今回私たちが上演するものとは違いますし、時代・政治的背景のあたりも今回は現代に合わせて書き直してあります。しかしながら、少年の細かな描写や父親像のいくつかはとても参考になりました。

 3日前に四ツ谷のマヌエルで聴いたファドがまだ頭に流れつづけています。そのなかの一曲はジョアナ・アメンドエイラのCDに収録されていた曲と同じ曲だったので、私もつぶやきながら当日聴くことができたのですが、今日は歌詞カードを見ながら改めて聴いてみました。嬉しいことに、歌詞カードを見なくても言葉がはっきりわかっていた個所がいくつかありました。文法もわかったところもあったので、勉強の甲斐があったと小躍りな私でした。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ