Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2007/6/13

ご報告  日記

東京から大阪に拠点を移すことにいたしました。
8月から大阪に移ります。


ポルトガルに1年留学して本格的にファドを学びたいという思いからです。
そのためには資金をためる、そして、ギタリストたちと研究を重ねたいという思いから、実家のある、そして、敬愛するギタリストたちがいる大阪に戻ることにいたしました。


舞台を捨てるわけではありません。



が、二兎を追うものは一兎も得ずです。




今はお仕事のチャンスもいただけて、自分の心がまっすぐに向かうファドに全力をかたむけたいと正直に思っています。



あれもこれもと思って舞台に向かってもプロの活動はやはりできません。舞台やミュージカル一筋のかたにかなうはずはないのです。


ポルトガルに師匠がいる、いつでも迎えてくれる、そして、今ファドを吸収してのびたいという意思がある。 今のままではいけないという危機感もある。


故に今しかないのです。





なので、うつることにいたしました。





演劇やダンス、日本舞踊、すべて無駄ではありませんでした。
生かされています。



悔いもありません。



そして、ミュージカル「レ・ミゼラブル」に出たいという夢も捨ててはいません。



最近舞台やミュージカルのオーディションに受からないのは、ファドに心傾いていたからだと核心があります。




事務所の社長も、日本舞踊の師匠も、私の決断を受け入れて応援してくださる言葉を下さいました。



とことんファディスタの一流を目指します。





そして、芸名をやめて、本名で再出発しようと思います。




津森久美子です。






津森あかねのあかねは、母がつけたかった名前です。父は久美子にしたかったので、本名は久美子です。










東京で出会えた全ての方に感謝いたします。




最近超一流のダンサーの先生のジャズダンスのレッスンを受けました。





人生かけてそのかたは踊っています。






たった一回のレッスンでしたが、それを教えられました。





私は今、ファドに人生をかける時期なのです。





日本舞踊の師匠も、所属事務所の社長も、オペラ歌手の友人も、ピアニストの友人も、それ一筋に取り組み、今があります。



私も今、決断の時です。







私に勇姿を見せてくれた役者さん、先生、同士たち、友人達、本当にありがとうございました。



私は、自分に嘘なく信念を貫き通して、これから修行を重ねます。




突然のご報告ですが、これからもファディスタ津森久美子をよろしくお願いいたします。












この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ