2019/12/28

江田島バス見学会  バスネタ

先日12月22日、私が所属している団体で江田島バス株式会社ご協力のもと
江田島バスに残る90MCで行く江田島バス見学会を実施しました。
撮影した数々の中から一部を紹介します。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
呉の街並みと呉港をバックに
(江田島市江田島町小用 柿の木田バス停付近)
この後、江田島バス車庫へ向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
江田島バス 広島200か2587 (203)2019年式 三菱エアロスター
秋に3台導入されたドライバー異常時対応システム(EDSS)付き
新車の1台
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
江田島バス 広島22く3754 1993年式 三菱エアロスターM
呉市交通局(Fo936)>広島電鉄(99636)経て2012年に江田島バスへ
呉市営バスカラーのまま移籍
主に平日朝ラッシュ時などで限定運用されていた。
新車導入に伴い、2019年11月末で運用から引退。12月に廃車。
見学会を行った翌日に回送されました。
クリックすると元のサイズで表示します
今回貸し切った江田島バス 広島22く3623 1992年式 三菱/西工90MC
呉市交通局(Fo922)元イルメリ号>広島電鉄(99626)との並び
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
秋に3台導入されたドライバー異常時対応システム(EDSS)付き
新車の並び
フルカラーLEDが採用され、反転表示やイラストも表示できるように
なっている。
クリックすると元のサイズで表示します
三菱エアロスター新車と90MCとエアロスターMの並び
クリックすると元のサイズで表示します
江田島バス 広島200か421(105) 2002年式 三菱エアロミディMKワンステップ
能美バスから引き継ぎのバスで塗装も能美バス時代をそのまま継承。
この度、エアロスターMと同時期に運用を引退。12月に廃車になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
江田島バス車庫を後にして外海バス停方向変換地付近にある
島の駅豆が島で小休憩
ここは地元お豆腐屋の徳永豆腐直売所で、
豆腐商品、大豆商品を取り揃えてて、何度か地元ローカルテレビなどでも
紹介されたこともあるお店です。
お豆腐など購入しました。
クリックすると元のサイズで表示します
早瀬大橋北バス停
早瀬大橋をバックに撮影、丁度、貨物船が通航しました。
クリックすると元のサイズで表示します
急遽、時間に余裕が出来たため、撮影地を追加して
第2音戸大橋を渡る90MCの元イルメリ号を撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
音戸大橋を渡る90MCの元イルメリ号
クリックすると元のサイズで表示します
最後に入船山観光バス駐車場で「瀬戸内マリンビュー」ラストランとの
コラボ

当日は途中から生憎の天気になりましたが、楽しむことが出来ました。
最後になりましたが、今回の見学会開催に際して対応して頂きました
江田島バス株式会社の皆様ありがとうございました。
そして、参加した皆様お疲れさまでした。

12/30追記
当日、同じく乗車会・見学会に参加されたindigo linerさまも
自身のブログで当日の模様を掲載しています。
併せて御覧ください。
https://happy.ap.teacup.com/applet/indigo-liner/20191230/archive
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ