2010/8/6

8月6日  

今年も8月6日がやってきました。
昭和20年8月6日8:15に人類史上初の原子爆弾が広島に落とされ、
一瞬のうちに多くの命を奪って、街を真っ黒焦げにしてしまいました。
焼け野原の中、緑が芽吹き、街の復興に向け傷ついた多くの方々が、
広島の街を蘇らせてくださったと思うと、深く感謝したいと思います。

私の親類に入市被爆した方が居られるので、
投下後の事はよく聞かされてました。
小さい頃や学生時代は何とも思っていませんでしたが、
毎年8月6日は広島に住む者として平和について考えさせられます。

今年は65年という節目にあたりますが、今年は丁度休みだったので、
暑い中、原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式を見に行ってみようかと
思ったのですが、寝坊してしまい、諦めました。
その代わりに広島市内に出掛けたついでに午前中、平和公園の慰霊碑に
手を合わせに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
慰霊式が終わったのにも関わらずまだ多く方が参拝に来られていました。
クリックすると元のサイズで表示します
今年はアメリカ政府を代表するジョン・ルース駐日大使や
国連の潘基文(パンキムン)事務総長も訪問しいつもとは違った式典となったみたいですね。

一旦帰り、夜は灯籠流しを撮りに初めて行ってみました。
元安橋に来ると、川の遊覧船の船上にスクリーンを置き、上映会が行われていました。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな事をやっていたとは初めて知りました。
灯篭流しはというと元安橋から撮影していると、
風向きが悪く、灯籠が散らばらず、平和公園側の川岸に寄ったり、
火が消えたりと…
クリックすると元のサイズで表示します
毎年撮りに来られているカメラマンは今年は全然ダメじゃあ〜と言ってる位
でしたから良くなかったみたいです。
場所を変え、平和公園内からも撮影してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影した後、同じ平和公園内で行われているコンサート
「世界ハーモニーIN広島」に知り合いの玉城ちはるさんが出られたので
聴いて帰りました

最後に原爆死没者のご冥福を祈ると共に、
世界が平和でありますように祈るばかりです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ