2010/8/30

プラネタリウムでミニライブ  

昨日は広島市こども文化科学館のプラネタリウムで星空ミニライブ
ソプラノとハープ 〜美しい響きと星の輝き〜が行われました。
indigo liner様のブログで紹介している
アコースティックデュオ「さらさ」の1人でハープ奏者のMachikoさんが出られるということで聴きに行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
プラネタリウムに行ったのは開館30周年記念番組「夕凪の街桜の国」を5月に見に行った以来、3ヵ月半ぶりでした。

プラネタリウムは夏休み最後の日曜日ということで多くの家族連れ等で賑わいました。
なんと、このコンサートで最多の200名を超えるお客さんがいらっしゃったとか・・・
先日、ニュースでプラネタリウムの来館者がこの猛暑の影響で涼しさを求め増えていると言うことを聞いていましたが、ここまで多いとは思いませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
ほとんどの方が音楽よりプラネタリウムで投影される星空を見に来られた方々と思いますが、美しいソプラノの歌声とハープの調べをプラネタリウムとはいえ、
満天の星空の中で歌や生演奏聴くのも良かったです。
ミニライブでは星に関する曲やお馴染みの映画の曲などアンコールを含め数曲を歌いました。
もちろん、歌の合間には昨夜の広島市内の星空の解説も行われましたが、
街の明かりが無ければ、あんなに星が輝いているとは思いませんでした。
結構、街の明かりに消される星があるんですね・・・

因みに画像は投影中に撮影は禁止されているので投影前に撮影したものです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ