2012/3/20

さよならワムハチ  鉄道ネタ

先日行なわれたダイヤ改正では、「日本海」「きたぐに」、「300系」、「100系」の
廃止がもっぱら話題になっていましたが、その影で
越谷貨物〜稲沢間、富士〜梅田間のみで運転されていた日本で唯一の
製紙会社と各地を結ぶワムハチ列車がひっそりと消えました。

ワムハチことワム80000も役目を終え廃車回送の為、
3月17日に疎開先の新南陽に回送されると情報を頂いていたので、撮影に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
8867レのスジでやってきた9867レ EF210-13牽引のワム80000 19両 向洋〜天神川間

広島貨タからは8863レのスジで新南陽に下って行きました。

廃車回送とはいえ、久々に有蓋車のワム80000の長編成を見ることが出来、
二軸貨車独特のサウンドも聞けて良かったです。
0

2012/3/18

設標船「ぎんが」解役  海上保安庁ネタ

第六管区海上保安本部の設標船「ぎんが」が、今月末で解役されます。
解役前に最後の一般公開を行うと第六管区海上保安本部から案内が来ていたので、
先日(3月16日)、300系・100系撮影後に広島港1万トンバースに向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
設標船「ぎんが」は設標船「ほくと」型として昭和55年(1980年)3月に就役
第六管区海上保安本部所属

瀬戸内海で航行中の写真は見つかりましたが、
ブイ交換作業中の写真がある筈なんですが、写真とネガが見つからない(汗)

要目
総トン数:617t(旧)/常備排水量:700t
主要寸法:全長55.0m×幅10.6m×深さ4.8m
エンジン:ディーゼル2基2軸 出力:1300PS
速力:約14kt
船質:鋼
航続距離:3900浬
乗員:31名
航行区域:近海

主な業務実績
航走距離 約52.7万キロ(地球約13周)
交換作業基数 約4,500基

設標船「ぎんが」は海上保安庁で最後の設標船です。
設標船は、海に浮かべられた灯浮標の設置及び交換を行う船で、灯浮標を引き揚げるため
のクレーンを保有しています。
これまで主に瀬戸内海を中心に設標作業を行なってきましたが、建造から32年が経過し
老朽化が著しい為、解役する事になりました。

また「ぎんが」は他管区にも派遣されるなど活躍。
遠くは小笠原諸島まで派遣された事があります。
クリックすると元のサイズで表示します
1万トンバースに到着すると、普段は1万トンバース横の海保桟橋に係留されている
「ぎんが」が1万トンバースに移動していました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
まずは「ぎんが」を船首から船尾にかけて舐めるように撮影して船内へ
クリックすると元のサイズで表示します
プリンスホテルを入れてみた
クリックすると元のサイズで表示します
乗組員居住区のひとつ食堂 
あらら奥に警鐘が置いていたなんて、気がつかなかった・・・
クリックすると元のサイズで表示します
船橋(操舵室)
建造から32年にしては、最新の機器も搭載されています。
クリックすると元のサイズで表示します
ウィンチルーム
2名で外のクレーンを操作するそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
外から見るとこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
作業甲板 
甲板に設置されたクレーンで灯浮標を吊り上げます。
クリックすると元のサイズで表示します
見学を終えて下船しようとしたら、一般公開後に解役式も行いますので
ぜひ見学してくださいと海保職員さんからお誘いがあり、
邪魔にならないように見学する事にしました。

解役は月末じゃなかったの?

その後、出汐放送局と某Y新聞の記者に捕まり(謎)
クリックすると元のサイズで表示します
港湾を管理する広島県や海運関係の来賓を迎え、解役式始まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
第六管区海上保安本部長 三木基実氏 式辞や来賓挨拶
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
国旗、庁旗降納及び返還
クリックすると元のサイズで表示します
献酒
クリックすると元のサイズで表示します
献酒に使われたお酒は静岡県掛川市にある土井酒造場の祝酒「開運」
おめでたい時に振舞い酒として皆様に縁起のよい酒として愛飲されている
お酒だそうです。
試飲したかったなぁ〜(爆)
クリックすると元のサイズで表示します
船種記号、船名消去
クリックすると元のサイズで表示します
思い思いに撮影されるプレスと見学者
海上保安庁の女性マニア「巡子」も多く見受けられました。
クリックすると元のサイズで表示します
最後に乗組員に地元幼稚園児から花束贈呈が行なわれました。

設標船の代替はなく、今後の設標作業は民間業者に委託され行なわれるそうです。

設標船「ぎんが」32年間お疲れさまでした。

最後になりましたが、第六管区海上保安本部 職員ならびに「ぎんが」乗組員の皆様
業務でお忙しい中、ご案内頂き有難う御座いました。
0

2012/3/16

お疲れさま「300系・100系」  鉄道ネタ

本日、300系と100系がラストランを迎えるということで知人と撮影に
行ってきました。
ラストランは、300系・100系が並ぶ岡山駅や通過駅で撮影する事も考えましたが、
他の予定も入っていたのと、広島駅で記念ポストカードが配布されるので、
それを目当てに広島駅周辺ならびに広島駅で撮影を行ないました。

まずは11時から広島駅新幹線改札内コンコースで
配布される記念ポストカード目当てに広島駅へ
知人からかなり並んでますよとの事で急いで配布場所へ
クリックすると元のサイズで表示します
11時に記念ポストカードの配布開始 長蛇の列を撮っていませんでした(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
配られた記念ポストカードです。
配布される駅ごとにすべて内容の文字が入ったり、絵柄も違っていたそうです。
何度も並びなおす方も・・・
クリックすると元のサイズで表示します
広島駅新幹線改札内コンコースや2階改札付近では100系・300系グッズも販売された
私もポストカードなど購入。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
100系・300系新幹線引退記念パネル展も2階改札外コンコースで行なわれてました。
クリックすると元のサイズで表示します
2階在来線改札口横にある喫茶店では、こんなモノまで・・・
時間が有れば飲みたかったなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
在来線の連絡橋では社員による企画 最後の雄姿を撮影した写真なども展示されてました。

クリックすると元のサイズで表示します
広島駅は激パになる事は想像ついていたので
福屋広島駅前店に移動して屋上から広島駅に入ってくる300系と100系を撮影する事に
しました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
まずやってきたのは、広島12:19発の300系「のぞみ609号」です。
若干、遅れてやってきました。
使用された編成は、昨日、博多総合車両所広島支店で整備を受けていたF7編成
本日、JR東海でもラストランが行なわれましたが、JR東海300系では先頭車両に
装飾が施されましたが、JR西日本ではありません。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
次にやってきたのは、広島12:28着46発の100系「ひかり445」K55編成です。
こちらは定刻でやってきました。

100系を撮影後、急いで広島駅に戻りました。
クリックすると元のサイズで表示します
広島駅11・12番ホームはこの人混み!!
クリックすると元のサイズで表示します
運転台には花束が見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
何とか先頭部分を撮影する事できました。
クリックすると元のサイズで表示します
広島駅では横断幕と社員の見送りが行なわれました。
クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ「ひかり445号」出発です。
「プアアアアーン」の甲高い新幹線ホーンを合図に出発して行きました。
まともに写真が撮れる状況ではなかったので、見送る社員・駅関係者などを
入れて撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
更に撮影するも、車体が切れてました(汗)

これで、また一つの時代が終わった感じがします。
「300系、100系」ありがとう、そして長い間、お疲れ様でした。
0

2012/3/15

引退迫るA  鉄道ネタ

3月17日のダイヤ改正で引退が決っている
100系と300系の撮影に先月末と先日(3月10日)に行ってきました。
今日は300系をUPします。

300系といえば、JR東海が導入し、初代のぞみとして1992年3月にデビュー
東京〜新大阪間を、2時間半で走破し、デビュー当時の朝一番の「のぞみ」は、
名古屋も京都も通過しました。
1993年3月からは「のぞみ」の運転区間を博多駅まで延長し、
JR西日本でも同仕様の3000番台(F編成)を投入。
その後、「700系」の登場により、「のぞみ」の運用を徐々に700系に譲り、
代って「ひかり」や「こだま」の運用に就くようになりました。
更に最新車両「N700系」が登場した事により廃車が始まりました。
現在ではJR東海・西日本で数編成が「ひかり」や「こだま」の運用に就くのみでした。

2月28日撮影
クリックすると元のサイズで表示します
こだま734号 F8編成 徳山にて
クリックすると元のサイズで表示します
こだま727号 F7編成
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
徳山駅ではこだま734号と727号が並びます。
クリックすると元のサイズで表示します
こだま727号を見送り
この後、停車時間の長いこだま734号に向かい、
徳山〜広島間ではあるが、300系の乗り納めをしました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
普通席 グリーン席を撮り忘れてました(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
広島駅に到着し見送り

3月10日撮影 
クリックすると元のサイズで表示します
こだま727号 F8編成 東広島にて
クリックすると元のサイズで表示します
このノーズも好きでしたね。
クリックすると元のサイズで表示します
こだま727号発車時、手を振って見送る家族連れを入れてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
こだま727号とこだま726号(700系C17編成)
クリックすると元のサイズで表示します
広島駅連絡コンコースには横断幕への寄せ書きを受け付けるコーナーも
設置されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
こだま734号

3月15日撮影
知人と広島市東区矢賀にある博多総合車両所広島支店に行ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
300系3本が留置されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
F9編成(左)とF8編成(右)
クリックすると元のサイズで表示します
F7編成 バックに写るのは黄金山
3編成ともパンダは下ろされて留置されていましたが、数名の係員が
来てF7編成だけ点検が始まりました。
明日のラストランに使われる編成でしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
暫くすると100系も入ってきました。

いよいよ100系と300系は明日、ラストランを迎える。
明日は広島駅で見送る予定である。
0

2012/3/14

引退迫る@  鉄道ネタ

久々の鉄道ネタとなりますが、3月17日のダイヤ改正で引退が決っている
100系と300系の撮影に先月末と先日(3月10日)に行ってきた。
まずは100系からUPします。

100系といえば、初代0系に次ぐ車両で、初めて個室や2階建てを備え、快適さを売りに
一時代を築いた車両でしょう。
先に2003年9月にJR東海の100系が引退し、JR西日本の100系が4両と6両と短編成化され
山陽新幹線の「こだま」として活躍していました。
一足早く4両編成の100系が引退していましたが、6両編成の方が細々と
活躍していました。
この度、山陽・九州新幹線に導入されている最新車両に「さくら・みずほ」に
押し出される格好で、この度姿を消す事になりました。

2月28日撮影
クリックすると元のサイズで表示します
こだま725号 K54編成 広島にて
クリックすると元のサイズで表示します
到着後、駅名板と絡めてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
駅にある6両編成の各種表示板なども見納めとなる
クリックすると元のサイズで表示します
とんがりノーズにキレ長の目
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
こだま725号で到着後は広島新幹線運転所に引き上げます。

3月10日撮影
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
こだま725号 K55編成 東広島
東広島に行ってみました。
流石、最後の週末だけあり撮りに来られてた方は多かったです。

つづく
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ