2012/3/5

呉市営ボンネットバスの追っ掛けA  呉市営バス

音戸の瀬戸公園で撮影後、おんど観光文化会館「うずしお」を出発するまで待つのも
しんどいので、私達も昼食と撮影を兼ねて音戸大橋を渡り、
おんど観光文化会館「うずしお」に向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
地元の婦人会の方々が外のテントでうどんを販売されていました。
いりこを煮る匂いに釣れられて私達はうどんを食べました。
麺は呉名物「細うどん」で具も色々と入っていて美味しかった!
クリックすると元のサイズで表示します
ツアー参加者はおんど観光文化会館「うずしお」で観光と昼食をされているので
ボンネットバスも駐車場で一休み。

おんど観光文化会館「うずしお」では大河ドラマ「平 清盛」の関連施設
「平 清盛ドラマ館」がオープンしています。
ロケで使われた船や衣装などが展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します
おんど観光文化会館「うずしお」と音戸大橋を絡めて撮ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
色々な角度で撮影したり、銘板なども舐めるように撮影

昼食と撮影後は再び音戸の瀬戸公園に戻りました。
クリックすると元のサイズで表示します
ツアー参加者は、日本一短い定期航路の音戸渡船に体験乗船されるということで、
バスは回送で音戸大橋に帰ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
音戸大橋とボンネットバスが良く似合います。
クリックすると元のサイズで表示します
ぐるぐると回って下りて行きます。
クリックすると元のサイズで表示します
音戸大橋を渡って下りたボンネットバスは渡船口へ
ここで渡船に乗ってきたツアー参加者を待ち受けます。
待っている間にクルーズフェリーと音戸渡船と絡めて撮ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
音戸からエルガがやってきました。
ようやく屋根上からですが、いすゞ車と並ぶ事ができました!
クリックすると元のサイズで表示します
ツアー参加者が渡船に乗ってやってきたので、ここから音戸の瀬戸公園に上ります。
音戸の瀬戸公園は警固屋中学校前の交差点からも上がれるので、
そちらを通って上がってくるのかと思ったら、
Uターンして音戸の瀬戸公園に上がっていきました!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
音戸の瀬戸公園の駐車場に上がってきました。
バス駐車スペースはないので、空きスペースを利用してそこに駐車となりました。

つづく
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ