2012/4/6

カープトレイン  鉄道ネタ

今日は、とある事で休みを頂いた。
用件を済ませて広島市内に出掛けていると、いつも利用する駅に
真っ赤な電車が入線してきた。
それは、先日から運行を始めた「カープトレイン」だった。
しかし、入線したホームでは撮れる位置ではなかったので、1本前の電車で広島駅に
先回りして撮影
「カープトレイン」はJR西日本広島支社が、平成24年プロ野球シーズンにおける
広島東洋カープを応援する一環として運行しているもので、
3月25日から運転を始めました。
運行期間は10月中旬までの運行で、山陽本線(三石〜下関駅間)、呉線、可部線で
運行されています。

クリックすると元のサイズで表示します
「カープトレイン」は115系リニューアル車L-02編成
5629M 快速安芸路ライナーで広島駅に到着
クリックすると元のサイズで表示します
車体にはカープ坊やスライリーがラッピングされている。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
5628M 快速安芸路ライナーで折り返すので、停車時間を利用して色々と撮影
赤色は良く見ると、末期色と同じくリニューアル色の上から
塗装しているようで、ラインがくっきり見えた(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
下りキハ回送との組み合わせ 末期色との連結も見てみたいな(爆)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
5628M 快速安芸路ライナーとして広島を出発して行きました。

開幕3連戦はいい結果を残せなかったが、
地元広島での巨人3連戦は3連勝、今日の横浜でのDeNA戦は、
前田健太投手がノーヒットノーランを達成するなど調子を上げてきた!
今シーズンは投手陣も揃っていると思う、あとは野手陣の打線が伸びてくることに
期待したい。
がんばれカープ!!
2

2012/4/3

こんにちは広島電鉄  広島電鉄(呉エリア)

3月31日で70年の歴史を閉じた呉市交通局にかわり、
4月1日からは広島電鉄が呉市域で、バスの運行を始めました。
クリックすると元のサイズで表示します
当面、塗装はそのままで運行されますが、順次、広島電鉄の塗装に
塗り替えられます。
街中でこの塗装もまだ見れる訳ですし、呉市交通局が無くなったという
実感が、未だ湧いてきません。
クリックすると元のサイズで表示します
呉市交通局時代の局番の下のは広島電鉄の車号が貼られています。
クリックすると元のサイズで表示します
局名の上からは広島電鉄と貼られていました。

広島電鉄では呉用に10台の新車も導入。
全て撮影出来ていませんが、今日までに10台確認。
クリックすると元のサイズで表示します
広島電鉄 広島200か1529(96722)
平成24年式 いすゞSDG-LR290J1 エルガミオ ノンステップバス
1530(96723)も確認
クリックすると元のサイズで表示します
広島電鉄 広島200か1539(90525)
平成24年式 日野SDG-KR290J1 レインボーU ノンステップバス
1537(90523)1538(90524)1540(90526)1544(90527)1545(90528)
1546(90529)1547(90530)も確認
今後は緑色のバスが増えるとはいえ、呉の街を走る緑色の路線バスに
違和感あります。
クリックすると元のサイズで表示します
呉駅前では呉市、広島電鉄、中国運輸局など関係者が出席して
運行開始式が行われました。
クリックすると元のサイズで表示します
広島電鉄(株)代表取締役 越智秀信社長の挨拶
クリックすると元のサイズで表示します
小村和年呉市長挨拶
クリックすると元のサイズで表示します
路線継承を表す鍵の模型を小村和年呉市長から広島電鉄(株)越智秀信社長に
手渡されました。
クリックすると元のサイズで表示します
くれマリーンクィーンから運行開始記念のバスを運転する
広島電鉄運転手に花束の贈呈
クリックすると元のサイズで表示します
運行開始記念のバスが出発
広島電鉄 広島200か1537(90523)
平成24年式 日野SDG-KR290J1 レインボーU ノンステップバス
クリックすると元のサイズで表示します
式典終了後、式典を盛り上げる為に出席された
呉市立呉高校吹奏楽部の皆さんによる演奏も行なわれました。

呉市交通局のバス事業を引き継いだ広島電鉄は、
両者が取り交わした路線バス継承の条件は、今後2年間は路線などを、
これまで通り継続し、市民の足を確保することが定められています。
2年後がどうなるか不安でありますが、広島電鉄に頑張ってもらいましょう!
0

2012/4/2

70年の歴史に幕を閉じた呉市交通局  呉市営バス

呉市電の廃止以降、市民の足と親しまれてきた、広島県内最大の公営バス、
呉市交通局(呉市営バス)が一昨日(3月31日)をもって70年の歴史に幕を閉じました。
地元呉で生まれ育った私が小さかった頃から30年以上お世話になった
バスが無くなるのは、とても寂しいです。
呉市営バスが事業廃止となり、これで広島県内の公営バスが消滅となりました。
昨日(4月1日)からは全面移譲先の広島電鉄によって路線の運行が始まりました。
さて、最終日も夕方から他の予定もあり有休を取得し休みでしたので、
撮影に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは自宅近くで撮影
以外にも自宅近くで撮影していませんでした(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
自宅近くから乗車した呉市営バスで呉駅前に向かっていると、
昨日開通した東広島・呉自動車道 阿賀ICがある
先小倉交差点にバスが止まっていたので、ムリヤリ車内から撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
呉駅前に到着すると、各地から訪れた多くのマニアが駅前交差点の撮影ポイントで
撮影していましたが、私は敢えて撮影ポイントでの撮影はスルー

その後、某氏と合流して私が撮影した昭和埠頭の撮影ポイントへ案内しました。
クリックすると元のサイズで表示します
丁度、呉基地では北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射実験とみられる
「衛星」打ち上げ予告を受け、 日本領域へ落下する場合に備え、
ミサイルの迎撃態勢を取るため、
地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を先島諸島の石垣島と宮古島などに投入する
ことが決まり、輸送艦「おおすみ」に積み込まれ輸送されることとなり、
出港準備が始まっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
その後、本通りなどで撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
本通りで撮影していると、広島電鉄仕様に変えられた呉市営バスの回送を目撃。
局番の下には広島電鉄の社番、呉市交通局名も上からシールで
広島電鉄に変更されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
事前に呉市交通局阿賀南営業所で呉市交通局閉庁式が開催されるという
情報を入手していました。
しかし、直前まで一般の方が見学が出来るかわかりませんでした。
ダメもとで某氏などと阿賀南営業所へ向かっていると、
先に到着されていたみーにゃおのパパさまから見学は可能ということで向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
閉庁式は15時半から始まりました。 
小村和年呉市長、交通企業管理者、中国運輸局長、引き継ぐ広島電鉄など
関係者などが出席して行われた。
式典内容を全て紹介するとキリが無いので一部を紹介。
クリックすると元のサイズで表示します
小村和年呉市長ご挨拶
クリックすると元のサイズで表示します
磯本企業管理者(左)より小村和年呉市長に市章返納
この市章、年期入ってて、どれについていたものだろう?
クリックすると元のサイズで表示します
お別れ便見送りに先立ち、お別れ便乗務の運転手へ
呉市女性花連合会長から花束贈呈
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
お別れ便見送り
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
営業所内では呉市営仕様から広島電鉄仕様の変更作業が行なわれていました。
クリックすると元のサイズで表示します
当面は呉市営バスの塗装のまま運行されますが、
呉市交通局の文字と市章は見納めです。
クリックすると元のサイズで表示します
両替機、音声合成などやり変えた車両には、くまぴーを使って表示をしていた。
台数が多いからこの様に表示されたようで、中々、面白味があっていい。

式典終了後、私はグリーンアリーナで行なわれた某アーティストのコンサートに行く為、
名残惜しいですが、一足先に営業所を後にして呉市営バスで阿賀駅前へ
バスを待っていると、貸切表示の路線バスが次々と帰ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
東広島・呉自動車道阿賀IC〜黒瀬IC間 開通記念イベント「とうくれフリーウォーク」
の会場シャトルで使われたようだ。

広島市内へ出掛け、コンサート終了後は呉市営バス運行便のクレアラインで帰ろうと
思ったら、コンサートが予想以上に長引いたので、乗れなかった(泣)
呉まで次便のクレアラインで帰り、呉駅前から呉市営バスで帰る事にした。
帰りは、寂しい気持ちで撮影する気になれず、ただ乗るだけの乗り納めとなりました。

2年後はどうなるのか、不安もありますが、広島電鉄さま 宜しくお願します。
ありがとう、そして、さようなら、呉市交通局
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ