2013/1/31

そごう呉店が閉店  

呉の顔のひとつでもあったそごう呉店が本日(1月31日)午後7時をもって
23年間の歴史に幕を下ろしました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1月28日撮影

そごう呉店は、呉駅前再開発事業のひとつとして呉市交通局跡地に
バブル絶頂期の1990年3月3日にオープン。
3年目の1992年には年商約211億円を記録したものの、バブル崩壊と呉駅近くに
ゆめタウン呉店がオープンしたことと広島市内中心部に客が流出し客足は
徐々に遠ざかり、一昨年の年商はピーク時の4割まで減っていたそうです。
そして昨年6月に閉店が決まりました。
全国のそごうが閉店する中、そごう呉店が閉店する噂は多々あったものの
よくここまで頑張ってくれました!

23年前の私は中学生でしたが、開店直後に友人と行った記憶があります。
屋上でよく遊んで先生にバレた事もありました(笑)
呉駅前という立地がら電車やバスを降りてすぐなので、時々買い物で利用していました。
最近ではメロンパンを買いに行くか物産展に行く事がほとんどでした(笑)
がんすで有名な三宅水産の直営店もこのそごう呉店にありました。
やっぱり地元の百貨店が無くなるというのは寂しいものです。
昨年3月末の呉市交通局事業廃止に次いでまたひとつ呉のフラッグシップが
無くなりました。

閉店後の跡地利用は未定ですが、建物の大部分は、株式会社そごう・西武が所有。
呉市はそごう側の動きを見守るしかないみたいですが、
先日の報道によれば、現在、そごう側が施設を売却する方向で
話を進めているそうで、今後の動向が気になる所であります。

今日は仕事帰りに閉店を見届けてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
19時閉店数分前に到着したものの、何とか手を伸ばせば撮影できる位置を確保
クリックすると元のサイズで表示します
閉店後、セレモニーが始まりました。
店長のご挨拶
クリックすると元のサイズで表示します
そごう呉店に入っていたテナントの方々手作りの紙製の幕で別れを
惜しんでいました。
クリックすると元のサイズで表示します
店長のご挨拶後 お客様や市民の皆様に一礼
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そしてシャッターではなくカーテンが閉まられました。
店長ご挨拶やカーテンが閉まった時は
お客さんや市民からは惜しみない拍手が鳴り響き、ありがとう!の声も
飛び交いました。
クリックすると元のサイズで表示します
セレモニー終了後 凄い人です!!
閉店を見に来た仕事帰りや学校帰りに学生さんなど多くの市民でごった返してました。
広電バスものりばに社員を出して対応していました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
セレモニー後、夜のそごう呉店を色々と撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
そごう呉店 23年間ありがとう!

2月2日追記
本日(2月2日)、広島市内に出掛けた帰りに呉市内中心部で用事を済ませる前に
閉店後のそごう呉店を撮影してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
そごうのネオン看板等の取り外しが始まっておりました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
店長のあいさつ文と閉店した事を知らせる案内が所々に
貼ってありました。
クリックすると元のサイズで表示します
各出入口では何やら工事も行われていました。
ガラスが破られないよう囲いでも立てられるのでしょう。
また、人通りもそごうが有った時より少ないように感じました。
やっぱり有ったものが無くなるのは寂しいですね。
1

2013/1/30

沖縄旅行 其のB  旅行

先日の沖縄旅行は約10年ぶりということで万座毛の他にも観光しました。
首里城・ひめゆりの塔・平和祈念公園など見て回りました。
クリックすると元のサイズで表示します
守礼門は虫食い状態であることが確認された為、補修中でした。
クリックすると元のサイズで表示します
首里城公園からゆいレールも見ることが出来ます。
クリックすると元のサイズで表示します
首里城公園からの景色
クリックすると元のサイズで表示します
現在、首里城奉神門の塗り直しが行われています。
クリックすると元のサイズで表示します
正殿
首里城は約10年前は外観だけ見た記憶しかないので、案内されてる方に聞くと
10年前は入れなかったみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
折角なので、正殿内の見学施設などを見て回りました。
クリックすると元のサイズで表示します
首里城公園で見掛た鳥 なんでしょうかね?

首里城を見学した後は首里から沖縄本島南部に向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
航空自衛隊与座岳分屯基地のレーダー
クリックすると元のサイズで表示します
雑草ではありません!さとうきび畑です。
クリックすると元のサイズで表示します
さとうきびは収穫時期を迎えたそうです。
収穫されたさとうきびを満載したダンプカーとすれ違いました。
クリックすると元のサイズで表示します
さとうきびを刈り取る機械
手で刈り取る所もあるようですが、この様な機械を使い刈り取る所もあります。

沖縄本島南部ではひめゆりの塔や平和祈念公園を見て回りました。
クリックすると元のサイズで表示します
ひめゆりの塔
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
平和祈念公園の平和の礎
ここには沖縄戦で亡くなった方々の名前が刻銘されています。
クリックすると元のサイズで表示します
平和祈念公園から望む太平洋

この他、那覇市内の国際通りなども見て回りました。
時間があれば、沖縄本島北部のやんばる等も行ってみたかったですね。
また機会があれば・・・
0

2013/1/28

沖縄旅行 其のA  旅行

今回の旅行は2泊3日で往復航空券・レンタカー・ホテルがセットになっており、
出発日と2泊分の宿泊先のホテルは松田聖子さん側が事前に決めていました。
11月末までの出発は残波岬ロイヤルホテル
12月〜2月出発はオキナワマリオットリゾート&スパ
というホテルでした。

今回、宿泊したホテルは後者の名護市喜瀬にあるオキナワマリオットリゾート&スパです。
万座毛を訪れた後、ホテルに向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
すっかり日が暮れた後チェックインを済ませました。
この豪華そうなホテルに2泊ですよ!
今回はチェックインした際に気が付いたのですが、
旅行会社を通して申し込んだ際は禁煙洋室のスーペリアツインルーム(5-9階)でしたが、
ホテルのご厚意で?禁煙洋室ハイフロアスーペリアツインルーム(10-13階)になって
いました。
まさか上層階に泊まれるとは!

チェックイン後はベルボーイがお部屋まで案内してくれます。
実はこのような高級ホテルに泊まるのは初めて(汗)
ベルボーイもとても親切に説明してくれました。

ここで石ノ森章太郎の漫画及びそれを原作としたテレビドラマ「HOTEL」を
思い出してしまいました(笑)

どんなお部屋だろう?とワクワクしながら案内されたのは
クリックすると元のサイズで表示します
広い!!
ピカピカのフローリング
そして部屋の奥にはリビングとバルコニーがありました。
リビングとバルコニーを撮影忘れておりました(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
バスルームも広い!!
ホテルのお風呂で足を延ばして入れたのも久々!
シャワーも頭上に固定されたものとハンドタイプがありました。

しかし、ここまでお部屋が広いと落ち着きませんでした(笑)

さて、なぜ上層階になったかという事がわかりました。
1泊目にはインバウンドの団体さん、2泊目には都立高校の修学旅行の団体さんが
宿泊していました。
2泊目の際にエレベーターで修学旅行で沖縄を訪れ宿泊している都立高校の女子高生と
エレベーターで一緒になったのですが、彼女たちはスーペリアツインルームで
確か5階か6階のボタンを押していた。
そしてワタシがエレベーターに乗った際に13階のボタンを押した途端、彼女たちは
ビックリ!(笑)
部屋はどうなんですか?等と色々と聞かれ色々と話しましたが、羨ましがってました。
しかし、後に部屋の構造は一緒だとかりました(笑)

またこのホテルは松田聖子さんが沖縄を訪れた際に滞在したホテルだと
いうことも後に判明。

クリックすると元のサイズで表示します
ロビー
ロビー階といってフロントやコンシェルジュデスク、ショップ、
コンビニ、レストラン、バーがあります。
1階にはスパやフィットネスなどもありました。

ホテルのレストランでディナーなんて良かったのですが、
ディナーともなると、値段が少々高く利用はしませんでしたが、
朝食付だったので、モーニングはレストランを利用しました。
バイキングで和・洋・中と色々な料理があり、美味しかったです!
沖縄で採れた食材も多く使われており、どれを食べるか迷ってしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
朝市もやっているんですよ。
名産品や地元で採れる野菜など販売していました。
クリックすると元のサイズで表示します
13階のお部屋からの眺め 
眺めもサイコーでした!!
東シナ海が見渡せます。
クリックすると元のサイズで表示します
右奥が名護市内
手前の建物はザ・ブセナテラスホテル

この様な高級ホテルに泊まるのは中々無いと思うので、
もう少しホテル内を探検・撮影しておけば良かったと後悔しております。
クリックすると元のサイズで表示します
さて次は何時になるかわかりませんが、是非また泊まりたいホテルでした!

オキナワマリオットリゾート&スパ
〒905-0026 
沖縄県名護市喜瀬1490-1 
(0980)-51-1000
http://www.okinawa-marriott.com/
2

2013/1/26

沖縄旅行 其の@  旅行

1月21日〜23日に知人と沖縄に行ってきました。
私は沖縄に行くのは2003年3月に専門誌バスラマのクラブバスラマツアーで
沖縄に行った以来、約10年ぶり。
クリックすると元のサイズで表示します
実は昨年11月に行われた、松田聖子ファンミーティングの大抽選会で
沖縄旅行が当たりました!
当たらないかな?と思いつつも、ステージまで行かないといけないので、
出来れば当たらないでほしい!と思っていたら、当ててしまいました。
その時は松田聖子さんやMCの藤井隆さんともお話出来ましたが、
目の前に松田聖子さんが居るとなると緊張しまくって頭の中は真っ白(笑)

さて今回の旅行は当然、羽田発着ということだったのですが、
わざわざ広島から羽田に向かい沖縄に向かうのは面倒。
そこで今回、担当された大手旅行会社に問い合わせると、
広島の方なので広島・福岡発着でも可能という事で広島はダイヤ悪いし、
便数が多い福岡発着で申し込みました。
当日は福岡空港で知人と合流。
クリックすると元のサイズで表示します
ANA487便で那覇に向かいました。
画像は使用する機材が到着した際に撮影。
B737-800(JA65AN)
クリックすると元のサイズで表示します
東シナ海上空
那覇到着後はレンタカーを借りて回りました。
レンタカーを撮り忘れてましたが、クルマはデミオでした。
まず向かったのはアメリカ海兵隊普天間飛行場(普天間基地)が見渡せる
宜野湾市の嘉数高台公園へ
クリックすると元のサイズで表示します
市街地の中に基地があります。
クリックすると元のサイズで表示します
駐機場にはオスプレイがズラリ!
コレを目当てに行ったものの、21日は飛行している気配はありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
普天間基地に行った後は北谷町にある沖縄そば・でびち専門店「浜屋」に向かいました。
ここで遅めの昼食を頂きました。
ここは有名店で、店内には芸能人をはじめ、有名人のサインもたくさん
ありましたよ。
店内の写真を撮り忘れてました(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
ここのお店の人気1の「浜屋そば」を頂きました。
軟骨ソーキと錦糸たまごが入っています。
あっさりとした塩味で美味しかったです。
浜屋
沖縄県中頭郡北谷町宮城2-99
098-936-5929
10:00〜21:00 定休日無

遅い昼食を済ませた後は沖縄県中頭郡嘉手納町・沖縄市・中頭郡北谷町にまたがる
アメリカ空軍の嘉手納飛行場(嘉手納基地)が見渡せる道の駅「かでな」に向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
4000mの滑走路2本あり、200機近くの軍用機が常駐する極東最大の空軍基地です。

アメリカ空軍のステルス戦闘機F-22ラプター1月14日に飛来し、4ヵ月の予定で
同飛行場に12機配備されているのですが、訪れた21日は夕方近くともあり
飛行している気配がありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影出来たのはアメリカ海軍のC-40A(B737-700)165835でした。

クリックすると元のサイズで表示します
嘉手納からは宿泊先の名護市に向かう途中、東シナ海に突き出した断崖絶壁の景勝地
「万座毛」を訪れました。
夕日が綺麗な所でも有名で多くの観光客が訪れていました。
日没前に間に合いましたが、生憎、雲が掛かり夕日が沈む所を見る事ができませんでした。

この後、ホテルへ向かう事にしました。

つづく
1

2013/1/20

1000形1001号試運転  鉄道ネタ

広島電鉄市内線に久々の新車1000形が1月8日に納車されました!
その日の内に荒手車庫に回送され、先日まで宮島線で試運転が行われていたので、
先日(1月16日)に撮影してきました。
荒手車庫で撮って下さい状態で留置されているのが山陽本線電車内から見えたので、
新井口で下車。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは許可貰い撮影しようと思い向かっていると、車庫の出口まで出てきてるじゃないの!
待つことにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
5000形グリーンムーバーと並び
クリックすると元のサイズで表示します
暫くすると出庫しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
試運転期間中、車体にはラッピングされています。
製造に携わったメーカーの社名が入れられています。
このラッピングも悪くないと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
試運転は宮島口まで往復で行われたので帰ってくる所を別の場所で撮影する事に
しました。
クリックすると元のサイズで表示します
広電五日市〜鈴峰女子大前間(鈴峰女子大前ホームから撮影)
クリックすると元のサイズで表示します
最後に荒手車庫で許可を貰い撮影しました。
許可を貰っている間にドアが開いて作業が始まってしまいました(泣)

今月下旬にはもう1編成が納車され、デビューはバレンタインデーの
2月14日です。
営業運転が楽しみであります。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ