2013/9/1

リバイバル急行ちどりが運転される@  鉄道ネタ

7月から9月までJRグループ、広島県および社団法人広島県観光連盟、県内市町、
観光事業者と連携した広島県デスティネーションキャンペーンが行われています。
このキャンペーンの一環として、広島〜三次間で
リバイバル急行「ちどり」が8月31日、9月1日、7日.8日に運転されています。
使用されているのはキハ48 2両で国鉄急行色をラッピングで再現しています。
昨日と今日と撮影に行ってきました。
都合により昨日は広島行を安芸矢口駅、今日は三次行を玖村駅横の
太田川土手から撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
8月31日 9815D 安芸矢口駅にて
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
9月1日 9814D 玖村駅

キハ48の国鉄急行色は前面だけで見ると
あまり違和感ないですが、全体を見ると違和感ありますね。
コレはコレでありですね。

かつて急行「ちどり」は広島から芸備線と木次線を経由して松江・米子へ抜ける
陰陽連絡線として、芸備線の看板列車でありました。
米子まで運転されていた、急行「ちどり」は1990年に木次線の乗り入れが廃止されて
運転区間を備後落合駅に短縮されたのち2002年に廃止されました。
11年ぶりにリバイバル運転となった急行「ちどり」は指定券も
運転日4日間全てで瞬殺になったそうです。

昨日は広島駅でリバイバル急行「ちどり」出発式典や南口駅前広場で
観光PRイベントが行われる予定でしたが、台風15号接近のため中止。
7番ホームで行われた、広島県内の特産品を集めて販売した
トレインマルシェは開催されました。
クリックすると元のサイズで表示します
トレインマルシェに使われたのは103系D-02編成
クリックすると元のサイズで表示します
色々な県内の特産品が売られてました。
クリックすると元のサイズで表示します
急行「ちどり」のHMも展示されていました。

9月7日も撮影に行けけるので撮影に行く予定ですが、
週間天気予報を見ると、雨の予報になってます。
3週続けて週末の雨か?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ