2019/5/2

水中処分母船YDT-04 一般公開  海上自衛隊ネタ

10連休の前半の4月27日と28日の2日間、「第76回 尾道みなと祭」が
開催されました。
クリックすると元のサイズで表示します
尾道みなと祭で海上自衛隊呉基地の呉水中処分隊に
所属している水中処分母船「YDT-04」の一般公開が
行われるということで4月28日に尾道に行ってきました。
水中処分母船「YDT-04」はいつも呉で見るのに乗れない
近くて遠い船です。
山口県下関市では護衛艦「こんごう」の一般公開も行われてましたが、
寝過ごして辞めました。
クリックすると元のサイズで表示します
尾道駅が新しくなって利用するのは初めて。
クリックすると元のサイズで表示します
一般公開の会場では陸上自衛隊の車両も展示されてました。
クリックすると元のサイズで表示します
マストには「WELCOME」を意味する信号旗が揚がってました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
水中処分母船「YDT-04」
水中処分母船とは?
水中処分隊
(機雷や不発弾の水中の爆発物処理など危険な潜水作業を行うダイバー部隊)
の業務支援を行う母船です。

一般公開では船内も一般公開され、乗船後は後部甲板側から船内へ入りました。
船内は撮影OKとのことで撮影しています。
最初の支援室があるところは記念撮影スペースにもなっていたため
撮影してませんが、装備なども展示されてました。
クリックすると元のサイズで表示します
食堂
クリックすると元のサイズで表示します
ウェルカムボード
クリックすると元のサイズで表示します
士官室
クリックすると元のサイズで表示します
建造時の銘板と公開区間案内図
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
船橋も見学できましたが、人が多くて部分的に撮影
クリックすると元のサイズで表示します
後部甲板から見る通路
クリックすると元のサイズで表示します
見学者で賑わう「YDT-04」
午後からゆっくり見ようと再び見てみましたが、
人が多く断念。

見学した後は、パン屋巡りで尾道を少しだけ散策
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに尾道市土堂町の山手にある「ネコノテパン工場」へ
連休ということで行列ができてました。
クリックすると元のサイズで表示します
商店街を抜けて尾道渡船の渡船で向島へ渡りました。
クリックすると元のサイズで表示します
向島にある大正5年創業の尾道のパン屋さんで
ねじパンで有名のパン屋さん「住田製パン所」にも行って
みました。

再び尾道市内中心部に戻り、尾道みなと祭会場で
鯛めしなどを食べて午後からは尾道駅前のしまなみ交流館で
行われた尾道港開港850年記念特別企画
海上自衛隊呉音楽隊のコンサートを聴いて帰りました。
撮影禁止のため、画像は有りませんが、
馴染みのある曲目や海にちなんだ曲のメドレーなど
1時間と短いコンサートでありましたが、内容の濃いコンサートでした。

クリックすると元のサイズで表示します
4月29日午後、水中処分母船「YDT-04」が尾道から海上自衛隊呉基地に
帰ってきました。
マリトラで確認すると間に合いそうだったので呉中央桟橋から撮影

最後になりましたが、水中処分母船「YDT-04」の皆様
ありがとうございました!

おまけ
クリックすると元のサイズで表示します
帰りの電車内から未撮影の双葉商会所有の「大峰山丸」を撮影
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ