2020/7/31

お疲れさま 四万十川と翔洋丸  船ネタ

瀬戸内海汽船のクルーズフェリー「四万十川」と
石崎汽船のクルーズフェリー「翔洋丸」が
本日7月31日をもって引退しました。
最終日はちょうど休みに当たっていたのでお別れ乗船してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
呉港から瀬戸内海汽船「四万十川」に乗船
クリックすると元のサイズで表示します
前回良い状態で撮れなかった船内の装飾の浮輪
昨年の「石手川」の時はじゃんけん大会だったか?で
マニアの方に貰われていきましたが、今回は?
クリックすると元のサイズで表示します
早めに売店のうどんでランチ
クリックすると元のサイズで表示します
今回は前回、乗船客いて撮影出来なかった場所を撮影しただけで
船内はほとんど撮影することなく外にいる事が多かった。
まあ呉〜広島で乗船する時は外にいる事が多いです。
クリックすると元のサイズで表示します
広島港到着後、四万十川として松山行最終便出発前に花束贈呈などの
セレモニーがありました。
クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸内海汽船社員の方々によるお見送り
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
広島港出港を見送り
意外と広島港で撮影してない。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2時間半後、今度は石崎汽船「翔洋丸」をお迎え
クリックすると元のサイズで表示します
出港前には石崎汽船のクルーに瀬戸内海汽船より花束贈呈
クリックすると元のサイズで表示します
クルボンアマビエ仕様
船仲間のペンミさまも乗られたのでアマビエ仕様は初撮影
クリックすると元のサイズで表示します
前回、乗船客いて撮影出来なかった場所を撮影
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
呉到着後お見送り
この後、広島へ再びお客を乗せてやってくるが、
夜だしこれが最後。
この後、1時間15分後に「四万十川」を出迎えます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「四万十川」最終運航便をお見送り。
呉出港時の汽笛にはじ〜んと来ました。

「四万十川」29年間、「翔洋丸」30年間 お疲れさまでした。
明日からは「SEA PASEO(シーパセオ)2」と新「翔洋丸」に
バトンタッチされ中国地方と四国地方を結ぶ足として活躍します。
1

2020/7/30

ありがとう翔洋丸  船ネタ

瀬戸内海汽船のクルーズフェリー「四万十川」が
8月1日から就航するクルーズフェリー「SEA PASEO(シーパセオ)2」に
代わって引退しますが、石崎汽船のクルーズフェリー「翔洋丸」も
8月1日から就航する新「翔洋丸」に代わって引退します。
最後の雄姿を撮影したものを紹介したいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
呉港に接岸中の「翔洋丸」
クリックすると元のサイズで表示します
灰が峰と「翔洋丸」
クリックすると元のサイズで表示します
呉港から広島港に向かう「翔洋丸」
クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸内海汽船「四万十川」と石崎汽船「翔洋丸」との行き違い
クリックすると元のサイズで表示します
「翔洋丸」と海上自衛隊輸送艦「しもきた」
クリックすると元のサイズで表示します
「翔洋丸」とJMU呉のクレーン群
クリックすると元のサイズで表示します
7月16日に瀬戸内海汽船の「四万十川」に乗船した帰りに
石崎汽船「翔洋丸」に乗船
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
翔洋丸で見掛けた光景
もうすぐ引退とはいえ、気持ち良く乗船客を迎える為にも
メンテナンスは欠かせない。
クリックすると元のサイズで表示します
呉港に到着
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
7月25日に第2音戸大橋へ行き「四万十川」を俯瞰撮影した際に
「翔洋丸」も撮影
背景に写るのは閉鎖が決まっている日鉄日新製鋼呉製鉄所
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
翌日も訪れた際に「四万十川」を撮影した後に警固屋側に移動して
「翔洋丸」を撮影

お疲れさまでした、そしてありがとう「翔洋丸」

昨年引退した「石手川」と「旭洋丸」も同じように最後の雄姿を
撮影していたが、当ブログで掲載してなかった(汗)

引退まで明日7月31日を残すだけになりました。
最後まで事故の無い様、お祈りします。
0

2020/7/28

ありがとう四万十川  船ネタ

気が付いてみれば2週間更新していませんでした。
7月31日をもって瀬戸内海汽船のクルーズフェリー「四万十川」が
8月1日から就航するクルーズフェリー「SEA PASEO(シーパセオ)2」に
代わって引退します。
最後の雄姿を撮影したものを紹介したいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
上記4点は上2点と下2点と撮影日は違いますが、呉港です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
7月16日には久しぶりに呉〜広島で「四万十川」に乗船
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに第2音戸大橋へ行き俯瞰撮影(7月25日)
背景に写るのは閉鎖が決まっている日鉄日新製鋼呉製鉄所
クリックすると元のサイズで表示します
音戸の瀬戸を抜けた四万十川
クリックすると元のサイズで表示します
2日続けて音戸の瀬戸へ行き清盛塚から撮影
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
引退まで本日7月28日現在であと4日
お疲れさまでした、そしてありがとう「四万十川」

クリックすると元のサイズで表示します
8月1日から就航するクルーズフェリー「SEA PASEO(シーパセオ)2」
昨年就航した「SEA PASEO(シーパセオ)」と見分けつかん!

こちらが昨年就航したクルーズフェリー「SEA PASEO(シーパセオ)」
クリックすると元のサイズで表示します
画像再掲
1

2020/7/15

内航船の日  船ネタ

本日7月15日は2015年12月に日本記念日協会から認定された
「内航船の日」です。
クリックすると元のサイズで表示します
「7・1・5」とゴロ合わせと覚えやすい記念日です。
一部の画像は別のカテゴリで紹介した再掲の画像はありますが、
撮影した内航船の一部を紹介します。
クリックすると元のサイズで表示します
日本海運 自動車運搬船「光洋丸」
クリックすると元のサイズで表示します
日本海運 RORO船「ひまわり9」
クリックすると元のサイズで表示します
井本商運 コンテナ船「なとり」
クリックすると元のサイズで表示します
井本商運 コンテナ船「たからづか」
クリックすると元のサイズで表示します
日鉄物流 RORO船「泉翔」
クリックすると元のサイズで表示します
日鉄日新海運 うるめ丸とうるめ1号
一見、1隻に見える貨物船のようですが、
二つに分かれます。プッシャーが「うるめ」、バージが「うるめ一号」
になり、プッシャー型貨物船です。
クリックすると元のサイズで表示します
谷原商船 貨物船「第一昭扇丸」
じょうみち丸やLUCKY SHOSENと同じ谷原商船所有で
以前は⚓のマークでしたが、黄イルカに変更されました。
クリックすると元のサイズで表示します
山中海運 貨物船「神星」
クリックすると元のサイズで表示します
神協海運 貨物船「さんふじ」
クリックすると元のサイズで表示します
山中海運 ケミカルタンカー「八和丸」

この機会に日本国内の物流を担っている「内航船」を身近に知って
貰えたらと思います。
今後のご安航とご活躍をお祈りいたしております!
0

2020/7/7

七夕ラッピング  鉄道&バス

今日は七夕ですね。
今、願い事を書くなら梅雨の大雨とコロナウィルス終息を
書く人も居られるのでしょうね。

広島電鉄では毎年恒例となっている広島電鉄の七夕電車の
運行が今年も6月24日から7月7日まで運行されました。
例年だと「おりひめ号」と「ひこぼし号」で運行されますが、
今年は1000形グリーンムーバーLEX(1017号)に車内外を装飾して
運行された。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
原爆ドームと七夕電車
クリックすると元のサイズで表示します
7月7日の七夕には天の川を渡っておりひめとひこぼしが
年に一度出会うという
七夕の物語と同様に幼稚園児たちが乗車して
原爆ドーム付近の元安川で晴天時には短冊流しイベントを
実施していましたが、
今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今年はボンバス(エイチ・ディー西広島)に
七夕ラッピングバスが登場した。
先日、西広島駅前のKOI PLACEでのイベントで
車内も短冊で装飾された。
七夕で終了するのはもったいないが、
広島電鉄のように毎年恒例として来年以降もやってもらいたいですね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ