2020/10/20

観光列車「etSETOra(エトセトラ)」デビュー  鉄道ネタ

昨年まで「瀬戸内マリンビュー」(キハ47形7000番)として活躍していた
車両が「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」に合わせ、
観光列車「etSETOra(エトセトラ)」として生まれ変わり、
10月3日(土)から呉線と山陽線(宮島口〜尾道駅間)で運行されています。

観光列車「etSETOra(エトセトラ)」の詳細は下記の
サイトをご覧ください。
https://www.jr-odekake.net/railroad/kankoutrain/area_hiroshima/etsetora/

列車名の「etSETOra(エトセトラ)」は、ラテン語で
「その他いろいろ、等々、…など」という意味があり、
「えっと」は、広島弁で「たくさんの」「多くの」という意味を
もっています。

試運転時と運行開始後に撮影した画像を紹介します。

試運転時
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
西条駅
西条駅は下り「etSETOra(エトセトラ)」の停車駅の一つ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
海田市駅
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
海田市〜矢野
クリックすると元のサイズで表示します
呉〜安芸阿賀間

運行開始日10月3日
10月3日(土)の運行開始日は広島駅、呉駅、尾道駅など停車駅で
出発式やお出迎えが行われた。
クリックすると元のサイズで表示します
呉駅では振る舞い酒とラムネの販売が行われた
クリックすると元のサイズで表示します
新原呉市長などの挨拶
クリックすると元のサイズで表示します
横断幕でお出迎え
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
くれマリーンクィーンから運転士に花束贈呈
クリックすると元のサイズで表示します
呉駅長、1日こども駅長、呉氏の出発合図で発車
クリックすると元のサイズで表示します
呉駅で撮影後、広島市内へ所用で出たので帰りに
尾道発の下りを向洋駅で撮影

運転開始日以降撮影
クリックすると元のサイズで表示します
川原石〜呉駅間
クリックすると元のサイズで表示します
安芸阿賀〜新広間
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
水尻駅

広以東や尾道の浄土寺辺りから撮影したいですが、運行日と仕事休みが
当分合わないのでまたの機会。

いずれは乗車してみたいですが、乗車券もなかなか取れない状態。
SNSで拝見したが、旅行会社のツアー用で座席がほとんど押さえられていて
一般販売分がほとんど無いらしいという書き込みを見たが真相は?
まだ運行を始めて間が無いので落ち着いた頃に乗りたいですね。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ