2013/9/24

筆まつりに行ってきました  

昨日(9月23日)、筆の生産量日本一で有名な安芸郡熊野町で
「第79回 筆まつり」が開催されました。
国内の生産量8割を占める安芸郡熊野町では、毎年9月23日の秋分の日に
「筆まつり」が開催されています。
今年で79年目という歴史あるお祭りです。
本来は仕事でしたが、休みが取れたので行ってきました。
近隣市に住んでいながら「筆まつり」に行くのは初めてでした(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
熊野町民のほとんどの方が来ているのか?という位、多くの人で賑わってました。
クリックすると元のサイズで表示します
熊野町内に点在している会場や臨時駐車場と結ぶシャトルバスは
西日本自動車と朝日交通が担当
画像は西日本自動車でローザがフル稼働していました!
クリックすると元のサイズで表示します
ステージでは様々な団体などによるPRやパフォーマンスが行われました。
熊野町観光大使「ふでりん」もステージに登場しました。
あれれ?左端にいる方は広島市長の松井一實氏でありませんか!
右端の方は熊野町長の三村 裕史氏
「ふでりん」は現在行われている「ゆるキャラグランプリ2013」に
エントリーしています。
http://www.yurugp.jp/index.php
現在、広島県内からエントリーしている16件の内、
広島県1位、全国でも80位台にいるようです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
筆塚では持ち込まれた使い古した筆を焼いて供養していました。
クリックすると元のサイズで表示します
広島県立熊野高校書道部が力を合わせて書いた大作が展示されていました。
県内ではこの他に広島県立五日市高校の書道部も有名ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
筆の市では書筆、画筆、化粧筆が売られていました。
クリックすると元のサイズで表示します
筆まつりでは同町出身の姉妹デュオ「Mebius」のライブが行われました。
「Mebius」のライブが目当てで筆まつりに行った次第です。
青空の下、約1時間のライブが行われました。
地元という事で多くの方が座ったり、足を止めて聴いていましたよ!
そして盛り上がりました!!

出演者(敬称略)
クリックすると元のサイズで表示します
姉 岡田真実(Vo&Pf)
キーボードは新調されたものでした!
クリックすると元のサイズで表示します
妹 岡田賀江(Vo&Gt)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
先日リリースされた、1stアルバム「夜の星にのぼって」に収録されている曲の他に
美空ひばりさんの「真っ赤な太陽」などのカバー曲も歌われました。
お二人の歌声と弦楽器の音色が澄みきった青空に響き渡りました。
そして相変わらず噛み合わないトークも炸裂!(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
熊野町観光大使「ふでりん」もステージに登場しコラボ!
「Mebius」のお二人は「ゆるキャラグランプリ2013」にエントリーしている
「ふでりん」の応援隊長も務めています。
コラボでは「Mebius」の「Lan lan lan」を「Lin lin lin」に替え歌して
会場に聴きに来た人達と歌い踊りしました。

そして会場にはご両親もブースの手伝いなどで来られていました。
お会いする事ができました。
また、ステージで司会されていた2名も私は知らない方でありませんでした(謎)
お会い出来て良かったです。

わずか数時間ではありましたが、お祭りにライブと堪能する事が出来ました。
最後になりましたが、
暑い中、筆まつりに携わった皆様ならびに足を運ばれた皆様お疲れ様でした。

同行されたindigo linerさま,シンコーさまも当日の模様を紹介されております。
併せてご覧ください。
indigo linerさま
http://happy.ap.teacup.com/indigo-liner/476.html
シンコーさま
http://wind.ap.teacup.com/sinco/786.html
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ