2016/10/24

広島東洋カープ 敵地北海道へ  航空機ネタ

10月22日から始まった日本シリーズで2連勝した広島東洋カープの選手は10月25日に
札幌ドームで行われる第3戦に向けて、
本日10月24日午前、広島空港からチャーター機に乗って敵地、北海道・札幌へ
向かいました。
今回は球団の粋な計らいでチャーター便を利用した特別な移動となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
今夜から夜勤を良い事に午前中、広島空港へ見送りに行ってきました。
空港に到着すると2階の出発ロビーは凄い事に!
仕方なくバスが来るのを出迎える事にして1階のバスおりばへ
クリックすると元のサイズで表示します
バスおりばに行くと、丁度、北海道日本ハムファイターズの監督・コーチ・選手・
スタッフを乗せたバスが到着。
大谷選手を見る事が出来ました。
北海道日本ハムファイターズの皆さんは定期便で北海道へ戻られました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
北海道日本ハムファイターズの監督・コーチ・選手・スタッフを乗せたにバスに
遅れる事20分後、中国JRバスの貸切バスが
広島東洋カープの監督・コーチ・選手・スタッフを乗せてやって来た。
クリックすると元のサイズで表示します
緒方監督
クリックすると元のサイズで表示します
エルドレッド選手
クリックすると元のサイズで表示します
鈴木誠也選手
クリックすると元のサイズで表示します
1戦目の勝利投手 ジョンソン選手
沢村賞受賞おめでとうございます!!
クリックすると元のサイズで表示します
2戦目の勝利投手 野村選手
クリックすると元のサイズで表示します
選手を出迎えた後は送迎デッキへ
出発ロビーは見送りに来たカープファンや航空機を利用する方で
凄い事になっていた。
空港関係者や警察官も増員して警戒に当たってました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
広島東洋カープがチャーターしたのはJALグループのJ-AIR
ERJ-170-100(JA222J)
チャーター便の便名は4921便と5101便がありましたが、
1機だけでした。
5101便は語呂合せで「鯉1番」なんでこちらを付けたかったのか?
クリックすると元のサイズで表示します
送迎デッキも特別に無料開放され、凄い事に!
クリックすると元のサイズで表示します
選手達も搭乗を終え、ほぼ時間通りに出発。
プッシュバックを開始。
クリックすると元のサイズで表示します
車両には装飾がされてましたよ!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ユニフォームを着たJAL職員などがお見送り
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
広島東洋カープの監督・コーチ・選手・スタッフを乗せた
チャーター機は敵地、北海道へ向かいました。

めざせ日本一!頑張れ広島東洋カープ!
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ