2020/1/1

謹賀新年  

クリックすると元のサイズで表示します
明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました 本年も宜しくお願いいたします。


1

2019/12/30

2019年総括  

2019年も残すところ、明日12月31日の大晦日を残すのみになりました。
1年経つのが年々早く感じますね。
今年も台風などの天災の災害が多かった年でありました。
総括もやるか迷いましたが、結局することにしました。
ということで今年の総括

【鉄道】
クリックすると元のサイズで表示します
2019年3月16日のダイヤ改正で広島地区の山陽本線三原〜岩国間・
呉線・可部線は227系レッドウィングに統一され
広島地区から113系・115系・105系が姿を消しました。
10月23日に「平成30年7月豪雨」で不通になっていた
芸備線 三次駅〜狩留家駅間が復旧工事が終わり、運転再開
12月は瀬戸内マリンビューが引退。
3月に広島電鉄では5200形グリーンムーバーエイペックスが運行開始
JR東海区間の700系が2020年3月8日東海道区間での運行を終えることが
発表されたりしています。
他にも鉄道の話題がありましたね。

【バス】
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
各地でドライバー異常時対応システム(EDSS)付きのバスが
導入されたりしました。
広島県内でも呉市交通局から広島電鉄に移管されたバス路線の
一部が呉市生活バスに移管されました。

「第21回 ひろしまバスまつり」が9月19日に発生した台風17号接近に伴い、
中止になりました。
台風で中止になったのは、2006年の第8回ひろしまバスまつり以来、
2回目。

バスに関しては以前に比べ、熱心に撮らなくなったような?

おっと、ひとつ忘れていたのが、
三菱エアロエースとエアロクィーンが&クィーンのマイナーチェンジ
衝突被害軽減ブレーキの性能強化、ドライバー異常時対応システムが
導入され、フロントデザインも変更された。(12月31日追記)

【海自・海保・陸自】
クリックすると元のサイズで表示します
自衛隊では10月に4年ぶりの実施予定であった自衛隊観艦式は
台風19号の影響により中止となったが、10月5日から6日の2日間、
横浜と横須賀で行われた自衛隊観艦式の
付帯行事として行われたフリートウィークが行われた。
フリートウィークには初めて行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
10月19日には海上自衛隊呉基地係船堀地区で
日本遺産「呉鎮守府」開庁130周年記念事業実行委員会主催
海上自衛隊呉地方総監部共催で 「呉海自カレーフェスタ2019」が
開催された。
今年は艦これイベントと同時開催となり賑わったが、来年も
開催するなら呉海自カレーフェスタとわけてもらい所である。

呉基地ではそうりゅう型潜水艦しょうりゅう呉基地初入港や
令和元年5月1日の満艦飾と電灯艦飾、護衛艦あさひ呉基地初度入港など
ありました。
今年は門司港へ補給艦「はまな」「ましゅう」も見学
クリックすると元のサイズで表示します
11月には第13旅団創立20周年・海田市駐屯地創設69周年記念行事に
行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
海上保安庁は昨年、「海上保安制度創設70周年」記念として
行われた観閲式及び総合訓練が6月に大阪市で開かれた
20カ国・地域(G20)首脳会合に伴う警備を考慮し中止。
第六管区内では、第68回海上保安大学校 学生祭「海神祭」や
巡視船こじま体験航海、海上保安友の会の見学会で海保大、
広島航空基地を見学。
他管区も第七管区の巡視船艇を見学しました。

【船舶】
クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸内海汽船のクルーズフェリー「石手川」に
変わって、8月1日にクルーズフェリー「SEA PASEO(シーパセオ)」が
就航。
石崎汽船も新造船「旭洋丸」が就航。まだまともに撮影できていない(汗)
進水式も瀬戸内海汽船「SEA PASEO(シーパセオ)」と
阪九フェリー 新造船せっつ に行けただけでした。

今年も広島港と五日市港へ大型客船寄港が多かったが、
仕事や都合悪く行けなかった。
横浜港でにっぽん丸とスペクトラム・オブ・ザ・シーズを撮影しただけ(汗)
変り種の船ネタといえば国土交通省 九州地方整備局関門航路事務所
浚渫船「海翔丸」が見学できたこと。

【航空機】
クリックすると元のサイズで表示します
今年は広島空港の他に毎年訪れる羽田空港と福岡空港での撮影と
久しぶりに伊丹空港と関西空港で撮影出来た事。
JALのA350-900にも乗りました。
出来事では、政府専用機がB747からB777に変わり、
ANAにはA380、JALにはA350-900が導入され、
日本エアコミューターのサーブ340Bが退役などありました。
12月18日からは日本初就航となるタイのLCCのノックエアが
広島〜バンコク線就航
チャーター便での撮影はあるが、就航後に撮影に行けていない。

【スポーツ観戦】
クリックすると元のサイズで表示します
広島東洋カープは4連覇を逃し、年ぶりのBクラス
今年もチケットが取れず1回観戦。
何回か誘われたが、仕事休みと合わず断念。
チェットが取れにくい!
今年は抽選券の件で、大荒れになったが、
どうにかしてほしいですね。

ポスティングシステムで米大リーグ移籍を目指していた
菊池涼介内野手が来季もチームに残留することを表明。
大リーグで活躍する姿も観たいのが半分、
広島での活躍して欲しいのも半分だったけど、
また来季もプレーを観れるのはうれしいですね。

今シーズンのバレーボールは、9人制バレーを観戦に行けただけで、
Vリーグは観戦に行けていない(汗)

【音楽・エンタメ】
クリックすると元のサイズで表示します
Perfumeはコンサートツアーで1回と渋谷公会堂こけら落とし公演の1回、
平原綾香さんのコンサートツアーとファンクラブイベントが沖縄で
行われたが、コンサートツアーは広島県内では行われず、
仕事の休みが合わず断念。
松田聖子さんのコンサートも仕事の休みが合わず断念するしかなかった。
年末の12月27日には「この世界の片隅に」の音楽を担当された
コトリンゴさんのライブに行けた位。
「横浜オクトーバーフェスト2019」で久しぶりに
「ヴォーホーアンドカレンダーバンド」の皆さんの演奏が聴けた。
クリックすると元のサイズで表示します
地元アーティストは仕事の都合であまり行けていないが、
Mebius、さらさののライブは、昨年より顔を出せたが
玉城ちはるさんには今年1回だけしか会えていない(汗)

展示などは大阪で行われた機動警察パトレイバー30周年突破記念展、
トムとジェリー展や広島で行われた田中達也 MINIATURE LIFEなどに
行けた。
映画はあまり見に行くことなかったが、天気の子、アルキメデスの大戦、
空母いぶきなど・・・
12月20日からは「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が公開された、
11月の広島国際映画祭特別先行版を見て、公開後は2回見ているが、
まだ見に行くだろう。

【旅行】
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
いつもお世話になっている大分県豊後高田市には2月と3月に訪問
今年は昨年行く予定だった北陸にも行きたかったが、叶わず。
その他は日帰りで京都やコンサートなどで東京、横浜、大阪にも
行きました。

【地元呉ネタ】
クリックすると元のサイズで表示します
昨年の「平成30年7月豪雨」での被災地も少しずつでは
あるが、復興に向かっているがまだ道半ばであります。
5月11日と12日の両日、「平成30年7月豪雨」の呉の復興をPRし
元気なまち呉を発信しようと行われた
「復興応援 呉ご当地キャラ祭」
来年も開催が決定しているようです。
日本遺産「呉鎮守府」開庁130周年など

実は今年一杯でブログ閉鎖も考えていましたが、
来年も継続することにしました。
更新頻度は減少するかもしれませんが・・・。
といいつつ更新するんでしょうね。

当記事をもって年内の更新は終了です。
本年も当ブログを読んで下さいましてありがとうございました。
皆様には大変お世話になりました。
2020年も宜しくお願いいたします。

それでは良いお年をお迎えください。
1

2019/12/21

秋の宮島へ  

先月末、久しぶりに宮島に行ってきた。
近年はかき祭りで行く位で、紅葉の時期に宮島へ行くのも何年ぶり
だったか覚えていない。
紅葉はほとんど終わってましたが、紅葉谷公園などで楽しめました。
撮影した中からいくつか紹介したいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
厳島神社の大鳥居は修理中で足場が組まれているので
見る事が出来ません。
この姿も珍しいので撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
紅葉と鹿のコラボ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
既に落葉していましたが、それでも紅葉は楽しめました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
宮島の参道商店街にある元祖もみじまんじゅう「博多屋」で
がんす娘でお馴染みの呉市の三宅水産とコラボした
「宮島でがんす」が販売されています。
がんす娘の親類の方が経営されているということでコラボが実現。
市販されている三宅水産のがんすよりちょっと肉厚でした。
がんす娘本人のTwitterや本人から聞いていたのですが、
やっと食べる事が出来ました。美味しく頂きました。
いつもなら別のもみじ饅頭を買って帰る事が多いですが、
ここで、もみじ饅頭も購入して帰りました。

今年はもう終わっていましたが、
来年の紅葉シーズンも行ければ行きたいですね。
0

2019/8/6

74年目の8月6日  

74年目の8月6日を迎えました。
1945(昭和20)年8月6日8時15分に人類史上初の原子爆弾が
広島に落とされ、一瞬のうちに多くの命を奪い、街は焼け野原となりました。
焼け野原の中、緑が芽吹き、街の復興に向け傷ついた多くの方々が、
広島の街を蘇らせてくださったと思うと、深く感謝したいと思います。
毎年のように言われている事ですが、被爆体験者の方々の高齢化が進み、
次世代へどう継承していくかということが課題となっていますが、
8月6日を知らない若い世代も居るのが現実です。
年月の経過と共に風化が進んでいることが残念であります。

投下後の事はよく聞かされていた、原爆直後に入市被爆した
伯父さんが亡くなり、亡くなってから初めての原爆の日になりました。
今年の原爆の日は例年以上に感慨深いものがありました。
昨年の原爆の日は夜勤でしたが、今年は仕事が休みで自宅で
8時15分を迎えました。
広島市内に出掛けた際に平和公園に足を運び手を合わせてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
午後1時過ぎに平和公園へ
九州に上陸した台風8号の影響からか?平和公園を訪れている方が
例年より少なく感じました。
クリックすると元のサイズで表示します
慰霊碑に参拝
クリックすると元のサイズで表示します
2018年2月から改修工事のため、休館中の被爆建物「レストハウス」ですが、
2019年度中にリニューアルオープンする予定でしたが、
コンクリートの劣化が想定以上に進んでいるため、2020年7月に
延期となりました。
台風8号の強風を避けるために、一部の防音ネットを束ねていたため、
内部の状況がわかるようになっていました。
屋根も取り外され、室内はコンクリートの梁がむき出しになっている
状態でした。
ここまで大規模な改修工事だったとは・・・

本日は午前中、八丁座で8月2日〜8日までの1週間限定上映の
「この世界の片隅に」(英語字幕版)を見に行ってきました。
本日は10時15分の上映には片渕須直監督の舞台挨拶付きで
上映されました。
クリックすると元のサイズで表示します
英語字幕付きのこの世界の片隅にを見るのは初めて。
10時15分からの上映には片渕須直監督のTwitterからの情報では
海外からのお客さん20人が来ていたそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
英語字幕版上映ということで英語版の原作なども展示されてました。
クリックすると元のサイズで表示します
ファンが贈った花
クリックすると元のサイズで表示します
水口マネージャーのファンアートも展示
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
片渕須直監督の舞台挨拶は八丁座・サロンシネマを運営する序破急の
蔵本社長の進行で行われました。
※撮影は蔵本社長より許可が下りたので撮影しています。
報道関係も数社見受けられました。
今日の舞台挨拶は英語字幕版上映ということで通訳付きで行われました。
海外からのお客さんもおられるということで、広島の街のことを詳しく
語られていたり、映画にも出てくる福屋百貨店での上映の意義、
本日、式典に出席したことなどお話しされました。
もちろん、12月20日に公開される「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」
の内容もチラッと仰ってました。
クリックすると元のサイズで表示します
スマホ画像ですが、舞台挨拶終了後にはサイン会も行われました。
クリックすると元のサイズで表示します
実は初めて片渕須直監督からサインを頂きました。
今まで何度か機会があったものの・・・
今日はサインが入ったパンフレット横に写っている
先日から発売されている水口マネージャーの公式ファンアート集の
販売も行われたので購入。
クリックすると元のサイズで表示します
片渕須直監督のサイン会のねきで水口マネージャーのアート集の
販売とサイン会も行われた。

8月6日に「この世界の片隅に」を観るのは一昨年に続いて2回目だが、
また8月6日にに観れるとは思いませんでした。

最後になりますが、1日も長く平和な日が続くことをお祈り
すると共に、謹んで原爆死没者の方々の御霊に御冥福を
お祈り申し上げます。
1

2019/7/6

あれから1年となりました  

平成30年7月豪雨災害から早いもので今日7月6日で1年となりました。
広島県内外で甚大な被害をもたらした、昨年の豪雨災害。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。

先日も南九州を中心に九州で豪雨がありました。
映像を見て、昨年の豪雨災害の大雨を思い出された方も多いと思います。

昨年、豪雨災害後に掲載した写真の一部を説明文無しで再掲します。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の今頃は、大したことないだろうと呑気に構えていた方も
多かったと思います。
身近なところで、ここまで甚大な被害になると思いませんでした。
私も初めて帰宅難民も体験し、道路・鉄路寸断で陸の孤島で物資不足、
断水での苦労、通勤苦などと貴重な体験をしました
良い思い出なら良いですが、このような体験をするとは思いませんでした。
あの時は大変でありました。

まだ復興にむけ道半ばでありますが、
今現在も不自由な生活を余儀なくされている方々も多くおられるので
「当事者なのに当事者じゃない」感覚はぬぐえないです。
皆様も色々な思いで今日という日を迎えられたとと思います。
これから自分に出来る事、すべき事をじっくり考える日にしたいと思います。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ