2020/12/17

広電バス呉地区の新車  広島電鉄(呉エリア)

気が付けば2週間ブログ更新が滞ってました汗
ブログに載せるネタがなかったというのもあるが・・・
この度、地元の広島電鉄呉地区に3台の新車が入りました。
例年より遅く今年は12月の導入になりました。
運良く別々の日ではあるが、3台とも撮影できました。
クリックすると元のサイズで表示します
広島200か2689(90508)日野ブルーリボン 2020年式 中央
12/28画像差し替え
クリックすると元のサイズで表示します
広島200か2690(90509)日野ブルーリボン 2020年式 警固屋 
12/28画像差し替え
クリックすると元のサイズで表示します
広島200か2691(90510)日野ブルーリボン 2020年式 焼山

車体長は3台とも短尺での導入のようです。
新車導入に伴い呉地区内で転属も行われたようです。
クリックすると元のサイズで表示します
呉市交通局時代からのツーステップ車もあまり見掛けなくなった。

11月28日から12月11日までの2週間
「呉・グリーンスローモビリティ実証実験プロジェクト」が行われてました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
運行されることは事前に知っていましたが、いつからだったか?
というのをすっかり忘れていた汗
https://www.ykandalab.net/research-themes/researchprojects/kure-gsm/
主に呉市内中心部東部の呉市清水地区及びその周辺地区等の皆様を対象に
行われ、呉駅やレンガ通りなど市街地中心部への移動で体験して頂き、
交通手段として使用する場合の課題の検証を行いました。
運行は市内で呉市生活バスやタクシー、貸切バスを運行する富士交通が
担当しました。
Twitterではナンバーを加工しましたが、
今回は国土交通省の支援を受けて公的な運行でしたので加工はしません。

おまけ
クリックすると元のサイズで表示します
呉市内で見掛けた防長観光広島営業所に入った、
同社山口方面からの移籍
広島200か2687 日野セレガ 年式不明
0

2019/5/20

復興応援 呉ご当地キャラ祭 そのB  広島電鉄(呉エリア)

先日5月11日と12日の両日、大和ミュージアム隣の
大和波止場で開催された「復興応援 呉ご当地キャラ祭」も模様を
紹介していますが、今回で最後となります。
早いもので「復興応援 呉ご当地キャラ祭」から1週間が経ちました。
「復興応援 呉ご当地キャラ祭」では、
呉市(旧呉市交通局)のボンネットバスいすゞBXD30
(1968年式/川崎航空機工業)が
呉中央桟橋〜眼鏡橋経由〜貿易倉庫前で特別運行されました。
午後からですが、撮影に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
昭和埠頭前から続く坂道を登ってきた、いすゞBXD30
後ろは渋滞!
クリックすると元のサイズで表示します
JMU呉事業所のクレーンと戦艦大和建造ドックをバック
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ボンネットバスを俯瞰撮影
車内は満員でした。
クリックすると元のサイズで表示します
レンガ造りの貿易倉庫をバック
クリックすると元のサイズで表示します
貿易倉庫前バス停にて
バックには呉らしくJMU呉事業所のクレーンとは灰が峰
クリックすると元のサイズで表示します
貿易倉庫前から回送されるいすゞBXD30
クリックすると元のサイズで表示します
カーブになってるところから正面を撮影
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
海上自衛隊の潜水艦や艦船をバックに撮影
逆光なのが残念であります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
最後は眼鏡橋バス停前にある旧呉青山クラブ(旧下士官集会所)で
この世界の片隅にのパネルをバックに撮影。
この世界の片隅にパネルは、改めてこのブログで紹介したいと思います。

本数が午前中1便、午後3便の4本と撮影できる機会が限られてましたが、
呉らしい風景を絡めて撮影することできました。

呉の復興をPRし元気なまち呉を発信しようと2日間行われた
「復興応援 呉ご当地キャラ祭」ですが、県内外から多くの
来場がありました。
ぜひ来年も開催して!という声もあるようです。
1日目しか行くことできませんでしたが、楽しい1日でありました。
2

2019/4/26

今年のつつじは少し遅い  広島電鉄(呉エリア)

本日4月26日、今年も懲りずに音戸の瀬戸公園のつつじを見に
行ってきました。
夜勤明けだったので午後から音戸の瀬戸へ
昨年は4月21日に行っていましたが、今年は昨年に比べて少し遅く
ほぼ満開に近い状態になってました。
これも少し寒い日が続いたのもあるのかもしれません。
平日にも関わらず県内外から多くの花見客で賑わっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
古木が多いから枯れている所や咲いていない所もありますが、
今年咲いている方ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
元レストハウスがあるのり面はあまり咲いておらず。
蕾もあまりありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
上の駐車場の東側もこのような感じで満開ではないです。
クリックすると元のサイズで表示します
例年なら手前のつつじも咲いてるけど、左側のつつじは蕾がありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
クロアゲハとつつじ

広電バスとツツジのコラボも撮影。
運行本数も減り、短い間での滞在では多く撮れなくなってきてますね。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
やってきたのはIHI 石川島播磨重工業のラッピングバス
これはコレで呉に工場を持つ、ゆかりの有る企業だから
良かった。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
広電カラーもやってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
平日という事で広電バスではないバスもやってきましたよ。
なべタクシーが所有する特別支援学校のスクールバス
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
音戸の瀬戸のツツジを撮り終えた後は音戸渡船に片道乗船。
先日、音戸渡船の船が故障して数時間、運航を見合わせてましたが
今日は2隻いるうちの1隻の姿がありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
音戸渡船乗船中、谷原商海所有「LUCKY SHOSEN」がやってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
帰りは寄り道するところも有り、音戸バス停から広電バスに乗り、
呉市内中心部へ戻りました。
今年のツツジは昨年に比べて咲き始めが遅いですが、
個人的主観では9分咲きといったところでしょうか?
GW連休に訪れる計画を立てておられる方も居られると思いますが、
早目の訪問をおススメします。
0

2018/5/3

呉市ボンネットバスと呉氏  広島電鉄(呉エリア)

4月29日、呉市では第61回呉みなと祭が行われました。
呉市(旧呉市交通局)のボンネットバスいすゞBXD30
(1968年式/川崎航空機工業)が1968年に製造されて今年で50年を迎えた
ということで「ボンネットバス50年ありがとう企画」として
パレードに参加するという事で行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは会場内の呉市役所内のくれ絆ホールで行われた
竹原市を舞台にしたアニメ「たまゆら」でも桜田麻音役を務めた
儀武ゆう子さんトークショーへ
トークショー後の「この世界の片隅に」上映会も気になったのですが、
ボンネットバスいすゞBXD30のパレードと時間が被ったので断念。
クリックすると元のサイズで表示します
今回のパレードは呉氏、呉氏Jr.と一緒に参加しました。
クリックすると元のサイズで表示します
61回と歴史のあるお祭りですが、ボンネットバスが、
今までみなと祭パレードに出た事あったかな?
クリックすると元のサイズで表示します
ボンネットバスに乗り込む呉氏
クリックすると元のサイズで表示します
灰が峰をバックにボンネットバス
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
車内から手を振る呉氏
クリックすると元のサイズで表示します
普段は車が通る事できないれんが通りに入ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
多くの見物客から呉氏と共に注目されてました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど呉氏の巨大幕があったので
呉氏と呉氏Jr.とボンネットバスを入れて撮ってみた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
多くの人で思うように撮れませんでしたが、商店街のアーケードの
下を走るボンネットバスを撮る事が出来ました。

今年で50年を迎えた呉市のボンネットバスいすゞBXD30ですが、
今後も元気に活躍を期待しております。
4

2018/4/21

今年のツツジは早い!  広島電鉄(呉エリア)

今年は暖かい日が続き、例年より1週間以上早く満開を迎えたということで
本日4月21日、夜勤明けで体調も考慮して広島・五日市港に初入港した
客船フォーレンダムの撮影には行かず。
昼まで仮眠を取ったのち、音戸の瀬戸へ行ってきました。
新聞などに掲載されたこともあり、県内外から多くの花見客で
賑わっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
古木が多いから枯れている所や咲いていない所もありますが、
今年はここ数年の中では良く咲いている方ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
元レストハウスがある北側の斜面はまだ蕾が多かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
広電バスとツツジのコラボも撮影。
運行本数も減り、短い間での滞在では多く撮れなくなってきてますね。
クリックすると元のサイズで表示します
音戸の瀬戸のツツジを撮り終えた後は音戸渡船に往復乗船。

今年のツツジは咲き始めが早かったため、GW連休までに散ることになりそうですね。
GW連休に訪れる計画を立てておられる方も居られると思いますが、
早目の訪問をおススメします。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ