こんにちは、遊行寺たまです。
漫画のしごとをしたり、しなかったりしています。
「プラスシー」とか「テル・セル」とか描いていました。

このブログは、日記とからくがきとかをかいてのんびりするところです。
現在新規のコミカライズのお仕事は募集していません。

2018/8/4

英雄王生誕祭2018-2  日記

クリックすると元のサイズで表示します

8がつ4か はアゼルプラード(国)英雄王生誕祭を西暦換算した候補日その2〜!!
あっ、プラスシー(+C Sword & cornett)の話題です。
画像は星降る庭園へ歩く英雄王ライツ、みたいな感じです。


長かった英雄王生誕祭期間も、今年は本日で終わりです。
前回のビスおの首の絵にキャプションつけ忘れたため
なんか…自力で首の取れるサロメです……的な何か…?
みたいになっていたのですが、前回のビスおの首は
「常に彼(ライツ)に真実を問い、彼を王に変えるもの」
つまり王冠とステラ・マリスの暗喩みたいなかんじでした。

↑書き忘れてすまない!!!!!!

ベルカもそうなのですが、いい方向(これも主観的な言い方でアレですが)に作用する
「スタンフォード監獄実験」みたいな感じ…かもしれません

国王を演じていたら、本当の国王になっちゃった!


では、時間と命がありましたらまた来年の生誕祭で!

2018/8/2

「FEif ニーベルングの宝冠」について 6  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

長々と毎日あとがきを書いてきましたが、そろそろしつこい気がしてきたので
ゲームの思い出など書いてあとがきは終了しますね〜


わたしはゲーム好きな子供だったのですが、
大人になってからは全然ゲームをやらなくなっていたので
コミカライズの描き手に立候補しないかというお話をいただいて
もうれつに久しぶりにゲームに触りました。

FEは昔々、発売からかなり経った暗黒竜をちょっとだけ遊んだことがあったので
あの弓と魔法の射程が狭いゲームがわたしにクリアできるだろうか…と心配だったのですが
よく考えたら射程が狭いのは敵も一緒だったので大丈夫でした!!

電源を入れて音楽を聴いた途端「このお仕事、真剣に取りに行こう」と思ったのを覚えています。
FEif の音楽メッチャいいですよね!!!! 原稿中も聞くと士気が上がりました〜
特にわたしの好きな曲は、黄昏をつれて、正義は何処に、譬え闇に堕ちるとも です。
わたしもハーディガーディをグルグルしてみたい!

最初に選んだのは暗夜ルートで、
「暗夜に戻ってガロン王を暗殺しなければ…!!」みたいな気持ちでした。
暗殺する気マンマンだったので、できなくて残念でしたが
暗殺できてしまったら速攻でゲームが終わってしまうので普通に頑張りました。
暗夜のマップ楽しくてとても好きです!!
FE初心者なので経験値はDLCの霊山で稼ぎました〜

印象に残っている場面は、スサノオ長城でタクミが城壁から落ちるシーンと、アクアとカムイの支援会話です。
タクミは、死体が見つからないとかホラー風味でゾッとしました。
アクアとの支援会話はニコイチバディな感じで燃え燃えでした!!
あと、ストーリーではないのですが
マップ攻略中ちょっと目を離した隙にサイラスがパンイチになっていた時がすごい衝撃でした。
まさか服が脱げる攻撃があるとか想像もしていなかったので、
ずっとこのままだったらどうしたらいいのか、リセットするべきかとかとても悩みました…!!!
周りのユニットは誰も気にしていないし本当に困りました。
マップ終了でパンイチも終了して本当に良かったです!!!!!
こんなこと書いてますがわたしサイラスとても好きです。
人柄が朗らかで真面目な騎士ってステキです!
そんなわけでブノワも好きです。優しい熊さーん!!!

…このような感じで楽しく遊びましたが、暗夜透魔ともレオン王子は頼りになるユニットだったので
(他の魔法系ユニットを育てないので敵の魔道を平気で受けられる人がレオンしかいないのもあり…)
レオン主人公で漫画が描けて良かったです!!

白夜ルートだとレオン可哀想すぎるので、
ゼロはもちろん、
オーディンもなるべく滞在できるギリギリまでそばにいてサポートしてあげて欲しいなーっと
思いました(主にメンタル面)


それではこれで筆を置きます。
「FEif ニーベルングの宝冠」ご愛読ありがとうございましたー!!


あっ、本日の画像は
お手紙のお返事に使おうと思って(便箋かカードかオマケみたいな感じ)描いているちびキャラ絵です。
前作「テル・セル」終了時はアクリルキーホルダーを作ったのですが
今回はお金があまりないのでそういう固形物は無理っぽく…
でもお手紙とても嬉しくありがたかったので何か楽しい感じにしたいと思っています!!
まだ非常にゆっくりペースで準備中なので
何かありましたら編集部宛にお手紙くださいませー!
 →〒160-0022
  東京都新宿区新宿2-5-10成信ビル8F (株)一迅社 ゼロサム編集部気付 遊行寺たま

2018/8/1

「FEif ニーベルングの宝冠」について 5  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の文章長すぎたので本日は簡潔に作画のランキングなど


描くのが大変だったものランキング
1…騎乗した武装マークス(一コマのペン入れだけで一時間半かかったとき意味がわからなかった)
2…夜刀神(パースがついてると死ぬ)
3…スズカゼ(ものすごいイケメンという設定なので責任重大すぎて悩む)

描くのが大変じゃなかったランキング
1…エリーゼ(心が休まる)
2…オーディン(心が休まる)
3…武装していないレオン(線が少ない)

描くのが大変だったがたくさん描いてるうちにそんなに大変じゃなくなってきたものランキング
1…レオンの馬の腰についてるでかい盾(中にいろいろ入りそうでたのしい)
2…ガロン王(今まで描いたことのない表情が描ける)
3…マクベス(今まで描いたことのない表情が描ける)

暗夜メインのお話なのにほとんど描けなくて悔しいランキング
1…ジョーカー(カムイの側近なのにタイミングが悪くてなかなか描けなかった)
2…ギュンター(無限渓谷で終わりと決まっていたので初めの方しか描けなかった)
3…シャンデリア(暗夜のお城はシャンデリアたくさんだろうと思ったのですが描くのが大変すぎて諦めた)


こんな感じです。
本日の画像はお知らせ用イラストのアップです。

とりあえず…作画に関しては
テル・セル終了後に買った馬の可動フィギュアを作画資料で使う機会があってよかったです…
そんな感じで…この先使うことがあるかわからないけど…タケヤ自在置物の鎧の人注文しました…

2018/7/31

「FEif ニーベルングの宝冠」について 4  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

本日はモブの臣下(一般兵)についてです


この絵はツイッターに載せた、暗夜サイドのモブの臣下キャラを描いた落書きで、
上から順に、最後の方で出てきたストラテジスト、ジークフリート運ぶ係のランサー、マクベスの部下のDマージ、一話で門番のランサーとして出てきたパラディン、エリーゼの離宮のメイド、レオンのお世話係筆頭っぽいランサーです。


伝令役や説明役を置いて話をスムーズに進めたり、王族の王族らしさを演出したりするために名もなき臣下を割と描きました。
この絵の人々の他にも、噂話に興じる書記官などが出てきます。
国王直属軍は近衛兵みたいな役割も重要になってくる兵士たちかなと思ったので、割と見た目も重視して採用しているように描きました。
レオンは見た目とかあまり気にしないかなと思ったのでレオン配下の一般兵はフツメンな感じにしています。
王族の近習はそれなりに身分の高い人が行儀見習いや騎士見習いとして務めていると思って描いていますが、特にジクフリ運ぶ人は神器を任されるくらいなので高位貴族の子弟かなと考えていました。

エリーゼの離宮のメイドのおばあちゃまは、エリーゼの乳母のカシータさんの親族を想定して描きました(勝手な妄想です)

門番でパラディンのランサーさんは一話目から思わせぶりに登場するのですが、マークスの人望を後々表現するためにユニット外の兵士キャラがどうしても必要なんです、とお願いして初めから出させていただきました。
下巻の始めの方、王都城門あたりで串刺しになっている人は彼の親族のつもりで描いたのですが、枚数のこともありちょっとそこまで拾えませんでした〜

ストラテジストは、マクベスの近くにいる人がこれまたソーサラーだと装備がそっくりになってしまうのでストラテジストです。
彼の姿は男性ストラテジスト兵種の設定イラストほとんどそのままの姿なのですが、FEifの兵種の設定イラストはどの職の絵もとっても可愛くてとにかく大変素敵なので(戦闘画面でエネミーとして出てくるバストアップだと皆さん悪人顔なのでギャップ萌えがあります)早く設定資料集が出てユーザーの皆さまにも見ていただけるようになったらいいなと思います。
3DSソフトのスペシャル版特典の金色の小さな本に少し掲載されていますが限られた兵種かつちょっと小さいのでー!!!


戦のシーンのモブは、なんとなくのふわっとですがどう動かすか考えつつ配置しています。例えば白夜平原の乱戦になっている前線は、初期配置は盾役の侍、メインで攻撃する槍術士、後衛の弓使いのスリーマンセルだったのではないかなという雰囲気で描いています。
15話の174ページの2コマ目は、だいたい7000オーバーになるように数えながら描きました〜
モブは、上級職は漫画で動かすのは困難なデザインが多いので暗夜白夜とも下級職が多めになっています〜
うまく省略してちゃんと描けたらよかったのですが、わたしの能力が足りませんでした!!!

あとなんかたくさん名もなき人をSATSUGAIしてすみませんでした!!!(兵士だけじゃなく民も)

頭の悪いのがそのまま出ている文章ですみません。
そろそろやめます〜!!

2018/7/30

おはようございます  おしらせ

急用で出かけるので本日はあとがきお休みです

2018/7/29

「FEif ニーベルングの宝冠」について 3  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

あとがき的なもの その3です


レオン主人公でラストが実質透魔17章なので、コミカライズ上のラスボス(レオンにとっての最終障害てきなニュアンスです)はマクベスになっています。

当初のプロットでは微妙なところでマクベスはフェードアウトしてラスボス(?)はなんとなくノスフェラトゥの群れとかになる予定だったのですが(実は最終回も元々はレオン達がカムイの元へ駆けつけてすぐに「俺たちの戦いはこれからだ!!」みたいに終わってしまうような感じの予定でした)思いの外ガロンが出てくる場面でよくマクベスが出てきていたので、レオンの物語的にもノスフェラトゥよりマクベスの方が何か意味のある敵役になるのではないかと思い、変更しました。
(その辺りのあおりを食らって枚数的にガンズさんの登場シーンをどんどん削ってしまったので、ガンズさんには申し訳なかったなと思っています…。最後の最後までカムイとの対決シーンを入れようと頑張ったのですが思っていたより最終話のページ数が少なくなってしまったので無理でしたー!!アクアについては掌篇を描いてからまた改めて…)


マクベスに厩舎係のあの子のお父さんの影響っぽい何かが…というのはニーベルング捏造設定なのでゲーム本編ではどうなのかわかりません…すみません…(あとすみません、最終話で厩舎係のあの子のお父さんに入ってる謎の模様は竜モードの模様やDLCの人間体3Dモデルでの体部分の闇色の雰囲気をイメージして描いたものです〜)
そんなわけなのですが、ニーベルングのレオンからしてみると、マクベスがいつ頃からあの子のお父さんの影響下にあったのかが全くわからないため、毛嫌いしていた人格自体がもしかしたらマクベス本人のせいではないのかとレオンが推測してしまったとしたら、彼を塵にしたことは時々思い出した時に心を刺すちいさな棘になるのかもしれないなと思いました。

ところで、暗夜王国と白夜王国の「軍師」という地位ですが、ニーベルングの宝冠においては「元帥」兼「王の相談役」みたいな感じで解釈させていただきましたー



本日の画像もツイッターでの発売お知らせ絵です。
15話のイメージ絵みたいな感じで、レオンが剣と魔道書を持っています。
ニーベルングの宝冠の”ニーベルング”とは、冥界になぞらえた暗夜王国のことですが
マクベスもまた、その宝冠(王権)に迷わされてしまった存在だったのかなと思いました。

2018/7/28

「FEif ニーベルングの宝冠」について 2  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します


「ニーベルングの宝冠」の主人公はレオンですが、彼は魔道の使い手で、私は今まであまり魔法的なものを描いたことがなかったので、どうやって絵にしたらいいのかが悩みどころでした。

ブリュンヒルデの魔道書は重力を操作するものである、という設定でしたので、重力をもって標的を殺傷するというのはどんな感じなのかというのを私なりに考えました。
あの世界で「重力」と呼ばれるものがだいたい地球と同じっぽい感じで働くものだと仮定すると、空間をある体積で区切ってそこだけめっちゃ強烈な下向きの重力をかけたり、ある体積に区切った空間の中心へ・または中心から外側へに向かってめっちゃ強烈な重力が発生するようにすると、うまく使ったら心臓だけ潰したりとか首だけ折ったりとか、または標的を爆発するような感じにしたりなどできるかなと思いました。
レオンは頭がいいのできっと色々私が思いつかないような応用もできると思いますー!!

なので相手が姿の見えない透魔兵で建物の中や味方と乱戦になっている時とかは空間を区切って指定するのが大変なので苦戦してしまうこともあるかなと思います。
逆に、平原で敵しかいない状況だと雑に指定しても問題ないのですごい楽ちんそうです。

木のビジュアルは魔力が空間を走る時に木の形を取っているのかなと考えました。

以上私の妄想かつ捏造でしたー
大変に語彙がない文章ですみません!!


本日の画像もツイッターでの発売お知らせ絵です。
ブリュンヒルデの話題なのに雄々しくマークスです!!!
こちらは上巻発売時のきょうだいシリーズのお知らせ絵の続きになります

2018/7/27

「FEif ニーベルングの宝冠」について  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

7月25日に「FEif ニーベルングの宝冠」下巻が発売されました。
最終話掲載から単行本の入稿締め切りまで間がなくてかなり大変だったのですが、なんとか間に合ってよかったです〜!

このコミカライズは、読んで辛い思いをする人がなるべく少なくなりますように…と思って、時間とページ数の制限のある中で私にできる限り頑張って描きました。やはり届かないところはあって申し訳ない気持ちはあるのですが、そんな至らない中でも少しでも楽しんでいただけたならとても嬉しいです。

コミカライズを書かせていただくことになって、色々なお話の候補の中から編集さん&ISさんとの話し合いの中で透魔ルートをレオン視点で描くということになったのですが、
透魔ルートでは、マークスとレオンが加勢に来てくれたのは本当に嬉しいけど、二人ともここに来てしまって暗夜王国は今どうなっているのかな?ガロン王の元で国民大丈夫?とドキドキしたので、きょうだいの別離と再会の物語の裏側でその辺りにスポットを当ててみました。そこに踏み込んで描くことにOKをくださったISさん、ありがとうございました!!!

そんな感じで…少しの間コミカライズについての思い出など書いていこうと思います〜


本日の画像はツイッター上での単行本発売お知らせ絵の一枚です。

2018/7/21

英雄王生誕祭2018  日記

クリックすると元のサイズで表示します

7がつ21にちはアゼルプラード(国)英雄王生誕祭を西暦換算した日付その1〜!!

去年できなかったので今年はお祝いしよ!! と思ったら
ビスおの首から下がない物騒な絵になったので
ツイッターの方には載せないでブログでこっそり!!

なんかこう…あと一ヶ月くらいよいこのたませんせいでいようかなと思っています。

アゼルプラード(船)クルーについては、集団で「なろう系」やりました、っていう感じで
私も参加してみたいです。
でも運がないので滝から落ちる際に運悪く全身を強く打って死亡とかになりそうです

そういえば先日1代前の砕氷船「しらせ」の中を探検する機会があったのですが
本当に船内でもやしを栽培することがあったらしく嬉しい驚きでした!!

では時間がありそうでしたらまた生誕祭クローズで!!

2018/7/20

お誕生日お祝いしていました  日記

お仕事のかたわらツイッターでそこはかとなくお祝いしていました!!

クリックすると元のサイズで表示します
6がつ28にちは前作「テル・セル」ニコラくんの誕生日!!
これからも生きてる限り…なんとなく毎年祝い続けて行こうとおもいます。
この絵は6月は時間なさすぎると予想して2月に描いておいたものです。
変な顔してますが、これは真っ当に食べられるようなお菓子をもらって嬉しい顔です。

クリックすると元のサイズで表示します
そして6がつ30にちは「FE if」のレオン王子殿下の誕生日でした!!
暗夜王国の時刻設定は現在のちきゅう文明圏と異なるかもしれないということだったのですが
月日は同じということで、
プレイヤーさんが登場人物のお誕生日をお祝いできて
とてもいい感じと思いました。
好きな食べ物がわかるのもいいなと思いました。
この先トマトを見るたびにいつもレオン王子を思い出す予感がします


2018/1/21

きり子にゃんらくがき  らくがき

クリックすると元のサイズで表示します

ツイッターにあげたキリコのらくがきをこちらにも…
いいかげんにきり子にゃんとか呼ぶのはやめた方が良いのでは…
と思わなくもないのですが
ここはブログだしまあいいか………みたいな感じです…

FEのまんがを描いていると、ほんとにキリコはなぜ
あのたたずまいで魔法が使えないのか…?と思わずにはいられなく…

でも魔法があったらあったでやっぱりエーコに勝てるような気があまりしなく
先生もいることだしやっぱりなくていいか…魔法…とおもいました。


2018/1/1

テル・セル初期番外編  小ネタ・設定等

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=66585979

テル・セルの初期番外編(ゼロサム2014年9月号掲載)を
昨年たまに暇なとき出してきて少しずつ手直ししていたのですが
やっと本日pixivにアップロードしました。
いつものことですが、ページ数がギリギリなので単行本には収録されていません

この番外編は、後々の展開で出てきた職員寮と設定が違ったり
キャラクターの性格がびみょうに違っていたりするので
本編とパラレルだと思っていただければと思います。
本編登場の職員寮はもう少し明るくてフレンドリーになりました!
あと玄関が広い

セリフがわからなくなったので
下絵の写真からセリフを拾って入れたのですが
写真の端が切れていたり薄くて読めなかったりしたのもあり
わりと雰囲気で変わっていたりすると思います。

なんやこんなんあったんかーいと
チラッと見ていただけるとうれしいです!

2018/1/1

のせ忘れベルカ  日記

クリックすると元のサイズで表示します

この絵…きょねんツイッターでのせたやつ…
こちらに置いておくのを忘れていたのでそっと置いておきますね…
アオリ文なしバージョンとさせていただきます〜

あちらでのアオリ文はFEをお好きな方向けの側面を強調した文なので
ちょっと盛りすぎなのでした。
あっあとエンディング後の設定です
https://twitter.com/uji_info/status/921301738207854592



あけましておめでとうございます〜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ