こんにちは、遊行寺たまです。
漫画のしごとをしたり、しなかったりしています。
「プラスシー」とか「テル・セル」とか描いていました。

このブログは、日記とからくがきとかをかいてのんびりするところです。
現在新規のコミカライズのお仕事は募集していません。

2012/11/28

きょうのファンタジー、ドイツ語ばん  日記

クリックすると元のサイズで表示します

遊行寺です。
現世に戻ってくるとドイツ語版到着しておりました。
ポスト荒らし対策で実家に配送されるようにしていたので
とりに行って来ましたよ。

そしてやはり1巻と2巻で別々に配送されていたので
Amazonたんはやはり世界中どこでもAmazonたんなんだなあ…と思いました。
(ただし日本と違って箱は小さい)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じでした。
カバーのない新書タイプです。
なんか対象年齢とか書いてありますが
なんとなく決めるならたてまえ上これくらいかな……
と思っていたあたり(PG12)とだいたい同じくらいだったので
なるほどっと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

おなじみレトロゲー調コーナーも翻訳されていてよかったです。

だがしかし、収録してほしいとお願いしていた
ひみつコーナーと漢劇場が入っていなかったので私は残念です…
やはりああいうセンスはヨーロッパ向けではないんでしょうか?

せっかく時間も出来た事だし、これからすこしづつ読んでみようと思います!!


というわけでドイツ語版についてでした!
続刊も出続ける限り私は揃えるつもりです〜
だがしかし、日本でもそうだけど翻訳物のファンタジーが
完結まで翻訳される確率ってそう高くないのでドキドキです。
母が昔、たまにSGS文庫さんとかHYK文庫さんに「あれのつづき出ないんですか」とか
電話をかけていたのを思い出します。
そして大体が「現地では完結したんですけど…うちでは出ませんごめんなさい」的な結果でした。
なかなかむずかしいですよね。

2012/11/4

お手紙をありがとうございました!  日記

クリックすると元のサイズで表示します

遊行寺です。
先週は実はカラーでキリコと地獄につきあっていたのですが
今週も本文でキリコと地獄につきあってくる予定です。
あっでもカラーのキリコはちょびっとだけです。
主にカラーはベルカまみれでした。
引き続き単行本作業がんばります!!

そして、感想のお手紙を今年もありがとうございます。
5月から10月5日の日付のものまで先日受け取りました!
「+C」がずっと続くといいです☆というお手紙を拝見していると
「ほ ん と に ご め ん な さ い !!!!!!!!!(((((( ;°Д°))))))!!!!!!!!! 」
という感じなのですが、
真剣に番外編とか描けたらいいなあと思います。

お手紙は、闇夜のマラソンをしているところに手渡される
トーチ(しかも花の形をしている)のような感じがします。
本当にありがとうございました!!
みなさんのやさしさに幸あれー!


画像は鴉の黒(ルツ)です。
雛鳥の落ち着いている方です。

「+C」にはスパイ的なキャラクターがよく出てくるのですが
スパイだから地味で目立たない顔立ちがいいよね……と正直にデザインしたら
たいへん誰だかわからない人々が量産されてたいへんなことになりました。
これから漫画を描かれる皆さんには
スパイだからといって目立たない顔の人たちばかりにしないことをおすすめしたいです。

そんな感じで、その後開き直ってから描いたラーゲン父の部下は
はげしくスパイ向きでない感じになりました。
ラーゲン父の部下は「鷂(ハイタカ)」なのですが
いつも「鵺(ヌエ)」と言い間違えるので(私が)
単行本ではいっそ思いきって鵺にしてしまうか迷い中…です(笑)

2012/10/22

やったねたまちゃん、ページがふえるよ!  日記

クリックすると元のサイズで表示します

お久しぶりです、遊行寺です。
いろいろご心配おかけして申し訳ありませんでした!
どうしてもラバーダック(画像のとても大きいアヒル)が見たくて
大阪まで行ったりしていました。

最終回の原稿は無事に引き渡しております。
今回は42ページというわりと多めの枚数なのですが、
それでもページが足りなくて、単行本のほうで10ページほどページがふえることになっております。

なので、雑誌掲載版最終回のお話のなかでは「あれっこの人この間なにしてたの?」
と思われる展開が必ずあると思われるのですが、スルーして頂ければと思います。
スルーして頂ければと思います。
ラララ…

それと、先日は琥珀エビステロをしてすみませんでした。
琥珀エビスは、
去年初めて新月がリンナを琥珀と呼んだ原稿を描いた直後にたまたまスーパーで見つけたので
奇遇ですねと思って買ってみてしまったのでした。
右側の缶が去年の、左側は今年の缶です。
とりあえず私は好きな感じの味です。
軽井沢高原ビールの2012夏期限定イギリス缶・エクストラスペシャルビター(ブルーメタリックの缶がかっこいい)とで
個人的に日本産ビールの双璧だとおもいますます


ところで、けっこう昔にお知らせしたWEBインタビューですが
ひっそりと今月27日まで公開中です〜
28日におそらく遊行寺版は消滅すると思われますので

どうかその前にチラッチラッとごらんになって下さいませ!

http://www.ichijinsha.co.jp/special/zerosum10th/interview/

それではまた〜
単行本準備も頑張りますー!!
キエー!!!!

2012/10/19

テスト(琥珀エビステロ)  日記

スクリーンショット投稿テスト

クリックすると元のサイズで表示します

2012/8/23

スナイパーごっこ  日記

クリックすると元のサイズで表示します

遊行寺です。お久しぶりです。
スナイパーは集中力がなくなってくると唐辛子を噛んで無理矢理もちなおすと聞いたので
さいきんまねしています。
いいかんじにシャキーンとしますが口の中の粘膜にはあまりよろしくない気がするので
一ヶ月に5スナイパーまでにしようと思いました。

そんなかんじで今月も原稿お渡しできていますが
ページ数おおめのトーンいつもよりさらになさめです…
シャキーンとした原稿をお好みの方はコミックスでお読みいただければと思いますが
コミックスしばらく出ないので、なんていうか申し訳ありません……


ところで、webインタビューへの質問、
たくさんお寄せくださいまして本当にありがとうございました!
とっても助かりました。
どういうふうにお答えしようか、今から楽しみです。
ちなみに好きなジョジョはジョセフで
オススメの大浴場は熱海市初島にある「海泉浴 島の湯」です。
露天風呂から水平線しか見えない!!!!!という極まった眺めの良さが気絶するほどおすすめなので
またいつか訪れたいと思っています。

ところで「あたみしはつしま」で「熱海市は対馬」と変換してくるこのパソコンこまります。



画像は、5巻表紙のロヴィスコ船長です。
じつはライツとロヴィスコは別レイヤーに描いてあって配置を動かせる仕様でした。
前PCのHDから見つかったのでそっとおいておきます。

2012/7/23

写真の整理した件  日記

クリックすると元のサイズで表示します
ご無沙汰しております、遊行寺です。
そこはかとなく古い写真フォルダを整理していたら
わりと懐かしい画像がモロモロと出てきました。
上の画像は「+C」1巻裏表紙の下絵です。

クリックすると元のサイズで表示します
連載第一回目の扉絵の描き途中の画面とかもあって
なつかしせつな楽しいです。
この絵の中の橋みたいなものは水道橋のつもりだったようです。


でっていう……みたいなエントリーですみません

次回ゼロサム9月号掲載の「+C」は、ページ数けっこう多めでトーンなさめ仕様です。
ページ数少なめでもトーン貼る仕様のほうがいいんじょのいこ……とも思いつつ
とりあえず描きたい所まで描いてみた……みたいな…かんじです
そんなあばれ馬のような「+C」ですが
よろしければ次号もご覧頂けますとうれしいです。







あと、どうぶつの森のプレイ画像など残っていてちょっとウフフとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

2012/7/7

本日乞巧奠  日記

クリックすると元のサイズで表示します

本日、乞巧奠です。
原稿の進行がアレなので、詳しく書いている時間があまりなく
乞巧奠については
おととし7月7日のエントリーをご参照ください〜

お約束のようにこちらは雨なのですが、
ゲンかつぎがお好きな方はぜひ!


画像は、連珠のおともの人です。
書き溜めてある画像の中で
この人が一番七夕っぽい感じ(服装…?)だったので!
いま連珠のおともを務めているのは、同じ顔の男女の双子です。
2人同時には出て来ません。
画像の人が男女どちらかは特に決めていません。

2012/6/19

センターカラーについて  日記

クリックすると元のサイズで表示します

遊行寺です。
今月も無事に原稿仕上がっております。
今月の+Cは思いがけずセンターカラーをいただけまして
そちらも楽しく描きました!

カラーにどのキャラクターを描くかという案は
担当さんから二つほど出していただいたのですが
その中から
今までこの組み合わせはあまり描いたことなかったなーという
方を選んで描かせていただきました。

宜しければ次号ゼロサムでどんな感じになったか
ご覧頂けると嬉しいです。
印刷、キレイに出ますように‼

今回没になった案の方も
いつかどこかで描くことができたら嬉しいなと思います。


そんなわけで、画像はナサナエルです。
私は絵柄が幼いので、大人キャラよりちびっこの方が描きやすいです。
今はだいぶ慣れましたが、連載当初は
オルセリートより大人っぽい顔の人はたいへん描くのが
難しかったのを覚えています。
今ではいい思い出です。

2012/5/21

たいやき食って寝た  日記

クリックすると元のサイズで表示します

日蝕、こちらは曇ってましたが
無理矢理チラッチラッと見られてお得な感じでした!
キャメラ…は持っていかなかったので画像はiPhoneから

雲越しだったのでなにげなく見て
普通に「輪が浮いてる……」という感じでした。

2012/5/19

初夏って萌える。主に草が。  日記

クリックすると元のサイズで表示します

初夏ですね!
いまの仕事場初の初夏ですが、夏草の匂いの風がさわやかに吹いてたいへんいいかんじです。
そんな感じでうっかりマンガの中の季節も初夏にしてしまいそうになります‼

そして冷凍庫のなかにはアイスクリームがいっぱい。
結婚式の引出物のリンベルギフトです。幸せです。


そんなこんなで原稿もさりげなく提出できていますが、
なんていうか、最近王府衛士の制服を着た人が多くて描き分けが大変きびしい!です‼
キリコに付いてる人は式典のあたりから出てきたアディン騎士の人ですが、
王府衛士の服を着たらまったくわからない ザ・モブ・オブ・ザ・モブになりました。ギャフン。

制服を来ていると見分けがつかない…と、なんか首相が誘拐されるポワロの話でも言われていましたが
きっとマンガ的には描き分け力(ちから)があれば本来なんとかなるはずなんだと思います…
ぐぬぬ…


制服着てても描き分ける、といえば「アイシールド21」がとてもすごかったのを思い出します。
ユニフォームでヘルメットなのに、ちゃんとみんな違う人に見えてすごい画力とセンスでした。
とくにエジプトチーム(エジプト人ではない)が印象深いです…

み…見習ってがんばり…たい……で…す……‼‼



画像はリコリスの店の童顔系トップの女の子です。
とくいわざはぱふぱふです。

2012/4/17

はなよめブーケを てにいれた!  日記

クリックすると元のサイズで表示します
遊行寺です。
友人の結婚式に行ってきました!

ふだんマニッシュな服装の友人が、ふつうのスカートをとおりこして
お姫様みたいな格好をしていたので
この遊行寺、いちじるしく萌えました。
お姫様だ!お姫様がおる!!!!
そして、うまれてはじめてはなよめブーケ(別仕立てのちいさい版)を手に入れました。
かわいらしい娘さん達をさしおいて徹夜明けの漫画家がゲットしてすまない…
こうなったらもうまんがと結婚するしかないとおもいました。


ララッラー
そんなかんじで
またトーンはアレだけど
げんこうていしゅつ
できたよ!

できたよ…

でき…

2012/3/29

サザエ流  日記

クリックすると元のサイズで表示します

ゼロサムさんの10周年記念パーティに行って参りました。

当日の昼まえ、突然むやみやたらと体の調子が悪くなり、
参加をあきらめようかと出発2分前まで悩んだのですが
10周年ですごくいいホテルのステキバンケットが会場で
ギギギ…ステキパーティの生資料!!! と思って無理矢理行ってきました。


ところが電車に乗ろうとSUICAで駅に入ってから
お財布を忘れてきたことに気付き、
このままだと新宿で下車もできないSUICA残額で、
家まで取りに戻ったら遅刻確定のギリギリ時間だったので
仕方ない、パーティはあきらめて帰ろうかな…とも思ったのですが
人生たまには冒険も楽しいかもしれないので
どうにもならなかったらそのとき考えよう!! ということで
そのまま乗車しました。意味が分かりません。

小銭とか札とか入ってないかなーと車内でカバンの中をさぐっていると
何かあったときに使おうと思ってしまっておいたらしい100ユーロがあったので
急速に何とかなりました。
もちろんユーロでは乗り越し清算ができないので
下車の際には駅員さんに貸しにしておいてもらいました。

ホテルで両替してもらおうと思っていたら
だいたい同期(この言い方でいいのでしょうか?)のK先生が
手数料なしで20ユーロを両替して下さったので無事に帰宅できました!!
駅員さんにもお金を返せました120円!!!!


次からはカバンにお財布が入っているかどうか
きちんと確かめてから外出しようと思います。

会場ではやはり微妙に体調がよろしくなかったので
ずっとテーブルのところにいて
他の先生方にご挨拶できませんでした……すみません。
来年もし私も招待された時はぜひご挨拶に伺わせて下さいませ。



画像の皿に乗っている苺のホワイトチョコレートがけが著しくおいしかったです。
あとオレンジジュースが今まで飲んだ中で一番おいしかったです。
この一杯のためにいくつのオレンジが搾られたのだろうか……!!!!!!!
という感じでした。
ゼロサム5月号もきのう発売されましたが
長くなってしまったので別エントリーにいたしますます。

とにかくゼロサム10周年おめでとうございます!

2012/3/25

ぐぬぬ  日記

ぐぬぬ
昨日の画像…セーラー服の袖を塗り忘れておったわ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ