こんにちは、遊行寺たまです。
漫画のしごとをしたり、しなかったりしています。
「プラスシー」とか「テル・セル」とか描いていました。

このブログは、日記とからくがきとかをかいてのんびりするところです。
現在新規のコミカライズのお仕事は募集していません。

2015/8/4

英雄王生誕祭2  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します
本日8月4日は、以前なんとなく決めた英雄王生誕祭2の日です。

アゼルプラード各都市では1の日と2の日の間はお祭りの季節で
ライツのコスプレコンテストなども開催される模様です。

王族が出場するのはチートすぎて反則なので、審査員として仮装したりします。
そんなかんじのミュスカです。


クリックすると元のサイズで表示します

おまけのビスお
この絵だとないですが、
ビスおもつけているの首回りの黒い部分は
スナップ、ホックもしくはバリバリテープで簡単に取れるようになっています
絞殺されたらこまるので…

2015/5/25

2巻のもくじページ  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

「テル・セル」2巻本日発売です。
1巻のもくじページは当世風(当時の)科学者の服装でしたが
2巻では時代関係なく探偵コスチュームにしてみました。

コスプレたのしいな!!
また機会があったら描きたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/3/23

パラメータなど  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

+Cのもくじページで使ったパーツが見つかったので貼ります
ステータスは上二段はHP,MPで、
左からベルカ、リンナ、エーコのものだと思います。
各パラメータ楽しく考えたのですが
使った時は案外隠れてしまったのでさっき見つけてたのしかったです

ちょっとリンナのインテリジェンス低すぎたかもごめんなさい
メンタリティは低いほどカオスよりな感じです

2013/9/29

わたしがおにいちゃん  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

以前サイン会のときにお配りしたヘクトルまんが
「わたしがおにいちゃん」をアップロードしました。

リンクは左下の「おまけページ!」のところにありますが
念のためここにも置いておきます。
   http://wind.ap.teacup.com/appleforest/html/cover.html


このエピソードはフィクションであり、「+C」の物語とは関係ありません。
……という気持ちでサラッサラッと読んでいただけると嬉しいです。
これを描いた頃はコールの名前がまだ決まっていなかったため
セリフ等ちょこっと修正しました。

2013/9/16

キャラクタープロフィールUPしました  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

お久しぶりです、遊行寺です。
きっとご存知ない方のほうが多そうなので、
ゼロサム2010年8月号ふろく「ゼロサムキャラクターファイル 2010」収録データをwebにアップしました。
イメージっ花、身長データ、追加っぽいなにかも一緒に掲載しました。
コール、おっさん、ペイジェも追加しました。


データが読めればいい!! というスタンスなのでページの作りはアレです。
そしてなんか今見たら字がたいへんでかかったすみません。
読めればいい!! という方だけどうぞ……チラッチラッとごらんいただければと思います…


リンクは左下の「おまけページ!」のところにありますが
念のためここにも置いておきます。
   http://wind.ap.teacup.com/appleforest/html/vtb2013.html



画像はキアです。
今までまんがでこういう小動物系の女キャラ(じょキャラ)は描いたことがなかったので
描いていてとても新鮮でした!
ライツは…幸せにしない方が展開上しみじみとしていいような気もしたのですが
なまぬるい星人ですまない……

髪色は設定上は薄茶ですが、カラーイラストでは雄々しくパステルピンクで塗りたい感じです!

2013/8/4

なまばな  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

なまえのはなし 略して なまばな

友人より、小隊長はせっかく番外編で出番があったのに名前はないままなのかとの
お言葉をもらったので名前をつけてみようと思います……
昔ネーム段階で仮につけていた名前は……探せませんでしたオウフ…

ほんというと、名前がでていないキャラクターには
好きに名前をつけてくださってかまわないのですよ派なのですが
せっかくなので……


小隊長:ジークフリード・ハルトフェルド
元アゼルプラード船員でライツ方について初代大僧正になった人:エミール・メルラン
ライツの仲間の釣りの人:ロヴィスコによる解放以降、周りの人からは「ペスカトーレ」って呼ばれてる(釣りがとくいだから)


とりあえずいまのところ番外編ではこんな感じで…
また気が向いたときに付けにきます。


名前はまじめにつけることもあれば(コールとか)
その辺にあるものの名前を転訛させてつけることもあるので
(小隊長は机の上にあったペンタブレットのハードフェルト芯から)
(こういうの↑はだまっておいたほうがたぶん良い感じな気がしてきました)
もともと何からつけたのか分からなくなるときもあります…
とくに「メルマト」ってなんだっけと最近真剣に悩んでいたのですが
どうも"Mere maiden"(人魚)からつけたようだ…と思いました……
ちなみに「クベレ」は女神キュベレーからです…


画像はライツです。
年齢とかあまり考えたことなかったのですが
けっとう年 若いんだろうなと思いました。

2013/6/21

ロケってた・シンドラーさん編  小ネタ・設定等

今月もほどほどに元気な感じで「+C」番外編の原稿提出できております。

ところで、以前そっとお知らせさせていただきました
週刊マンガ世界の偉人・オスカー・シンドラー回の発売が近くなってきたので
ロケ話を書いてみようと思います。
発売は7月23日のようです…

==================================================

そんなかんじで、去年の年末にひとりポーランドロケってきました…

ポーランドの印象↓
鉄道運賃がめんたま吹っ飛ぶくらい安い。電車の席にゴミ箱がついてる。
電車に行き先表示がないのでそのへんの人にどこ行きか聞かなくてはならない。
パンがおいしい。ホテルのフロントがツンデレ。
気温が低いのでカバンに入れたペットボトルの水が常にキンキンに冷えてる。
(あくまで個人的な印象です)
あとなんかもう霧がスゴイ。濃霧過ぎ。濃すぎ(という日もある)
すてきな国なのでみなさん行ってみるといいとおもいます!


クリックすると元のサイズで表示します
上の写真は、鉄道のオシフィエンチム駅からアウシュビッツ博物館までの道のりです!!
霧深くて、通行人もほとんどいなく、時々思い出したように車が通るくらいなので
かなりドキドキしました。
ドキドキのレベルは平日午前の強羅・早雲山の間を一人歩きした時くらいです。

クリックすると元のサイズで表示します
アウシュビッツのよくあるショットです。
このあたりに着く頃にはお昼も近く、あたりも明るくなって
周りに人もいるので安心な感じでした。
アウシュビッツは悪名高いですが、
このあたりの建物じたいはもともとポーランド軍の兵舎だったもので
れんが作りで可愛いです。


クリックすると元のサイズで表示します
アウシュビッツ第二収容所ビルケナウの収容棟内部です。
ところでこのパソコン、何度やっても変換が「ビル家なう」になるので微妙な気持ちになります
誰だよビルって!!!
家いってないよ!!!!

アウシュビッツのれんがの収容棟の中はなんというか
氷川丸三等船室を少しひどくした感じぐらいだったのですが
ビルケナウの、このどう見ても家畜小屋デスネ!みたいな収容棟は
戦争末期のお金のなさを思ってドキドキします。
あとポーランドは寒いので冬にここに収容されたらそれだけで死ねるような気しかしません。

クリックすると元のサイズで表示します
クラクフにあるシンドラー氏の工場の社長室です。
左のオブジェはかざりです。
工場は今は博物館として公開されているのですが
いきなり砂利が敷いてあったり、駅っぽい作りになったり
突然戦車や対戦車砲のようなものが置いてあったりするので
そのまま工場が保存されていると思って行くとワンダーランドへ連れて行かれます。
不思議空間好きな方におすすめ。
ナチスのリアル制服や実銃、飾り剣、ナチス皿、大きなハーケンクロイツの旗などの展示もあるので、
なっちなちにされたい人にも意外とおすすめです。
でもこれからリニューアルするようです。

工場で売っているガイドブックは、当時と今の町並み比較写真がたくさん載っていて
町並みマニアに大変おすすめです。
私はヒャッハー!です。



そんな感じでクラクフを中心にぼちぼちロケってきたのですが
せっかくクリスマス時期だったので、帰りに少しドイツに寄りました。

クリックすると元のサイズで表示します
写真はニュルンベルクのクリスマスマーケットですが
すさまじくロマンチックでたいへんおすすめです。
屋台めしもおいしく、一生の思い出になることまちがいなし って感じでした。
新婚旅行にどこいこっかなーとか迷われているハッピーな方には
12月のニュルンベルクを熱烈におすすめします。
もちろん新婚旅行じゃなくてもいちじるしくおすすめしたいです。

==================================================

そんなかんじロケばな終了です。
またいつか海外いきたいなあ!
もうすぐドイツでゲットしたチョコレートがなくなってしまうのです…完食なのです……

2013/6/6

ロケってた・アゼルプラード(国)編  小ネタ・設定等

氷川丸のロケ話を書いたので次はアゼルプラード(国)の方について書いてみようと思います。
ノイ=ファヴリルからカミーノにかけての建物は、
当時いいかんじに行く機会があったため途中からドイツの建物を参考にしています。

クリックすると元のサイズで表示します
大聖堂のメイン的な部分はハイデルベルク聖霊教会をモデルにしています。
立太子式典のおり、上の写真奥の二階部分をベルカとリンナが移動したりしました。

クリックすると元のサイズで表示します
カミーノでコールとベルカが稽古の打ち合いをしていた辺りは
ハイデルベルク城のテラスというか外廊下みたいな部分がモデルです。
ハイデルベルク城は、他にも
城内にある薬事博物館を医術師の小屋の参考にさせていただいたり
裏門付近の矢狭間等のつくりを参考にさせていただいたり、大変お世話になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
ブレブレですまない……
カミーノでベルカたちがよく会議をしていた部屋の机といすは
オーバーヴェーゼルにあるシェーンブルク城の会議室のものを参考にしました。
他にもシェーンブルク城は、居室をライツの書斎的な部屋のモデルにしています。
ドイツまた行きたいなあ!!!!!


ここから日本です。
ロケではないですが……小魚の揚げパンは江ノ島のしらすパンがモデルです。
貝の串焼きはハマグリです。
海の幸をぺったんこにしたビスキュイも同じくあのあたりでも売っている「たこせんべい」のつもりでしたが
「しらすせんべい」も追加でおねがいします。
江ノ島も最近行ってないのでまた行きたいです。
だが頂上まで登る根性がいまの私にはないかもしれない……今こそエスカー?



次回はシンドラーさん編です。
+Cとシンドラーさん以外のまんがについてはロケってはいないのですが(写真資料のみ)
snow+scriptの学校はビエルタン要塞教会(ルーマニア)
azraelのホーム的な城はクロイツェンシュタイン城(オーストリア)がモチーフです。
籠城戦のハートがふるえる感じの建物が好きですください。

2013/2/11

ついでに絵コンテと下絵  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します
以前、
某先生に絵コンテとかをブログにアップする約束をしたものの
なんとなく実行しないまま時が経っていたのですが
せっかくチョコレートのページをトーンまで貼った状態でアップしたので
該当ページの絵コンテと下絵(コピー)も貼りにきました……

絵コンテ(画像上)と
下絵(画像下)です。

絵コンテはこれでも担当さんに見て頂くために
ある程度読みやすい字と絵で清書したバージョンです。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/2/3

スキャナつないだ2  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

さいきんリアルタイムでJOJOを見るために実家に通っています。
現在のJOJOをとりまく状況下でアニメになったジョセフを見られる幸せ…みたいな……
連載当時だったら絶対へんなかんじに設定とか変えられたり
オリジナルストーリーになったりしたような気がするので
今でほんとうによかった!!! という感じです。

そして昨日の続きです。
新月、オルセリート、キリコはこんな感じです。
…リンナはモブ出身なので初期設定ありません……

いつかまた設定が発見されたら貼りにきます!

2013/2/2

スキャナつないだ  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

こんにちは、やっとスキャナをつなぎました!
ちょっと薄くなった一週間用スーツケースって感じで……
自分的にはすごく……大きいです…

つないだ記念に先日実家から発見された
「+C」連載前の初期デザイン絵をスキャンしました。
ベルカはデザインがギリギリまで決まらなかったので
初期デザインを見返すと「おまえは誰だ」という感じがします。

エーコや父ラーゲン、ヘクトルなどは最初から全くブレずに今と同じデザインでした。

2012/12/31

小ネタファイナル  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します

いただいたお手紙で
「オルセリートきゅんの女装が見たいです」
というご意見が多かったので描こうと思ったのですが
無職終了をよびかけるお電話がかかってきてしまったので
らくがきですまない……みたいな……
(ラフすぎてアレだったので直して画像さしかえました/2013.2)

さいしょは女子中高生の制服+芋ジャー(しかもへんな緑色)にしようと思ったのですが
マリーベルさんと並べて楽しい感じのボンネットにしました。


小ネタつづき。
実は、新月を登場させる時に
「おまえ……女だったのか!」ネタをやろうと思っていたのですが
初登場であんな格好になったのであきらめました。
温泉でドッキリ!! やりたかったです。
あと、ベルカと新月は偽装結婚する予定だったのですが(二巻あたりで)
いろいろあってあきらめました……
書き出してみると新月のヒロインポイントが減って行き
ヒーローポイントだけが残りました……みたいな感じになっていてすみません(新月に)


それと、王府城区の宮は、他に王宮「星晶宮」とか
ミュスカの宮「翠風宮」などがあります。
すみません、待ち合わせに遅刻しそうなのでこれにて小ネタ終了とさせていただきます。
ぐふっ…

そんなわけで、
無職生活はあえなく終了となるのですが
しばらく表に出てくることはないと思うので
うすらぼんやりとみまもっていただければと思います。

いちばん直近にお知らせできるのは
去年の春ぐらいにお受けした、他社さんの単発のお仕事かなと思います。
お知らせまでもうしばらくお待ちください。
ブログは以前のようなゆっくり更新になります。
今月はブログの矢継ぎ早更新+旅先からのツイッターと
おつきあいありがとうございました。

皆様もよい年末年始をお過ごしください。

2012/12/30

キリコについて  小ネタ・設定等

クリックすると元のサイズで表示します


今回は小ネタというか、キリコについてです。


キリコは読者さんにも友人にも
ゼロサムの作家さんにも毛のことを心配されていてドキドキしました。
きり子にゃんはまだ22歳くらいなので
しばらくまったく大丈夫です。


私は、他人の毛はむしろ生えていないほうがいいと思うので
父ラーゲンも戦国武将っぽいイメージにしようと思って
ああいうデコにしたのですが
世間一般のつるつるあたまに関するイメージは私と違った……‼
と気がついたのは連載始まってずいぶん経った頃でした。
どっきりんこ!


それはともかく、
私が構成ヘタクソなせいで毎月毎月ページが足りなくなり(だからいつも扉絵がない)
キリコの気持ちに関するエピソードやオルセリート側の部下の説明とかそういうことを
カットし続けた結果すさまじく説明不足になり
このままでは最終話でもキリコのこと描けないかも…
というスリルあふれる感じだったのですが、
らめえええええ
そんなにしたらきり子にゃん何が何だかわかんなくなっちゃうのおおおぉぉ
と思って無理矢理キリコエピソードを入れました。
本当に、オルセリートサイドにとっては特にダメ過ぎる作者で申し訳なかったなと思っています。


キリコは最終話でだいぶ姿がかわりましたが
大人っぽく虚勢をはるための前髪を上げた髪型も
強そうに見せるための黒くて丈の長い服も
自分を守る城壁のような高い襟も
もう必要なくなったのであんな感じになりました。


あっ!そうですよ!
ついでにリーゼロッテのことですが
彼女は、ルーベリーとテインに関する噂を流すシーンが初登場なのですが
製版のときに汚れだと思われたのか
ほくろが消されてしまっていたので
なんだか別人のようになってしまっております。
…… 変装のためにコンシーラー(あるのかな…)で消していたとか…
そんな感じかもしれません……

あれはリーゼロッテなのでよろしくお願いします!


画像はエーコとキリコのセンターカラーのラフです。
ベルカのいないカラーは珍しいので描いていて新鮮でした!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ