2005/12/23

kilometer  英語関係の覚書

英語関係の調べ物でFowlerを読んだ時、たまたま近くに書いてあった。ふーん、そうなのか。自分は人が言うのを聞いて何となくsecond syllableにstress をおいて喋ってたが。以下はFowler本の説明そのまま。

kilometre (AmE kilometer)
There is considerable variation in the placing of the stress. In BrE the stress is traditionally placed on the first syllable, /kI'lomi:ta/, and this pronunciation is recommended. But /kIla'mIta/ is also common. In overseas English-speaking countries, including the US, second-syllable stressing seems to be dominant, possibly under the influence of barometer, speedometer, etc. Other metrical units (e.g. centimeter, millimeter, kilogram, kiloliter) are always stressed on the first syllable.

2005/12/15

スタンフォード大学  おしごと関係

この大学は金が余りすぎた富豪が作ったもんですが、研究としては何が有名か聞いてみたところ、どうやら米国(多分世界初)で初めて馬が走っているところのmotion picture(つまりは映画ですね)を撮影したことだったそうです。

当時の科学者を悩ませる議論の一つに、「馬が走る時に、馬の足のどれかは必ず地面についているか、それともどの足も完全に地面を離れている瞬間があるか?」という命題があり、その映画によってその長年の議論に決着をつけたそうです。

笑い話のような本当の話。

2005/12/3


bothは二重母音だったという事実。[bouθ]

英語を習い始めてからはや20年。今日初めて知りました。。。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ