2009/12/28

last business day of the year  おしごと関係

朝出勤して、まずは先週から持ち越しになっていた、2月の会議会場の下準備関係で、関係部署に電話していろいろ話を聞く。思っていたよりセキュリティーがゆるいらしく、こちらが希望したことはできそうな感じ。まずは一安心。少し研究マターをこなしてから、昼飯を食べにいつもの部屋に行ったらほとんど人がいなかった。どうやら隣の部署は今日有休を取って先週末から冬休み入りしている人が多いようだ。なりゆきで、昼飯後から研究関係の議論となる。情報が少ない衛星のデータを取り扱うのはいろいろと難儀である。とにかくこちらの計算結果を渡して答え合わせをしようという話になった。午後の残りの前半はこの計算をするのと、あとそれをやるコードの確認作業に費やされた。何せ結構前に自分が書いたコードゆえに、バグあったらどうしようと思っていたが、いざ見返してみると、少ない時間の中でよくこれだけ真っ当な処理をするように書いたものだと、我ながら感心した。残りの時間はIDEを新年に向けて、新しい体制に移す作業を行った。もし使えないことが後からわかると仕事にひびくので、まずはノートのみ。何とかなりそうだ。そして夜は今年最後の忘年会のため、栄に繰り出す。オシャレな地ビールバーで変わったビールを味わった。

2009/12/25

Christmas back and forth  おしごと関係

朝一、職場に行く前に2月の会議会場に寄って、会場使用に関する細かい打ち合わせをする、、はずだったが予想通り技術的なことはわからないとの回答を得る。とりあえずそれ以外の手続き事の依頼をして、職場に向かった。母艦のデスクトップのIDLのversionをようやくupdate。少し軽くなったような気がする。コマンドライン端末が使えるようになったり、マルチスレッドで動くコマンドが増えたのはすばらしい。pot solver関係の値のチェックをしたり図を作り直したり。やはり同僚の指摘が正しいと思う。でもそれでもこういう絵になるのは何かおかしい気がする。この辺りから、作図でいろいろはしょってるのが原因かもというhunchがしてくる。これは、やっちまったのよ、なのか?それを調べるためにあれこれやっていたら、うっかりセミナーの時間を過ぎてしまっていた。慌てて4階に行って何とか2人目の学生さんの話から聞くことができた。ネタとしては申し分ない。高エネルギー側の解釈をできる範囲で(無理なことは言わないで)ちゃんとやればいい、と思う。個人的にはサブストームのような気がする。そのあと部屋に戻って続きを、と思ったところで強烈な睡魔に襲われて何もできなくなる。あぁぁぁあ。晩飯時になってやっと復活。late breaking e-mailの対応のみをして帰路についた。

2009/12/24

packed time  おしごと関係

午前、pot solverに関する議論の内容を少しまとめて担当者にメールで投げた。そのあと、プロジェクト関係のこれからの1ヶ月の展望を考える。やはり冬休みの宿題が必要なような気がする。講習会をいつにするか。1回meetingを持ちたい、とか。日程調整をしなければ。昼は第2外国語の話で少し盛り上がる。最近では第2外国語を履修しなくていいことがあるらしい。午後1は談話会に参加。残念ながら温暖化ガスの話は聞き逃すものの、欧州レーダー計画は聞くことができた。点の観測から面の観測へ発展するようだ。そのあと、予算関係の思案を巡らす。設備に目途が立ちつつあるなか、旅費関係が新たな課題として見えて来ている。夜は所の忘年会→自宅のクリスマス会のコンボ。忘年会であまり食べられなかった分、自宅でうまい料理をいっぱい食べてクリスマス気分を味わった。

2009/12/22

after AGU  おしごと関係

帰国して割とすんなり寝られたものの、やはりというか朝の3時に起きてしまった。そのまま仕事をしつつ朝を迎えた。今日は会議3つに、夜は職場の忘年会というフルコース。午前のWebconは大体予定通りに終了。すぐに昼食をとって、そのまま午後の会議の発表者に絵を1-2枚渡す。自分のところは、これからのstrategyについて問われることが多かった。電離圏は観測が多いゆえに、求められる把握度も高くなりやすい。でもわかるがゆえに、専門家にはその複雑さも身にしみている。磁気圏と同じレベルの理解・把握でいいなら割と容易だと思うのだが。そのあとはプロジェクト絡みのテレコン。TV会議がうまくつながらず、開始が遅れてしまう。直前の1対1でのテストではうまくいっていても、多数接続になるとだめだった。TV会議システムはこういうトラブルが多い。困ったことだ。一連の報告事項を言って終了。その後の忘年会は眠かった。ほんと眠かった。途中で2回くらい寝そうになるほど。でも何とか乗り切って、今年度1回目の忘年会は終了。あと2回あるらしい。

2009/12/20

up hill lab  おしごと関係

学会は昨日までだったが、翌日の今日は某大学の研究所で、ある衛星関係の連絡会的なイベントがあるので、そこにお邪魔してきた。宿泊しているホテルがある街から、地下鉄に乗って30分くらいで最寄り駅に到着。平日にはスクールバスが巡回しているが土曜ゆえに無し。ということでタクシーに乗ってキャンパスの中を走って、途中から急になった坂を登り切った辺りに研究所があった。午前中はstatus情報、午後は将来のproposal等の話。午前は電場の情報があまり聞けなくてがっくり。午後はこれから衛星を送り込む月のscience話で盛り上がっていたが、自分はネタ的についていけずbored。議論が収集つかなくなりそうになりつつも、要所要所をしきって必要な情報をメモっていくリーダーはさすがというほかない。だからこそ、周囲に認められるリーダーなのだろう。最後の辺はさすがに飽きてきたので、終盤で帰る人たちのタクシーに混じってふもとの駅まで送ってもらった。再び地下鉄に乗ってS.F.に戻る。その後、いつもの中華で一人打ち上げをしていると、知り合いの人たちが登場。snow stormのおかげで、古巣の人たちが月曜とか水曜の飛行機に回されたとか。お見舞い申し上げます。こうしてS.F.最後の夜は更けていった。





駅にあった看板。UCの中では1番学生が優秀らしい

クリックすると元のサイズで表示します

会議の風景。部屋がせまい。昼がパン1枚とレタスしか残ってなかった。ホワイトボードマーカーのインクが切れかかってて見えない。山の上過ぎて外が寒い。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ