2010/9/24


ゲゲゲも残すところあと2日。今日は飯田家のイカルこと源兵衛が鬼籍入りで、実家フィニッシュが見えてきたか。出勤して、午前は夏にやった研究会の後始末の話。有用な資料が残せたので、それをどのように公開しておくか、担当者と意見交換した。昼食後に、打ち合わせが2件。1つは2次会の件。もう1つは別プロジェクト絡み。どちらも順調に準備が進んでいるのを確認した。その後すぐにプロジェクト関係のWebconに駆けつける。システムに使うソフトのインストール講習をやった。自分は以前同じことをやったので、話を聞きつつ自分の画面を見て復習などしていた。これでみんなで寄ってたかってカスタマイズができる環境を手に入れた、ということになる。会議の後、急激に睡魔に襲われる。しばし意識を失ったあと、コーヒーで気合を入れ直し、Webconや午前の打ち合わせで出たA/Iをこなした。うむ、週末の間、1日は休日出する必要がありそう。またダイエットががが

2010/9/22

daybreak of autumn  おしごと関係

夏休み明け1日目は、午前のプロジェクト関係の会議からスタート。調査の報告がやや多いかなという印象を持った。自分たちが何をいつまでに作るかについて、もっと限定して時間を使ってもいいように思う。あと海の向こうで、こちらがベースにしているソフトの対抗馬が現れつつあるようだが、サイエンティストがコミットしていなさそうなのが非常に残念。このままでは、ソフトとしてのクオリティは高いがあまり使われないという、いつものパターンにはまっていくのが目に浮かぶよう。昼食時は夏休み中に訪れた東静岡の例のイベントの話で盛り上がる。何だか最後はプロスポーツ観戦がつまらないと主張する某教授に押されっぱなしであった。午後は休み中にたまっていたメール、書類、その他の有形無形のものに対する処理を粛々とこなした。12月頭のシンポに急遽参加することになり、その申込などをする。結構頑張ったが、幾つか取りこぼしが出てしまった。明日も休みだと言うのに。最近気合が抜け気味だと思う。9月も終盤、ここらで自分自身をシャキッとさせて、年末までの怒涛のラッシュに前のめりで入っていきたい。

2010/9/15


いつものようにゲゲゲを鑑賞してから職場へ。午前は衛星プロジェクト関係の定例打ち合わせ。前回から間があいたので、案件目白押し。現在やっていることについては、後は儀式や約束事をきっちりやって粛々と進めればいいとの認識。新しい展開については、あまり話し合われなかったと思う。遅めの昼食を食べてから、次に本業のプロジェクトの方の定例Webconに参加。次回からMD作りの進捗について報告することになった。つまり進捗をちゃんと作れ、ということ。それ以外のトラブル案件は関係者の連絡待ち。ついでに幾つかの別案件に関するinquiryも投げておいた。その後の時間は、このWebconで湧いた宿題をこなすのに費やすことになった。ソースを改変したり、報告を書いたり、いろいろ。ほんの少し研究も進めた。休み明けには関係者に報告して議論をしたいところ。明日からは今頃になっての夏期休暇。復活は水曜。みっちり充電したいところ。

2010/9/14

modulation  おしごと関係

朝のゲゲゲ。藍子ちゃんがスネまくるの巻。先生はある意味傍若無人だからのう。今日はスタッフ会議がなかったので、研究会weekだった先週の間机に積んでしまった案件をリストアップして、1つ1つ片付ける。未レスのメールも多いし、そもそも未レスのメールを把握するのも大変という体たらく。昼食の時間になっても終わらない。昼食後、来月に迫った2次会のことでローカル雑談。そして午後後半はお客を迎えてのGEM関係の会議。のっけから前ボスのfundamental questionで紛糾。正論だとは思うが、自身でも言っているように、だとすると朝側にローカライズしたFAC源ってのも、それはそれで考えにくい。既知のグローバルFAC+グローバル電場が0次にあって、それがFAC源ごと小振幅でモジられているのではないだろうか。という観点でM番号的解析をするのは、それはそれで意味があると思う。そんなこんなで、会議後もしばし議論することに。幾つかのイベントを紹介してもらうようにお客にお願いして、今回の会議は幕引きとなった。そしてその後は翌日の打ち合わせ、Webconでの報告事項の整理と、簡単な資料作りに時間を割いてごにょごにょ。報告まとめ1つをメールで回したが、結局pptを作り切れなかったので、これは家に持ち帰り。お腹へったしね。

2010/9/10

end of summer  おしごと関係

ついにフラグが立ってしまっているパパ in ゲゲゲを鑑賞してから、職場へ。今日は午前中から客のセミナー。和やかな議論(あんな程度は激しいバトルとは言わない)を交えつつ、マイナー説を人前で聞いてもらえるのが嬉しいようだった。バルーニングの話もシンプルすぎるMRも、その場で思いついた言い訳ではなく、普通に正論のように聞こえる。特にMRはそれだけではシンプルな構造を生み出すだけで複雑なオーロラは作れない、というのは結構本質的な問いだと思う。昼を挟んで、来月にせまった2次会の相談をぼちぼちとする。会の中でやる企画が、なかなか決まっていかないのを感じる。まぁ自分もまだほとんど動いていないわけだが。その後は突然の睡魔に苦しみつつ、衛星プロジェクト関係のタスクを久しぶりに進めてみる。基本、先方の返事待ち。なかなかにもどかしい。音信不通もあったりする。今月末という目処はだんだん難しくなりつつある。やりきれない仕事が幾つか残ってしまった。週末のどこかで、少しでも進めなければ。来週の夏休みに食い込ませるようでは困る。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ