2011/11/30

11月29日 のいろいろ  その他

aacgm_lat http://twitter.com/aacgm_lat
11月29日 つぶやきまとめ


23:51
地方テレビの再放送でアルジャーノンに花束をやってて驚愕した。原作を読んで、さらにドラマ化されたのは知ってたけど当時日本にいなかったので見られなかった。まぁ原作ぶち壊しの展開らしいけど、せっかくなので録画して見てみようと思う
2011/11/29 Tue 23:51 From Janetter

22:53
飲み会楽しかった。途中で眠くなって英語が頭に入らなくなって困ったが、なんちゃってロシア風だったのも新鮮だった
2011/11/29 Tue 22:53 From twicca

15:55
そろそろ今日2つ目の会議。思いのほか論文が読み進められなかった。ナナメ読み以下だけど、イントロだけどんどん読んでくとか。だめか
2011/11/29 Tue 15:55 From Janetter

11:32
いつになく爆速で会議が終わった。今日は幸先いいぞ
2011/11/29 Tue 11:32 From Janetter


2011/11/29

11月28日 のいろいろ  その他

aacgm_lat http://twitter.com/aacgm_lat
11月28日 つぶやきまとめ


23:08
サブストームが無かった、ということの証明っていわゆる悪魔の証明よりは簡単だよね
2011/11/28 Mon 23:08 From twicca

23:06
意味不明… RT @hayano: 今日 福島の某社のホールボディカウンターを見て「やっぱり」と思ったこと.ピークカウント P からバックグラウンド B を差し引いた値 P-B の統計誤差を SQRT(P-B) としていた.落第!
2011/11/28 Mon 23:06 From twicca

21:52
TVタックルなう。日本がおかしいのは財務省とか役人が悪いと言う政治家とか評論家だらけ。ほんとは、都合が悪いことを全部役所のせいにしてしょーもない政争ばかりしてるアホな政治家のせいとしか思えないんだけど。論のレベルも低いし、都合のいいことは役所の話を持ち出すなど
2011/11/28 Mon 21:52 From twicca

18:51
そうか、金山旧筐体は昨日でバイバイだったのね。一目見ておきたかった気がする。いろいろ世話になった。ある意味、世話もした。
2011/11/28 Mon 18:51 From Janetter

18:16
コーヒー2杯目飲んでしまった。さて論文一気読みの続きに戻る
2011/11/28 Mon 18:16 From Janetter

15:05
学会の時に大ボケの質疑応答をしてしまっていたことに、今になって気がついた。こちらの意図とはむしろ反対の主張をしていると、確認させてしまった。むずかしい。。
2011/11/28 Mon 15:05 From Janetter

00:33
さすがに数兆円規模の無駄金になってしまったとすると、「でも健康被害が出なかったんだからよかったじゃん」じゃ済まされないと思う。数兆って国を傾かせるレベルなので。
2011/11/28 Mon 00:33 From twicca

00:24
除染やら賠償やら風評被害の補償やらで数兆円のお金が流れていくのだけど、もし将来、健康被害がでなかった、という疫学的な結論が出た場合、これらの支出は無駄金だったということになるよね。そしたら誰がどうやってその責任を取るのだろうか
2011/11/28 Mon 00:24 From twicca

00:03
今晩食べた味噌鍋に、明日の朝にはいっぱい豚肉が湧いてくると思うと楽しみ
2011/11/28 Mon 00:03 From Janetter


2011/11/28

11月27日 のいろいろ  その他

aacgm_lat http://twitter.com/aacgm_lat
11月27日 つぶやきまとめ


21:59
結構読んだけどTCVとSCの違いがイマイチよくわからない。時系列に並べて樹系図にでもしてみるかのう。
2011/11/27 Sun 21:59 From twicca

21:54
正論 RT @MyoyoShinnyo: 選挙で落とせる状態の人は独裁者と呼びません。
2011/11/27 Sun 21:54 From twicca

21:11
江ちゃんは最後に若返ってドラマは終わった
2011/11/27 Sun 21:11 From twicca

18:23
イベントはなかなかおもしろかった。またこれだけ人がたかるようになったという事実を目の当たりにした。でも最後の曲の譜面はさすがにドン引き以外の何物でもなかったが
2011/11/27 Sun 18:23 From twicca

15:13
ユーストで全国多地点同時中継が普通に行われる最近のゲームイベント。1M台のTV会議端末を普段使う身としては何だか肩身が狭い感がする、など
2011/11/27 Sun 15:13 From twicca

15:05
.@ala_la さんの「ダニエル・カールさんが激怒してくれてた ゜(><。)・゚・」をお気に入りにしました。 http://t.co/0pNEktG9
2011/11/27 Sun 15:05 From Togetter

14:34
イベントみたいなものに来た。
2011/11/27 Sun 14:34 From twicca

13:22
久しぶりに社場に出てきた気分@笹島なう
2011/11/27 Sun 13:22 From twicca


2011/11/27

11月26日 のいろいろ  その他

aacgm_lat http://twitter.com/aacgm_lat
11月26日 つぶやきまとめ


20:57
真央ちゃんミスが多かったのう。何かジャンプの直前が棒立ちっぽい印象がしたけど、まぁまぁか。ファイナル出場おめ
2011/11/26 Sat 20:57 From twicca

20:41
家人がついにスポナビを見ながらフィギュアスケートを観戦するようになってしまった
2011/11/26 Sat 20:41 From twicca

16:35
ICRPが危険サイドの基準でECRRとかもある、とコメントしたサラリーマンの方がいた #JST2011
2011/11/26 Sat 16:35 From Janetter

14:46
うまいコーヒー飲みたい
2011/11/26 Sat 14:46 From Janetter

14:40
なかなか寒いので服やらひざ掛けやらを体にかけていたら何だか眠くなってきたぞい
2011/11/26 Sat 14:40 From Janetter

14:30
2010年時点でのエネルギー基本計画と、そこからの教訓。やはり日本は自給率は低い。わずか4%。食料自給率もわるいが、その比ではない #JST2011
2011/11/26 Sat 14:30 From Janetter

14:28
次は経済学分野からの貢献についての話。#JST2011
2011/11/26 Sat 14:28 From Janetter

14:25
健康影響に対する放射線の効果については、他の環境要因と比べて、情報が非常に豊富らしい。ちょっと意外 #JST2011
2011/11/26 Sat 14:25 From Janetter

14:23
ICRPは医療関係者の被曝の防護に端を発しているが、今では原子力関係者の方がICRPをよく知っている。あまり医療関係者にICRPを知られていなかったという問題があった #JST2011
2011/11/26 Sat 14:23 From Janetter

14:21
100mSvで、がん0.55%、遺伝的影響が0.02%。これが現在の知見でコンセンサスを得ている数字 #JST2011
2011/11/26 Sat 14:21 From Janetter

14:19
ICRPでは人の疫学的研究に基づいて被曝リスクを議論しよう、としている。広島長崎の被曝2世に関する調査から、遺伝的影響はないとされている #JST2011
2011/11/26 Sat 14:19 From Janetter

14:17
LNTの範囲(<100mSv)での健康リスクについて、この問題がすぐに科学的に解決されるとは思えない #JST2011
2011/11/26 Sat 14:17 From Janetter

14:13
今回の事故での線量では鼻血や下痢が起こるはずはない、ということを医療にたずさわるものが一版の国民にちゃんとわかりやすく伝えていく必要がある #JST2011
2011/11/26 Sat 14:13 From Janetter

14:11
放射線の健康影響の解明、防護安全基準の策定と説明、健康障害・リスクへの対応、が医療関係者の果たすべき役割 #JST2011
2011/11/26 Sat 14:11 From Janetter

14:09
次、放射線医学分野からの貢献の話。看護大学の学長さん #JST2011
2011/11/26 Sat 14:09 From Janetter

13:54
森林の除染については林学会、生態学会と相談しながらやることが必要。森林を潰してしまうと、結局後年下流域が洪水のリスクにさらされることになるし、保水力が落ちた森林からは放射性物質が余計に下流に漏れていってしまう #JST2011
2011/11/26 Sat 13:54 From Janetter

13:49
除染にはメリットとデメリットがある。トレードオフを慎重に見極める必要がある。除染をすることでどういう影響があるかを慎重に評価することが不可欠。#JST2011
2011/11/26 Sat 13:49 From Janetter

13:46
土木学会からの貢献できそうなこと、の話。除染で出た汚染廃棄物の一時集積所、中間処理施設の具体的な構造を提案する、とか #JST2011
2011/11/26 Sat 13:46 From Janetter

13:29
除染に関する似非科学の排除も化学が貢献できることの1つ #JST2011
2011/11/26 Sat 13:29 From Janetter

13:27
化学的な貢献としては、放射性物質の環境動態の把握、推定、および評価ができそう。 #JST2011
2011/11/26 Sat 13:27 From Janetter

13:24
水相への移行の度合い Sr>>I>Ba>Cs,Ru>Ce>Y,Pm,Zr,Pb >Pu #JST2011
2011/11/26 Sat 13:24 From Janetter

13:15
原子力分野からの貢献、の話。一般的な話が多くてうーん。。 #JST2011
2011/11/26 Sat 13:15 From Janetter

11:57
で、1時までお昼休憩と #JST2011
2011/11/26 Sat 11:57 From Janetter

11:57
科学者コミュにもマスコミにもちゃんとトレーニングを受けた語り部がいなかったのが非常にまずかった。リスクコミュニケーションができる語り部をもっといっぱい要請しておくことが必要 #JST2011
2011/11/26 Sat 11:57 From Janetter

11:55
アイソトープ協会でいろいろなシンポジウムやICRPの説明会やミニ相談会みたいなものをやった。一般の方から、専門的な情報に関する不信感のようなものを感じた #JST2011
2011/11/26 Sat 11:55 From Janetter

11:51
というかICRP2007の説明だね、これは #JST2011
2011/11/26 Sat 11:51 From Janetter

11:51
参考レベルの枠(バンド)。緊急時に使う公衆用のバンドは20-100mSv #JST2011
2011/11/26 Sat 11:51 From Janetter

11:49
線量限度は計画被曝が対象である。現存および緊急時被曝状況については、「参考レベル」を出してそれを参考にして最適化する #JST2011
2011/11/26 Sat 11:49 From Janetter

11:47
昔は線量限度の基準を出したりしたが、今では最適化(ICRP2007)という提言をしている #JST2011
2011/11/26 Sat 11:47 From Janetter

11:47
ICRPの提言範囲も変わってきた。最初は医療被ばくのみ。その後全職業被ばく、今では一般の人の被曝に関する提言も含む。最初は確定的影響のみだったが、今では確率的影響をより少なくするための基準を出している #JST2011
2011/11/26 Sat 11:47 From Janetter

11:44
パワーポイント操作のミスでいろいろポップアップしちゃってるなう #JST2011
2011/11/26 Sat 11:44 From Janetter

11:43
放射線の健康影響には確定的影響と確率的影響がある。前者はいっぺんに1 Svとかを浴びた場合に顕著になる。今回の事故では幸いにしてこのレベルの被曝はなかった。後者が問題となる #JST2011
2011/11/26 Sat 11:43 From Janetter

11:40
1950年代に確率的影響が科学的に認知され出した #JST2011
2011/11/26 Sat 11:40 From Janetter

11:39
IXRPCだからX線防護委員会、だったわけね。それがICRPに1950年に改名された。 #JST2011
2011/11/26 Sat 11:39 From Janetter

11:37
1928年第2回国際放射線医学会、初代会長はシーベルト博士。これがICRPの前進であった #JST2011
2011/11/26 Sat 11:37 From Janetter

11:36
1896年にGrubbe がX線皮膚炎を報告。Fuchus が手の防護について助言。放射線防護の原則、時間・距離・遮断の概念ができた #JST2011
2011/11/26 Sat 11:36 From Janetter

11:35
たぶんICRP2007を紹介することでリスコミの話をするっぽい #JST2011
2011/11/26 Sat 11:35 From Janetter

11:34
次にリスクコミュニケーションについての話。アイソトープ協会のえらい人から #JST2011
2011/11/26 Sat 11:34 From Janetter

11:33
ただ日本の学術会議は財政基盤の問題がある。レポートの印刷費用もない。NASでは寄付が50億、政府から190億円の委託金があるが、日本の学術会議は全部で1億しかない。できることに限界があり、今回の事故ではその限界を強く感じたことも事実 #JST2011
2011/11/26 Sat 11:33 From Janetter

11:31
日本学術会議。提言を行なっているが十分効果が発揮できていない。海外への発信が少ない。出すレポートがあまり信頼されていない #JST2011
2011/11/26 Sat 11:31 From Janetter

11:30
慢心。確率論の誤用。必要性は満たしていたが十分ではなかった。など #JST2011
2011/11/26 Sat 11:30 From Janetter

11:29
科学者、特に原子力関係の研究者の反省 #JST2011
2011/11/26 Sat 11:29 From Janetter

11:29
正常性バイアス。悪く働いた例は、避難が遅れて津波で多くの人が亡くなった。良い例は、、パニックにならなかったということ?? #JST2011
2011/11/26 Sat 11:29 From Janetter

11:27
single voiceにすべきだったが、そのsingle voiceもすぐには出てこなかった。気象学会では個人の情報発信を控えさせた。そのために海外からのいろいろな情報が入ってきた #JST2011
2011/11/26 Sat 11:27 From Janetter

11:26
個人死亡率(1/yr)が10^-6 となるように原子炉の安全目標が定められていた #JST2011
2011/11/26 Sat 11:26 From Janetter

11:22
でも学術会議のシンポジウムで、それほど突っ込んだ議論ができるとは思えないけど。。 #JST2011
2011/11/26 Sat 11:22 From Janetter

11:21
また国内・海外での会議、シンポジウムでも報告を行なってきた。国内のは学術会議シンポジウムとか。学術シンポは3回やってる。 #JST2011
2011/11/26 Sat 11:21 From Janetter

11:19
5/2に原子力事故に関する情報発信を海外向けにした。データを各分野からかき集めて作成した。海外アカデミーへの最初の現状報告発信だった #JST2011
2011/11/26 Sat 11:19 From Janetter

11:15
学術会議では3/25, 4/4, ..., 8/3の第七次までの緊急提言を出している #JST2011
2011/11/26 Sat 11:15 From Janetter

11:10
日本学術会議のえらい人の基調講演 #JST2011
2011/11/26 Sat 11:10 From Janetter

11:10
え、質問とか無しなんだ #JST2011
2011/11/26 Sat 11:10 From Janetter

11:07
unified voiceを作るためには、要はNASみたいな組織を実組織でもいいしvirtual組織でもいいので作るのがよいのではないか #JST2011
2011/11/26 Sat 11:07 From Janetter

11:05
NAS study はindependent of gov, non-partisan, objective, credible, and transparent。出てきたレポートはかなり厳しいpeer reviewを経て政府に提言される #JST2011
2011/11/26 Sat 11:05 From Janetter

11:02
NASが200-300 reports per yearを出す。大体は政府からの要請で書く研究者の協力を得て行う。研究者からはボランティアと認識されている。 #JST2011
2011/11/26 Sat 11:02 From Janetter

10:59
政府系に4つ。ただNational Scientific Academy(NAS) とか各学会の方が、より中立な立場であると(一般の人から)見られている #JST2011
2011/11/26 Sat 10:59 From Janetter

10:58
米国での核問題に関するいろいろな組織の話 #JST2011
2011/11/26 Sat 10:58 From Janetter

10:56
いろんな意見があるのは科学者の団体ではむしろhealthyなことであるが、外部に助言をする場合は"unified voice" で伝える必要がある。またunified voice をまとめることが重要 #JST2011
2011/11/26 Sat 10:56 From Janetter

10:53
科学者は客観的な情報を提供することのみに留めて、政策立案には口を出さないことが大事 #JST2011
2011/11/26 Sat 10:53 From Janetter

10:52
what are the health risk?はscience と what level of health risk is acceptable? はpolicyの問題。その間はscience-policy continuum #JST2011
2011/11/26 Sat 10:52 From Janetter

10:12
テスツ (live at http://t.co/Vm4zKkqi)
2011/11/26 Sat 10:12 From Ustream.TV

09:40
メモ: 科学者の役割的シンポ http://t.co/hiJhS2j3
2011/11/26 Sat 09:40 From Janetter


2011/11/26

11月25日 のいろいろ  その他

aacgm_lat http://twitter.com/aacgm_lat
11月25日 つぶやきまとめ


23:51
Googleノートブック、ついに新規書き込みもできなくなった。いよいよ糸了。個人的に愛用してたので残念だよ
2011/11/25 Fri 23:51 From twicca

22:21
真央ちゃんとレオノワが2トップで抜けてて、SPの時点では全く隙がないなぁ。ロシアの15歳がイマイチ奮わない。トゥクなんとかみたいな銀河点的な伸びがこないね
2011/11/25 Fri 22:21 From twicca

21:24
GPロシアのリンクの広告が日本語だらけでちとワラタ。今回は今井も社長もいい感じでのってるようだ
2011/11/25 Fri 21:24 From twicca

16:20
ボスから呼び出しだ。マッハでかけつけねば
2011/11/25 Fri 16:20 From Janetter

15:46
結局私も当時思ったのはこれです。まったく同意です-> RT @BB45_Colorado @aacgm_lat @cata_ken 結局、両者きちんと再実験して検証するしかないです。凄く微妙な数値で、誤差と言いきってしまえばそれまでなんですが。
2011/11/25 Fri 15:46 From Janetter

15:45
それが1kgよりもっと少ない泥にくっついてて、それを計ると Bq/kgベースでは大きくでちゃうかもと考えました。あと実際測定に出したサンプル量(屋上の雨樋の泥でしたっけ?)はもっと少なかったと。測定誤差がでかそうだな、と RT @BB45_Colorado @aacgm_lat
2011/11/25 Fri 15:45 From Janetter

15:33
全然別件で→ http://t.co/ZKpQQ9Js を見たことがあって、核実験で舞い上がったものが少しずつ落ちてる、と認識していました。ひょっとして大勘違いですかね?(汗 @cata_ken @BB45_Colorado
2011/11/25 Fri 15:33 From Janetter cata_ken宛

15:26
まだ毎月0.03Bq/m2くらい降っててその辺の土や田んぼでも1Bq/kgあるじゃないですか。それを100倍くらい濃縮ってそんなにあり得ないですかね。第3者立会うんぬんは全く同意です RT @BB45_Colorado @aacgm_lat 浮遊であんな量はあり得ないです。
2011/11/25 Fri 15:26 From Janetter

15:05
'60-80の核実験起源のSrが浮遊してて「今でも」降ってるので、それを何かでかき集めさえすれば築10年の屋上でもありえると思います RT @BB45_Colorado そもそも、横浜のマンションの屋上から90Srが検出された事例は、築10年以内なので、核実験の影響はあり得ない。
2011/11/25 Fri 15:05 From Janetter




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ