最終選考会について  


昨日の別府市最終選考会にもなっていた別府市ロードレースについて。

別府市チームは一般の方と自衛隊との混合チームになっていることから監督(二人)も
自衛隊から一人、一般から一人になっているようです。これはよいと思います。
私はチーム編成など意見する資格はないけど仲良く市民のために頑張ってほしいです。
人口12万人のチームにしては物足りないと感じます。
もっともっと全市をあげて子供たちが将来選手を目指して頑張れるような
工夫も必要だと感じます。子供たちがあこがれる選手・・・。
ただ、速ければいいのではないと思いますね。やっぱり子供受けするおじさんも
必要かも知れません。
これは私ではなくて監督が子供たちの未来を考えて必要だと感じれば
逆に補欠になれなかった人に説明するくらいいいと思います。
チーム(選手・補欠)を支える市民サービスを感じることができない。
最終選考会まではどんなにタイムが遅くても結果がでるまでは選手候補者です。
最初からタイム的にダメだとわかっていても何が起きるかわからない・・。
ノロウィルスやインフルエンザでレース当日走れなくなる可能性もあります。
エースが当日大ブレーキを起こしたらどう説明しますか?
これも極端な例ではありますが無いともいえない・・・。
健康に自信のある補欠を一人入れるという作戦でもよいと思います。
大穴のように補欠が3本走ることだって絶対にないとは言えません><
走らなくてもムードメーカーとして補欠にしているチームはないのですか?
全て監督の人柄にほれて選手は頑張ろうと思うのでは・・。
昨日(最終選考)、参加を予定していて風邪で走れなかった
選手や足の故障で選考レースを断念した一般選手も私は知っています。
監督の頭にはなかった選手候補かも知れません。最低限、何でもそうですが
掲示(広報)した内容は守る。行政はある意味信用されていません・・。
どの世界でも専門用語は違っても考え方は同じだと思います。
雨降って地固まるという言葉もありますから
これからよくなっていくと信じています。
やっぱり別府市民としては知ってる地元選手に走って欲しいと思いますよ。
応援のしがいもありますから。各町内、自治会から推薦してもらうとか・・・
まとまらない場合は自衛隊だけで優勝争いをするか(出来れば誰も文句はないです)
一般市民チームでCクラスに落ちるかどちらかに絞った方が
よいのかも知れません。私はどちらもよくないと思ってます。
これからみんなでよくしていけばよいのだとも思ってます。
今の別府チームは大分市と優勝を争うわけでもない
やはり別府市民を一人でも巻き込んで走る楽しさを広めないと・・
自衛隊はただでさへ不祥事が多いのに・・・。
マラソンクラブと仲良くできないと受け入れる市民がいなくなります。
今の態勢では別府一般市民から選手は自衛隊以外は育ちにくいと思います。
あと昨日来ていた議員さんに一言!
タバコを吸うな!しかも子供たちが必死に走ってる中に入って・・。
私の顔に灰がとんできましたよ。我慢できなくて注意させてもらいました。
14日(日)野口原情報↓

【20000m】→三宅1:27:23(22'27"-22'06"-21'49"-20'58")
豊田1:28:27(22'27"-22'06"-21'53"-21'59")・手嶋1:28:48
【13000m】→高倉57'36"(22'27"-22'06"-13'00")

13日(土)野口原情報↓

【30000m】→手嶋2:04:05(20'06"-21'33"-21'13"-20'58"-20'25"-19'50")
白星2:02:05(21'37"-21'14"-21'01"-20'37"--37'36")
【20000m】→宇都宮1:24:25(21'37"-21'14"-21'01"-20'33")




AutoPage最新お知らせ