ゴールデンタイム  

今日の最後の種目1000mは見ごたえありました。長老代表の田内選手と手嶋選手と高校生(女子)の波多野選手の3人でスタート。田内選手はスパイクを履いて気合も充分
最初の1周(400m)は予定通り手嶋選手が引っ張る展開。
2周目に入るところで田内選手が・・・離される・・。
結果的に手嶋選手と波多野選手の激しい争いになり、
最後の40mでそれまで逃げていた手嶋選手に追いつき
逆にそのまま逃げ切った。

3人とも8000mを走った後の1000mでした。
敗れはしましたが長老パワーを見ることができいい刺激になりました。
1000m1本ですがこんなに楽しく見たのも最近ではないです。

大分市の方でも藤田さんが頑張ってるよう(楽しそう)で
いい感じですね。
8000m

大平31'28"(3'56"-3'58"-4'01"-3'59"-3'59"-3'52"-3'50"-3'51")
藤田37'04"(4'45"-4'44"-4'43"-4'42"-4'38"-4'32"-4'31"-4'25")

本当は10000m行くつもりで先にスタートしたのですが
5000m以降集団に追われペースアップして8000mで終わってしまいました。
青中生は明日から期末試験のため今日は来てなかったですね。
また次回を楽しみにしましょう。

高齢者  

昨日、試験対策で高齢者は65歳以上だと生徒たちに教えた。・・・
あと10年は行ける・・・あっ私ではありませんよ。
長老方のことです><
私が注目しているのは宮川さん、田内さん、手嶋さん、原田さん、藤田さん
です。長老=私より年上ということで(会ったら追いかけられそう
宮脇さんあたりはもうお爺さんになっています。(もちろん私の頭の中の話です。)
全て私(自己中心)的考えなのでここで被害を被ってるみなさん気にしないでください。
今、田内さんから掲示板のことで電話があったので、変なことを思い出してしまいました。高齢者・・・・高齢者・・・最近、よく耳にする?
高齢化社会と高齢社会は違う。
マラソンクラブは高齢社会に違いない。
クラブ員が100人として14人いれば高齢社会。(14%)
7人以上14人未満だと高齢化社会。(7%〜)
外はだというのに
話題が暗くなってしまい申し訳ありません。
しかし、同い年でも走っている人は本当に若いです。
運動をしている方はみんなそうだと実感する毎日です。
老け込んでいない・・。
気持ちも童心のまま・・・たまたま私の周りだけなのかな?
走りながらおしゃべりしていると本当に現実社会を忘れてしまいそうです。
週に1度でも汗を流せるこの幸福感がたまらない。
愚痴も言い合えるし本当に楽しい仲間?です。
「今日、田内さん行く?」「・・・・」←もう切れてた早!
個性豊か・・・なランナーが見事に結集したクラブ・・。
全国のみなさん、別府マラソンクラブに入りませんか?
防府マラソン、別大マラソン、青島太平洋マラソン、鱒淵ダムマラソン、
とみくじ30kmマラソンで蛍光黄緑の目立つユニフォームがクラブ員です。
私もついに昨年購入してしまいました。




AutoPage最新お知らせ