ブログやりませんか?  

【募集】
ブログをやってみませんか??
初心者丁寧に指導します
塾のパソコンを使えばすぐに始められます。
仕事の帰り、ランニングの帰りに塾によって更新してください。

【コメントありがとうございます】
22日防府完走!にコメントがついてました><。
いつもながら滅多にコメントつかないものでチェック遅れてしまいました。

【12月22日防府完走!】
何とか防府読売マラソン完走できました><。
やはり防府はいいですね。
1年に1回のマラソンで全国にアピールしてるし
応援も素晴らしいのでまた来年も行きたくなってくる。

マラソン前日仕事が20時に終わったので帰りに安波くん家に
寄ってついつい22時過ぎまで話し込んでしまった
疲労骨折かも・・・と少し憂鬱な感じ・・
症状を聞いてみれば以前私も同じ感じで3ヶ月程休んでた記憶が・・・
もしかして私も疲労骨折だったのかな??なんて話してると時間が過ぎてしまった。
22時半に帰宅して雨対策の準備をしていたら、いく時間になったので
そのまま家族を車に押し込んで出発
信号機が赤の時減速しながら青になったら加速・・・
ここで新記録を達成してしまった。
なんと別府インターから佐波川SAで休憩するまで
1度しか止まらなかった。フフフ・・・・
自分でもくだらないと思いつつこれもエコドライブテクニックかなと。
結局朝5時に家を出て佐波川まで2時間47分。
行きはだいたい別大マラソンの関門をイメージして走る。

ここで食事をして9時前に会場めざして再出発。
スタート直前まで空を眺めながら装備をどうするか悩んでしまったが
雨が激しくなると予想してシューズの中をビニールで
包み足が濡れないように加工、上半身もビニール、頭はタオルを巻いてその上に
帽子をかぶり、玄米酵素クッキーを手袋に入れてスタートすることに。

雨は激しくならなかったが、結果的にこれがよかったのか
最後まで安定した走りができた。

最後尾からスタートして100m通過するのに50秒かかった。
5kmまではウォーミングアップ(25分覚悟)のつもりで
いざタイムをみたら26分??近い・・・
そうかスタートのロスがあるから仕方ないと気を取り直し
10km通過・・・タイムが上がってない
それでいてそのペースに慣れたのかこれ以上あげられない感じがしてきた。
18km地点では空腹感が頭をよぎり始めたが水がないと喉につまるので
21kmの給水ポイント手前で食べ始め最後に水を飲んで落ち着いた。
すぐに空腹感は消え、気合いを入れ25分台を維持しようと1001番
(誰だかわかりません)を目標に追いかける・・・15km近く追いかけ
競技場前の信号機で追い抜く。
かなり若い人だと思って追いかけていたが抜く瞬間、私より上だったんだと
マラソンは孤独だけど楽しい・・・なんというか走ってる人にしか
わからない世界ですね。
顔も名前も知らないのに折り返してくる人をチェックしてると
見覚えのある人がいつもと同じ(自分の前)ところを走ってると
妙に安心してしまうんですよね。なんでだろう。
内田さんがすごく苦しそうだったのでゴールに辿り着いたか気になってたのですが
今朝、掲示板で無事ゴールしてたのでよかった。

沿道の応援が本当に嬉しかった。
ユニフォームを見て「別府!がんばれ!大分、がんばれ!!」なんですよ。
ほとんど一人で走ってたのに、応援のおかげで孤独感はなかった。
また、応援が言葉じゃなくて本当に応援してくれてるという気持ちが
伝わってくるから私も目をウルウルさせながら帽子で顔を隠しながら
走ってた。

今の力でマラソンを完走するにはだいたい3時間40分だというのもわかった。
35km地点では本当に足がもつのかわからなかった。
今回は完走できただけで満足
昨年の青島太平洋マラソン(3時間48分)の記録を短縮できたのも嬉しい。

ゴール後、別府に帰り着くまでがとても長かった
何度となく襲ってくる睡魔・・・・SAごとに缶コーヒー
クリックすると元のサイズで表示します
↑関門橋(ここまでが睡魔との闘い)

九州に入ると不思議と睡魔がなくなった。
帰りはなんと5時間もかかってしまった。

子供3人を寝たまま布団に戻し(笑)、朝出発した状態に
一度子供を抱えたまま階段で足をつるが・・・静かに苦しむ

今、脇腹にかけて痛みがMAX。
明日から冬期講習なので痛みを喜びながら今年を終えたいと思う。

順位も700番・・・なんかこう、いい数字で嬉しい。
最後の最後で女性ランナーとのバトルを制しての700番だから
また、ここでも達成感みたいなのがあって素直に嬉しい。
この女性ランナーもゴールまで残り3kmくらいから目標にさせてもらって
なかなか追いつけなかった。競技場前で抜き返され
なぜかここまで来て負けたくないとスパート・・・
抜き返すがトラックでまた抜き返され・・それを3度?繰り返し
3秒前へ・・・。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/oita/news/20081221-OYT8T00546.htm(読売新聞)
本当に見ず知らずの方と最後の最後まで勝負を
楽しめるのでマラソンは遅くてもやめられないと今回初めて実感した。
人間単純なのがいいです。






AutoPage最新お知らせ