リタイヤ  

 11月30日の16000mはT会長の第2グループでスタートした。3’55”前後のペースで10000m通過後、ペースを上げたせいか腹痛で13000Mでリタイヤ。やはり前のグループで行けるところまで行く方が自分にはよいようだ。大分合同新聞ロードレースは今回のペース走で断念した方がよいと実感しました。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ