2009/8/31

芋焼酎  お酒

ビール(発泡酒)、ワイン以外で今飲んでいるお酒を紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します

左から 日本酒の[魚沼]、泡盛の[どなん]43度、バーボン[ワイルドターキー]、芋焼酎[蝙蝠]、芋焼酎[どんがめ] です。

この中で一番、出番の多いのが右端の[どんがめ]です。

その理由はあっさりとした飲み口でどんな料理にでも合う、芋でもむかしの芋のように臭くは無い、しかも、ほどよい香り、値段も手ごろ、そんなところが気に入ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

ラベルのデザインも好きです。

この[どんがめ]の前にずーっと気に入っていたのが[宝山]ですがなんとこれが去年の”事故米”使用で回収になり今は手に入りません。

クリックすると元のサイズで表示します HPより

最近、酒屋さんでお勧めなのがとなりの[蝙蝠]です。

なんとなく不気味な名前ですが「あの[森○蔵]より美味しい」というのが売り込み文句のようです。

醸造元は[どんがめ]と同じ岩川醸造でした。

まだ、呑んでないのですがそろそろ[どんがめ]が無くなって来たので今晩あたり味見ができるかもしれません。
2

2009/8/31

総選挙  

色々と話題になった総選挙も予想通り、民主党の圧勝で終わりました。

期待はずれにならぬよう、これからが民主党にとっては本番ですから頑張ってほしいものです。

そんな意味でも当選を祝っての”バンザイ”よりも国民の満足のいく政治をしてからの”万歳”を期待します。
1

2009/8/26

誤報  

昨日の朝、緊急地震速報が流されましたが実際には幸いなことに人体が感じるほどの揺れはありませんでした。

つまり”誤報”でした。

なぜこのような誤報が流れたかについて、気象庁によると
 
 [この地震計は設置した「明星電気」(群馬県伊勢崎市)が24日に改修を実施。その際、委託された震度情報送信に関するソフトだけでなく、緊急地震速報にかかわるソフトも無断で改修した。その過程でミスをし、過大な観測データが速報システムに送られる設定になった。同社はこの改修を同庁に報告せず、同庁も気付かなかったという。
同社は大阪市など他の3カ所の地震計も同様の改修をしていたため、いずれも改修前の状態に戻した。同社の役員らが25日に同庁を訪れて謝罪し、作業態勢などを見直すことを約束した。同庁は改修を引き続き委託するという。

 同庁の伊藤秀美地震火山部長は「気象庁にも監督責任はある。改修などを外部委託する際は、どんな作業がどのように実施されたのかをしっかり確認できるようチェック態勢を見直したい」と述べた]

と、有りました。

でもねえ、地震計を設置させたのは気象庁でその改修も気象庁が「明星電気」と契約をしていたのでないですか?

「無断で」とありますが無断でできる状況にさせたのは気象庁でしょう。

監督責任どころでなく全責任が有るのじゃありませんか?

下の者に責任を転嫁するのはやめましょう!!
0

2009/8/22

空調設備  

今朝のテニスはとても暑かったふー

風が全く無くて動いているときは気にならないのですが止まった途端に汗がじわっと・・

後のビールが美味しかった。

この後、仕事だったので小さい250mlを1本と思ったら2本いってしまいました。

「さて、仕事!!」とPC開けてプログを見ていたら(仕事する気無し)なんとなく暑くなってきました。

「あれ、呑んだせいかな?」と思ったが確実に空気が暑くなっていました。↑↑

空調から冷風が出ていないのです。↓

生暖かい風です。

高圧カットでコンプレッサーが止まっている状態でした。


クリックすると元のサイズで表示します

こんなのが天井に4台ついていますが全部、同じ状態です。

冷却水が流れていないか異常に温度が高いかです。

ビルの保守の人に「冷却水ポンプと冷却塔は回ってますか?」と聞いたのですがどちらも回っているという返事でした。

それでも納得できないので実際に水が流れているか調べてもらいました。¬_¬

すると冷却水のフィルターが詰まっていて水量が足りなかったそうです。^v^

やっと先ほどフィルター掃除が終わり、冷房も効いてきました。^v ゜

今の仕事をする前、空調工事の会社に7年間勤めていました。

スイッチを入れてもおかしい時は現場を確認しないとね!
2

2009/8/17

孫ふたり  

昨日は長男夫婦がライブを聞きに行きたいと言うことで孫二人を半日預かることになりました。

幸か不幸かテニスはありません。

うちの奥さんはすでにこの為に映画の前売り券を買ってありました。

上の女の子はもうすぐ4歳ですが下の男の子は9月で2歳になるので映画は無理じゃないかと心配でした。


だめならそのときはそのときと言うことでとりあえず出発。

前売り券を指定席券に変えるのに皆で行ってもしょうがないので下の子と涼しいところで待っていました。


クリックすると元のサイズで表示します





予想外におとなしくいい子にしているのでチョッとびっくり、そして一安心。











映画館に入ってもおとなしく見ていました。






その映画は



クリックすると元のサイズで表示します


「ボルト」



2歳の子に話の内容は理解できませんが画面の迫力にじっと見ています。


ところが話がだんだん佳境に入って面白くなってきたころ孫のほうは飽きてきちゃいました。

何とかなだめて最後まで。

最後は孫よりこちらの方が感動ものでした。

次男に言われました。

「子供のころ、お父さんに映画に連れて行ってもらったことなんか無いなあ〜」

6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ