2011/6/17

風邪対策  

久々に風邪をひきました。

3〜4日前から体調が悪く、仕事に来てもただボーっとしているだけで、人が来たときだけ精一杯の気力で接客していました。

なるべく仕事は省いて夜も早めに寝たので、なんとか今日は調子も取り戻してきました。



ところで皆さんは風邪をひかれたとき、どのように対処をなさいますか?


すぐに医者に駆けつける人、市販の薬で乗り切る人。布団を被ってじっと寝ている人、色々でしょうね。

昔は「たまござけ」なんてのも聞きました。



私は 「ちょっとおかしいな」 と思ったらすぐに [葛根湯] と [ビタミンC] です。



「葛根湯」も数多くありますが「葛根湯」と名称がついたらどこのメーカーのどんな剤形でも入っているものは一緒です。

一緒でなければ「葛根湯」という名称はつけられません。

逆に「カコナール」等という名称がついていても中身は「葛根湯」というものも沢山あります。



色々ある中で私のイチオシはこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します


 


 ジェーピーエス製薬鰍フ「葛根湯液」30mlです。



  この医薬品の解説はこちらをご覧下さい。

 http://www.qlife.jp/meds/otc4987438010572.html


ここには1日3回、大人1回10mlとありますが、私の場合、1回に1本30mlを3回飲みます。


あくまでも私の場合ですから、まねはしないで下さいね


そうそう、高血圧の人(私)も注意が必要です。

成分の中にマオウ(麻黄)というのがありますがこれが血圧を高める作用があります。



話は逸れましたがもう一つのビタミンCはこちらです。


クリックすると元のサイズで表示します






岩城製薬鰍フ「ビタミンC錠500「イワキ」」です。

http://www.iwakiseiyaku.co.jp/product/general/vc.html

こちらはナトリウムフリー(パッケージにはノンナトリウムと記載)ですから安心です。

これを正しく用法・用量を守って1回2錠、1日に朝晩2回、自宅で飲みます。


でも、それでは足りないので昼には

クリックすると元のサイズで表示します





 合計で1日3回1000mgで3000mgになります。

 
 ビタミンCにはウイルスをやっつける作用があるとも言われています。



これで風邪対策は万全ですが体力補強にこちらも




クリックすると元のサイズで表示します


潟Gバースジャパンの「源内服液」

これはプラセンタの内服液で胎盤エキスです。

味は相当不味いのですが良く効きます。




もうちょっと頑張らなければいけない時はこちらがお勧めです。

クリックすると元のサイズで表示します

お馴染みのユンケルシリーズの中の「ユンケル黄帝ロイヤル」です。



以上4点を組合せて飲むか全てを用いるか、そのときによりますがこのおかげで10年以上風邪で仕事を休んだことはありません。(専門職としてはお勧めできない内容ではありますが)

インフルエンザの予防接種も子どもの時、おそらく中学生の時が最後です。



余談ではありますが一般に「かぜぐすり」と言われる総合感冒薬では風邪は治りません。

総合感冒薬は風邪の諸症状を抑えるもので風邪を治すものではありません。

風邪は自分自身の体力、中でも免疫力が重要です。


まあ、多くの病気にいえる事ですけどね。



1

2011/6/9

6月9日  

6月9日・・・今日は長男と娘とそれに私の姉の誕生日。

ただ、それだけです。

1ヶ月以上も更新しなかったから、だれもコメント無し。

さびし〜い!


下の2つの記事、見てちょうだいね。
1

2011/6/7

あじさいと・・・  旅行

さて、前回の続きです。

そうそう、ナイターテニスの解禁は今月だけで7月以降は未定です。

未定というより7月、8月、ひょっとすると9月もダメでしょうね。

次は10月かな〜



鎌倉のあじさいと言えば明月院のある北鎌倉の一帯と長谷寺のある江ノ電の長谷駅近辺が有名ですね。

この日は天気もまあまあ、出かけた時間も割りと早かったので(9時頃)欲張って両方行くことにしました。

まずは横須賀線の北鎌倉で降りて歩くこと約10分、円覚寺の前を通り過ぎ、左に曲がると脇に小川の流れる緩やかな坂道になります。

前の記事に出した写真です。


クリックすると元のサイズで表示します


テレビCMにも出てくるおじさんが引く人力車。

その前を和服姿の女性が3人、ちょっとシャッターチャンスが悪かった。残念。

そして「明月院」に到着。

拝観料・・ん? 普段は300円だけど6月は500円だって。

しっかりしてるなぁ。

まだ、あじさいが色づくには少し早いかな。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


それでもかなりの混雑。

今週末だったら大変だろうね。



円窓のある部屋

クリックすると元のサイズで表示します

窓の向こうに庭園が見える。

こんな部屋で庭を眺めながら一杯、良いだろうねぇ



あれ? よく見ると向こうの庭園にも人が歩いている。

「どこから行くんだろう?」 なんて言っていると、親切な人が

「向こうから入れますよ。別料金だけど」

またしても一人500円

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これが明月院へ来る途中を流れていた川の源流だそう。

クリックすると元のサイズで表示します

お地蔵さんの前に10円置いてきたけど来週は増えてるかなぁ。





明月院を後にして北鎌倉から鎌倉へ。江ノ電に乗り換えて長谷駅へ。

ここでは「光則寺」「長谷寺」「極楽寺」と廻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

長谷寺のあじさい、綺麗でしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

石段の途中からは由比ガ浜が。

サーファーも見えます。





お腹が空いた〜  喉が渇いた〜

どこかしらすの美味しいお店は・・・と、探しているとしらす直売所「三郎丸」の看板。


クリックすると元のサイズで表示します

ここで「麻心」さんを教えてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

座った席は海側一番左。(HPより借用)

目の前は由比ガ浜 クリックすると元のサイズで表示します


店内には麻で作った服やバッグ、その他小物が並んでます。

ふと、横を見ると「マリファナの・・・」等と書かれた本が何冊も。

(良いのかな〜?)



戴いたのは「しらす定食」

クリックすると元のサイズで表示します

生のしらすが美味しね。

お酒は どぶろく「醍醐のしずく」

うっかり写真を撮り忘れたのでHPから。(お酒が出たら写真どころじゃなかったwww)

クリックすると元のサイズで表示します

甘酸っぱく飲みやすく、黄色味がかって少し濁りのあるお酒でした。


グラスで3杯戴いたら記念にタグをくれました。

クリックすると元のサイズで表示します


「あじさい」と「しらす」と「お酒」を堪能した1日でした。



あれ?こんな写真もあった。

クリックすると元のサイズで表示します

迷路のような洞窟のあるお寺。

何箇所も廻っていたらどこだか忘れちゃったww


どなたかご存知ですか〜
0

2011/6/6

久しぶりのナイターテニス  テニス

暑いですね。

そんな中、土曜日は朝2時間、夜3時間、計5時間のテニスでした。

震災以来、節電のために夜間はテニスコートが使用できなかったのですが、その甲斐あって6月は電力も間に合いそうという事でナイターが解禁になりました。

冬から春にかけては寒いので、ずっと夜はやってなかったので1年ぶりぐらいです。

この時期、夜のほうが気持ち良いです。


ところが久しぶりのせいか歳のせいか昼間と違ってボールが見づらいのです。

普段はトップスピンで打つのですがちょっと打点が狂うとフレームショットになったり酷いときは空振りになってしまいます。

そんなとき有効なのはスライスです。

ラケットを振り上げずに面を作って押す様に打ちますから多少打点が狂ってもミスは少ないです。

ボールが逆回転しているので相手はタイミングが取りづらくなります。

いい事ばかりではありません。

ボールが浮きやすいので慣れてくると叩かれやすいのです。

それでもなんとか相手の嫌がるボールを打って勝ち越しました。

その分、嫌みを言われましたけどね。


写真は昨夜の私


クリックすると元のサイズで表示します





ではなく、フレンチオープンで優勝したナダルでした。



で、流石に日曜日はテニス無し。

テレビを見ながら呑んだくれててもしょうがないので「あじさい」を求めて鎌倉へ。

ついでに「しらす」と「お酒」も。



鎌倉へ行くには東京駅から横須賀線が普通ですがうちの奥さん、なぜか湘南新宿ラインが好きです。

出発から揉めるのも困るので池袋から湘南新宿ラインに。(長い物には巻かれろ)

池袋で軽く腹ごしらえ。

サンドイッチに生ビール。

変な取り合わせ。

ビールが冷えすぎて氷の粒が・・



電車は普通の通勤電車のスタイル。

ああ、ボックスシートの横須賀線だと電車の中でも呑めたのになぁ〜

北鎌倉で降りて明月院へ

クリックすると元のサイズで表示します  
クリックすると元のサイズで表示します



と、ここ迄で続きは次回に。

忘れないうちになるべく早く書きますからね、ぱるっちさん。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ