2020/10/22

赤蜻蛉   俳句

久しぶりに田んぼのある方に散歩に行った。 
すでに稲刈りを終え、ハザ掛けの稲を脱穀しているところだった 
    クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します            6月撮影    8月撮影     9月末撮影
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

        色褪せし野にひときはの赤とんぼ

野草園にも行ってみたが、秋の草花はあらかた萎れていた。
何かの実(名前を確認し忘れた)の先端に赤トンボがとまっていた。
その赤が一番鮮やかだった。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ