2017/12/7

長嶺ヤス子さんに驚嘆  

クリックすると元のサイズで表示します

知り合いの方から新宿文化センターで上演される長嶺ヤス子さんの舞台のチケットを頂き、昨夜友達と行ってきた。

長嶺さんといえば日本におけるフラメンコの第一人者。御歳なんと81歳だそうである。
上演されたのはタイトル「いのち」に「朱色(あけいろ)の細胞」とい副題がついていた。
舞踊劇といったらいいのだろうか、全編音楽で、それに演者の発するタップとカスタネットの音が加わっているだけだった。
前衛的で難解で退屈するかもしれないと思ったのは全くの杞憂だった。
長嶺さんとスペイン人(多分)男性ダンサー二人のダンスに驚嘆し、圧倒され、釘付けになって見入った。
素足で踊る長嶺さんはエネルギッシュで優美でセクシーで、かなり年下の男性ダンサーと恋人同士という設定でも違和感は全くなくきれいだった。
2時間の舞台はあっという間だった。
同行した友達も「素晴らしかった!」と、誘ってくれたことに感謝された。
いえいえ、私にチケットを下さったFさんに感謝!

クリックすると元のサイズで表示します

出口には3名の演者が並んでサインと握手、写真撮影に応えていた。
私も握手して「感動しました」と伝えることができた。
私の前にいた女性が振り返り、そのお顔に見覚えがあり思わず声をかけてしまった。
「あ! あの…」と行ったものの失礼ながらお名前が出てこない。
「プレスリーの…」と言った瞬間思い出し「湯川れい子さんですね」
笑って頷いていただき救われた。

関係者の方に「ブログに長嶺さんの画像ををアップしてもいいでしょうか?」と尋ね、許可を得た。
湯川さんが写っている画像もあるが、こちらはお尋ねしてないのでやめておこう。
1

2017/12/6

504 Gateway Time-out
 !?  

クリックすると元のサイズで表示します

今朝、このブログにアクセスすると、「504 Gateway Time-out」という表示があった。

gatewayって何?「門に至る道」? つまりブログへの入り口ってこと?
time outって時間切れだよね? time up と time out の違いって何だっけ?
1行のそっけない英文のみで広い余白が不安を煽る。
このまま開かなかったら…バックアップはしてないし…ということは…! !

すは(すわ)全消滅!?

焦って検索すると「教えてGoo」に回答があった。

ルーターが担っている「ファイアーウォール」侵入規制機能などを関門=ゲートウェイと呼び、
ネットの向こう側、元のデータを取りに行った先のサーバーの
分散分岐を行うルーターなどから要求したデータの返答遅れで
「反応なしとみなしました」旨の符号を返したと思われる。

ということだった。
さらに詳細な解説があり、末尾に


これは送るサーバー側の問題で、見に行く側は次の機会に「再読み込み」するしか対処できない。
とあり、しばらく時間をおいてアクセスすると通常通りの画面に戻っており、ホッと胸をなでおろした。

しかし、この機会にバックアップしておいたほうがいいと痛感した。
この件で検索すると、

無料ブログをバックアップするには「エクスポート」という機能があった方がいい。


エクスポートとはブログのデータ(主に記事内容)をパソコン上に保存するということ。
エクスポート機能がないブログサービスはバックアップするのに苦労する。


なので無料ブログを選ぶときはエクスポート機能があるかどうか確認するのがベスト。
もうひとつ確認しておいた方がいいのはMT形式でエクスポートできるかどうか?ということ。


MT形式とはブログデータのファイル形式のことで、主要なブログサービスの多くがこの形式を採用している。


この形式で保存しておくと、
他社にブログを引っ越す時にMT形式を採用している他のブログサービスへとラクに移行できる。
MT形式を採用していないブログサービスを使ってるとバックアップは容易に出来ても引っ越しは苦労する。

等々の懇切丁寧なサイトがあったのでブックマークした。
近々やらなくては!
…ん? 近々? 年内にはやる?
「gateway」ならぬ「喉元」過ぎたしなぁ…σ^┰゜
0

2017/12/4

チョコに会いに、餃子を食べに  

クリックすると元のサイズで表示します
先日、チョコに会いたくなってまたもや息子の部屋に行った。
「僕も付き合うよ」と言う夫の口調は「シブシブ」を装いながらも「いそいそ」の気配が隠しきれていなかった。
以前もらっていた合鍵で玄関のドアを開けると、リビングのドアの磨りガラスに背伸びしたチョコの姿が映った。
息子ではないことに驚いた表情をしたが、私たちに警戒することはなかった。
ひとしきりチョコと遊び、簡単な清掃用具を持って行ったので夫はお風呂とトイレを、私はキッチン周りを掃除してあげた。
息子が帰宅後1時間ほどいて辞去した。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
最寄り駅の反対側に餃子の有名店「您好 (ニイハオ)」がある。
予約をしないと長時間待つというネット情報で諦めていたが、場所の確認だけしておこうと行ってみると待っていたのは1組だけだった。
それじゃあ食べて行こうということになり、10分足らずで入店できた。
クリックすると元のサイズで表示します
焼き餃子、水餃子、揚げ餃子ともに評判だが、息子に差し入れた鮨をちょっとつまんできたので全種は食べられない。
私は水餃子が食べたかったが「初回は焼き餃子で」という夫の意見で一皿頼んでシェアした。
挽肉ではなく、細かく刻んだ肉入りで美味しかった。
クリックすると元のサイズで表示します
牡蠣とキノコの海鮮焼き(だったと思う)。チヂミのような感じ。これも美味しかった。
クリックすると元のサイズで表示します
「そんなに食べられない」と言ったのに、「小だから」と夫が強引に頼んだ小ラーメン。上品なダシのスープで、私はこれが一番気に入った。
奥にあるのは冷酒ではない。「お冷や」を頼んだらボトルに入った水とグラスが出てきた。

次回は何としても水餃子を食べよう。
0

2017/11/18

バッグ・イン・バッグ  ハンドメイド

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お勤めをしていた若い頃、出かける時に持ち物確認で呟くフレーズがあった。
「ハンカチ・ティッシュ・定期・お財布・キィー・時計・手帳・ペン」

これは数十年経った現在までずっと習慣になっていて、バッグの中身をチェックしながら呟いている。
パスモを使うようになった時、「ハンカチ・ティッシュ・パスモ……」に変えたらつまずいてしまい、後が続かなかった。
一連の流れ、一定のリズムが染み込んでしまっているので、今も「定期」と呟きながらパスモをチェックしている。
携帯電話を持つようになってからは、最後に「ケータイ」と付け足し、これは最後だから言い澱むことはない。

「バッグ・イン・バッグ」のワードを目にするようになったのはここ最近である。
化粧ポーチだってペンケースだってバッグ・イン・バッグには違いないが、複数のお出かけアイテムをコンパクトにまとめ、鞄の中を整然とさせるというのが定義のようである。

ネットで好みのデザインを見つけたので作ってみた。
外側両面に2つずつポケットを作り、内部にも両サイドにポケット(片方は2つに仕切ったので計3つ)を付けた。
持ち手は鞄の中で邪魔にならないよう最短に(ここが好みのデザイン)。
私としては珍しく明るい色、かわいい柄である。
出来上がってみると改善点があることに気づいたが、試作品としてはまあまあだと思う。
新しいタグ使用第1号になった。
3

2017/11/12

猫かわいがり  

クリックすると元のサイズで表示します

6月末に息子の都合で猫のチョコを預かった。
「まだいいよ」「もう少し預かれるよ」と言って、彼の夏休みをまたがっても預かり続け、「そろそろいいでしょう」と引き取りに来たのが10月、約4ヶ月我が家にいた。

3度目のホームステイで、かつて知ったる我が家のように動き回り、前回のような頻尿もなかった。
夫も私もメロメロで、文字通り猫かわいがりしてチョコ中心の生活だった。
前肢で顔をチョンチョンとタッチして食事をねだってくるのが早朝5時。
二人して宵っぱり朝寝坊の日常だったが、私の方はすっかり早起きになった。
一挙手一投足が可愛くて、事あるごとに静止画や動画を撮った。

   クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
トイレのドア前にいる気配がして開けてあげたらこの表情 / 昼寝はお気に入りの出窓で / 高いところが好き。食器棚の上

   クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ネズミの玩具で遊び疲れて / ダンボールの中も大好き / 冷蔵庫の上から睥睨
クリックすると元のサイズで表示します
息子が送ってくれた写メ。飼い始めた生後3ヶ月の頃。

クリックすると元のサイズで表示します
それが今やフォルムはジャバ・ザ・ハット!?

クリックすると元のサイズで表示します
いえいえ!ノーブルな佇まいではないか!

息子の所に戻っていった3日後、もう会いたくなって部屋に押しかけた。
その1週間後にも行った。
今度はいつ行こうか、息子に疎まれない間隔はどのくらいか思案中である
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ