2020/6/15

散歩点描 3 梅雨晴間  俳句

クリックすると元のサイズで表示します
今日明日は晴れとの予報で散歩に行った。
中央高速の遥か先に富士山がぼんやり見える。

先日ビワの木を撮った近くの生産緑地に栗の木があった。
クリックすると元のサイズで表示します
     世の人の見付けぬ花や軒の栗   松尾芭蕉
「おくのほそ道」の旅の途上、須賀川で詠んだ句。

この辺りはまだまだ農家も多く、果樹や野菜が穀雨と日光を浴びて瑞々しく育っている。
クリックすると元のサイズで表示します
ぶどう畑。近くにはブルーベリー畑もあったが、ネットに覆われて撮影できなかった。
     クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
     クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
      ●とうもろこし●ブロッコリー●ナタマメ●ズッキーニ●トマト●ナス

クリックすると元のサイズで表示します

     水田(みずた)にも青空のあり梅雨晴間(つゆはれま)


2

2020/6/14

水生植物園  さんぽ

クリックすると元のサイズで表示します
アジサイと並んで雨が似合う花にアヤメやショウブがある。
昨日の散歩では足を伸ばして水生植物園まで行ってみた。
ここは神代植物園の分園で入場無料である。
もう何年も来ていなかった。
土曜日だったが悪天候とコロナの影響で、園内は自分を含めて3名だけだった。
クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
いずれがアヤメかカキツバタか「ハナノナ」で確かめたかったが、遊歩道からは接写できなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
カモのつがいとサギを見かけた。
サギは遠くて精いっぱいズームにしたが、ピントが合わなかった。
2

2020/6/13

関東梅雨入り  俳句

クリックすると元のサイズで表示します
11日、関東甲信地方も梅雨入りした。
これからしばらく鬱陶しい日々が続く。

青空が背景のアジサイの画像はあるが、雨に濡れているのが欲しい。
雨脚が強かったが、レインコートを着て散歩に出ることにした。
普段は意識してないので気づかなかったが、アジサイを求めて歩いてみると結構たくさん出会うことができた。
アジサイもいろいろある。同じものでも土によって色が変わる。
     クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
     クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

   布マスク二枚部屋干し梅雨に入る

時世に我が家の家族構成を詠み込んで。
三段切れだし駄作だが敢えて。
言い訳が過ぎる。
3

2020/6/8

Googleフォトが教えてくれる  

クリックすると元のサイズで表示しますスマホでよく写真を撮る方だと思う。
ブログに使えそうな被写体だとレイアウトを考えて複数枚撮る。
アングルを変えたり、ズームにしたり引きで撮ったり、念のためにタテ位置ヨコ位置の両方撮ったり。
ブログ掲載後何枚かは削除するが、それでもだんだん増えていく。
現在使用のiPhoneXを購入する時、容量は64GBにした。
画像の保存でちょっと不安だったが、iCloudでPCに保存されるのでいいだろうと思って決めた。
しかし、いざという時手元のスマホに見たい画像がないのは困る。

そんなことを友人に話すとGoogleフォトを勧められ、アプリをインストールした。
容量無制限でバックアップしてくれる。見たい時にスマホ内で探せる。
その安心感だけで、他にもあるらしい機能は使いこなせていないが…。
そのGoogleフォトが、時々「この日の思い出」という告知をして過去の同日の画像を表示する。

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
     クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
5月半ば、「一昨年の今日、植物園に行ったよ」と教えてくれた。
たくさんの来園者で混んでいたが、「密」という意識はなかった。
5月いっぱい休園だった植物園が6月2日から開園している。
近々行ってみようか。
      クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
同じ日、たくさんのバラの花の後に撮っていた花の名前がわからない。
それは「ハナノナ」が教えてくれる。
「ルリカラクサ(別名ネモフィラ)」と「スイカズラ」だった。

2

2020/6/6

散歩点描 2  さんぽ

クリックすると元のサイズで表示します
散歩というと植物園方面が定番になってしまっているので、今朝は違う道を通ってみた。
人家の庭の枇杷の実が色づいてきている。

クリックすると元のサイズで表示します
息子が子どもの頃遊んでいた公園に行ってみた。
ブランコはかつてと異なり、海賊が任務を遂行している。
     クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
●公園近くの人家の前にあった鉄製の犬。海賊の後で思わずカメラを向けた。
錆びてはいるがハイセンスな作りである。前カゴに鉢植えの花でも入れるためのものか?
●スマホで登録できるレンタサイクルがあった。こんな住宅街で需要はあるのだろうか?
●運動公園では大人の指導のもと、子どもたちが野球をしていた。
外野レフト側では、同じくコーチの元にサッカーをする子どもたちが。
屋外で溌剌と動き回る子供たちを見ると嬉しくなる。
2

2020/6/4

ハナノナが教えてくれる  

クリックすると元のサイズで表示しますスマホで花を撮ることが多いが、メジャーな花以外ほとんど名前がわからない。
ずいぶん以前、PCに「花図鑑」のサイトをブックマークして検索していたが、開花時期や花の色から絞り込む方法で、たくさんの画像と照合しても確証がなかったりしてクリックしなくなった
その後、花の画像から名前を割り出すアプリを見つけたが、その時はたしか有料(けっこう高額だったと記憶している)で、「植物図鑑みたいなものだから当然か…」と諦めていた。

先日、無料アプリ「ハナノナ」の情報を得てスマホにインストールした。
撮影している時点で「花の名」を教えてくれる即効性が素晴らしい。
こういうツールを手に入れると、レンズを向けるまでもない花まで確認したくなるカメラσ^┰゜
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
「セイヨウアジサイ」    「ドクダミ」   「ムラサキツユクサ」
なんと優秀!
さらにWikipediaに飛んで詳細を知ることもできる。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2020/5/31

下書きに眠っていた手作りバッグ  ハンドメイド

ブログの管理画面に行ってあちこち整理していたら、下書きのままの記事が何件もあった。
そのほとんどは時期を逸して投稿できない内容なので削除したが、なぜか手作りバッグの記事を入力途中で放置しているものが1件あった。
2014年の日付でずいぶん以前のものだが、「ハンドメイド」のカテゴリもあることだし、制作記録としてアップすることにしよう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

町人会の役員仲間の方から着なくなった羽織をいただいた。
柄にある色と同じ色の古い帯があったので、それをマチと取っ手とかぶせにして和装用バッグを作った。
マチの片面に外ポケットを付け、お太鼓の柄部分を利用した。
取っ手にも少しだけ敢えてお太鼓部分を使った。

これは、やはり町人会の役員仲間で日本舞踊をされている方の手元にあり、重宝していただいているとのこと。
0

2020/5/28

マスク作りひと休み  ハンドメイド

クリックすると元のサイズで表示します

5月14日に39県において緊急事態解除がなされ、25日に1都3県を含め全面解除になった。
とはいえ、コロナウイルスが完全終息したわけではない。

時同じくして、Amazonに注文していたマスク用ゴム紐がようやく届いた。
4月14日に注文して40日かかった。
後に注文したガーゼ、ノーズワイヤー、白(生成り)糸の方が先に届いている。

マスクはまだ着用した方がいいが、市販マスクも価格が落ち着いて出回ってきた。
自分自身もそろそろマスク作りに飽きてきている^o^;
しかし今後、冬の防寒や風邪対策、花粉症の季節にも手作りの布マスクはスタンダードになると思われる。
材料を無駄にせずぼちぼち作っていこう。

今回手作りマスクの参考に、YouTube動画をずいぶん見た。
これまでもお気に入りの「主婦のミシン」他いろいろ見ていたが、改めてどこも動画配信するだけあってアイデア満載、手際の良さもさすが。そして羨ましいソーイング環境である。
アイデアといえば、どこかのサイトでクッキングシートをアイロンの当て布がわりにしていた。
なるほど! オーブン内の高熱にも堪えている素材、キッチン用品と決めつけることはないのだ。
パンやケーキを焼かなくなって久しく、何本もある。
ガサガサという音がするのは難点だが、半透明で下が見えて使いやすい。
これまでの古いハンカチからクッキングシートに替えた。


気分転換に、古い帯で御朱印帳入れを作った。
金襴緞子のような豪奢な色柄でどう使おうかと思っていたもので、ふとお寺の本堂にこんな感じのタペストリーっぽいものや敷物とかあったような気がして、これを使った。
クリックすると元のサイズで表示します


2

2020/5/20

豆ごはん  俳句

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、実家の母からさやえんどうが送られてきた。
実際には画像の倍以上あり、ご近所の友人知人にお裾分けした。

さっそくグリンピースご飯を作る。
「3密」を避け、「ソーシャル・ディスタンス」を保つために、家庭内の食事も対面より横並びや斜めに座ることが勧められている。
我が家は夫と二人暮らし。
念のため時間差にしたり、座卓とダイニングテーブルに分かれて食事をしている。

  はすかいに座して今宵の豆ごはん

この歳になると寂しいとか味気ないとかはない。
初夏の香りと味、美味しいものは美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2020/5/14

歳時記アプリをインストールする  俳句

クリックすると元のサイズで表示します前からずっとどうしようかと迷っていた「俳句歳時記」のアプリをスマホにインストールし、iPadと同期した。
初めての有料アプリである。

ずいぶん昔に買った歳時記を1冊持っている。
たしか神田の古書店で、美本とはいえない物を安価で買ったと記憶している。
吟行にはコンパクトなサイズがいいと思い、文庫本と同じA6判にした。
(アハハ…携行したことなど一度もない^o^;
その分ぶ厚く、何より活字が小さい。
当時は全然平気だったが、今は老眼鏡でページを繰っている。
活字が大きくなる。常時携帯できる。その2つの利点で購入した。
画像は本との比較でiPadの画面を拡大して撮影したが、ここまで大きくしなくても大丈夫。
クリックすると元のサイズで表示します


作句して背景に画像を取り込み、フォトアルバムに保存することができる。
クリックすると元のサイズで表示します


   休園の薔薇絢爛にしてしじま

近所の都立植物園は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため5月31日まで休園。
それも延長されるかもしれない。
広大なバラ園があり、今まさに咲き競っていることだろう。
毎年多くの来園者が訪れているが、今年は誰にも観られることなく散っていく…。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ