2012/4/5

ラテン語ネットワークビジネス  

ラテン語を日本で学ぶ機会はあまり多くないです。

英会話スクールは町中にあふれかえっていますが、ラテン語を学ぼうなんていう奇特な人などいないからでしょうか、せいぜい大学の選択制の授業で取り上げられる程度です。

しかし、ラテン語は一昔前のヨーロッパでは必須の科目でした。今でも、アチラの大学ではラテン語は人文科学を先行する学生には必須だったかと思います。

さて、ラテン語を学にはとにかく最初が肝心です。最初に複雑な文法を一生懸命に暗記しなければならないからです。

しかし、それが終われば後はずいぶん楽になるみたいです。ネットワークビジネスでも、最初が肝心です。

最初の勧誘ストレスを乗り切れば、きっと明るい未来が待っている、かも。



ネットワークビジネスのナチュラリープラス、台湾で成功できるのか?
ネットワークビジネスのシナジーワールドワイド、日本でうまくいくの?
フォーライフのリオヴィーダ、製品が良くても問題点あり?
ネットワークビジネス、遊気創健美倶楽部のCEOは異色の存在か
コンフィアンス モビリアのシャンプーの怪しい成分って?
ネットワークビジネス、ニュースキンはもう立ち直れない?
ネットワークビジネスのフォーデイズ、ネパールでの支援活動の実態
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ