2009/10/31

緑内障は怖くないけど怖いのです  緑内障

緑内障
緑内障の疑いで、たかせ眼科を受診される患者さまの多くは、
血縁者が当眼科に通院治療されている方、
自治体の眼科検診で緑内障疑いがあるので精密検査が必要と示唆された方、
会社や人間ドックで視神経乳頭陥凹拡大網膜神経線維層欠損疑い、高眼圧など指摘され眼科検診を勧められた方が多いのです。
すでに緑内障の診断がついているが、心配でセカンドオピニオンを求めて来られる方もおります。
自覚症状で来院される方は、視野狭窄を自覚して検査に来られます。 階段から落ちやすい、テーブルの上の茶碗が見えず手で払いのけた、横から来た自転車にきずかず避け損ねた。
眼精疲労が強い。頭痛、肩こりが急に強くなった。などなど多彩なエピソードの結果 来院されます。

緑内障は単独の眼病ではありません。
原因も、病気が悪くなるスピードも、自覚症状も、治療法も、各患者さまごとに異なります。
末期になるまで自覚症状がない方も非常に多いのです。

緑内障とは何か?
眼病の状態をいいます。
緑内障診療ガイドライン2版から緑内障の定義を引用させてもらいましょう。
緑内障は、視神経視野に特徴的変化を有し、通常、眼圧を十分に下降させることにより視神経障害を改善もしくは抑制しうる眼の機能的構造的異常を特徴とする疾患である。」
さらに重要なことは、緑内障は進行性の視神経の病気で放置しておくと、視野障害も悪化しつずけ、やがて失明する可能性の高い眼病です。
わが国では、中途失明者の原因病気の第一位が緑内障です。

緑内障のキーワードをおさらいしてみましょう。
〓視神経の病気、〓視野障害、〓進行性、〓眼圧下降治療、です。

3

2009/10/31

タイトル  緑内障

 _ 
0

2009/10/31

teacup.ブログ START!  緑内障

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ