カレンダー

2020
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Royal Coachman Trude

いったい鱒達には コイツは何に見えるんぢゃろぅか? 得体の

知れぬ美味い食い物と見えるんぢゃろぅか? 何にも似ちょらんが

不思議とヒットするフライが ローヤルコーチマントルードぢゃ

     クリックすると元のサイズで表示します

フックにファンデーションした後 ゴールデンフェザントのティペットを

テールとして取り付ける

     クリックすると元のサイズで表示します

ピーコックハールを4〜5本フックに取り付け コブを作る

     クリックすると元のサイズで表示します

レッドフロスを固定し ボディを作る

     クリックすると元のサイズで表示します

再びピーコックハールを4〜5本取り付け コブを作る

     クリックすると元のサイズで表示します

白のカーフテールをカットし 大き目のスタッカー 若しくは手で

カーフテールを揃える アイ側のコブの直後にカーフテールをとめる

     クリックすると元のサイズで表示します

コーチマンブラウンのハックルを取り付けハックリングする

アイのほうに羽の裏面が来るように巻く様に気をつけてね

     クリックすると元のサイズで表示します

これで完成ぢゃ σ( ̄∇ ̄o)の推測ぢゃが おそらく鱒はこの

フライをテレストリアルぢゃと 思うちょるんぢゃないかのぅ

確信はないが 何となくそう思うちょりますです

不思議と梅雨頃から夏場にかけて 威力を発揮せるけぇ

もうすぐ解禁ぢゃのぅ 準備せちょけよ〈●`・∀・´〉σ


http://genesis-ot.jp/index.html

10
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ