カレンダー

2022
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Black's Joe's Hopper

バッタの類のフライにブラック・ジョーズ・ホッパーちゅうのがある

このブラック・ジョーズ・ホッパーを最近タイイングする人は あまり

おらんかも知れん あえてご紹介せよう・・・

クリックすると元のサイズで表示します


フックにファンデーションし バックテール若しくはカーフテールを

テールとして取り付ける 今回はカーフテールを使う

クリックすると元のサイズで表示します


フックのゲープよりかなり小さめのブラウンのハックルを取り付け

ボディ材としてエアロドライウイングの黄色を取り付ける ボディ材

はフライライトでも構わない

クリックすると元のサイズで表示します


ボディを巻いたら 間隔を空けハックルを巻きつけ固定する

ハックルのサイド側をカットしても良い

クリックすると元のサイズで表示します


ボディのサイドに モットルドターキーを取り付ける 巻き終えたら

ターキーの後ろ部分を斜めにカットしておく

クリックすると元のサイズで表示します


ゲープの約1.5倍のハックルを取り付ける

クリックすると元のサイズで表示します


ハックルを3回転巻いてフィニッシュする

クリックすると元のサイズで表示します


これで完成ぢゃ そねぇに難しいタイイングぢゃないけぇ

たまには変わったフライを使こ〜てみるのもぇぇと思うんぢゃが

使い方は 最初にペースト状のフロータントを塗り 必要に応じ

ドライシュエイクで高い位置に浮かばせるとぇぇど サイズは

#8〜#12ぐらいが巻きやすいけぇ

お試しあれ〜〜


http://genesis-ot.jp/index.html

11
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ