カレンダー

2019
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

コカゲロウFイマージャー

ライズはあるんぢゃが 何投げても食わん そねぇな時はアセるのぅ

特にイブニングは時間との勝負・・・・・ 結局釣れんかった・・・

そねぇな時は以外にイマージャーを捕食しちょる場合がある

今日はコカゲロウのフローティングイマージャーのタイイング

クリックすると元のサイズで表示します


ドライフックにスレッドでファンデーションし 柔らかなウエッブを

取り付けテールとする なきゃぁパートリッジでもぇぇ

クリックすると元のサイズで表示します


ボディ用のコンドルクイル 若しくはターキーバイオットをフックに

取り付ける

クリックすると元のサイズで表示します


写真はコンドルクイル

クリックすると元のサイズで表示します


レッグ用にパートリッジを取り付ける

クリックすると元のサイズで表示します


パートリッジをパーマ状にフックに巻いて固定し 後方へハックルが

向く様にスレッドで形を整える

クリックすると元のサイズで表示します


CDCの先端部分をフックに取り付け固定する 余った部分はカット

しちょく

クリックすると元のサイズで表示します


CDCをUの字に曲げ アイの後ろでしっかりと固定する

クリックすると元のサイズで表示します


余分なCDCをカットし フィニッシュして完成ぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


使う時はフロータントは塗らん方がぇぇ やっと浮いちょるか

ちょぃ沈みが効果的 水面が盛り上がるけぇストライクは判る

心配ならハナクソマーカー 正式にはルーン社のバイオストライクを

使うと判りやすい マーカーに出た様なストライクか マーカーが

消しこまれるけぇ


http://genesis-ot.jp/index.html
9
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ